CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< テイキング・チャンス(Amazon Video/字幕版) | main | シェイプ・オブ・ウォーター >>
第90回アカデミー賞、発表!

 

第90回アカデミー賞が発表されました。記録しておきましょう。

 

受賞作・者は☆印つき太字で示します。リンク先は、allcinemaの当該サイトです。

 

【作品賞】
☆「シェイプ・オブ・ウォーター
 「君の名前で僕を呼んで
 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 「ダンケルク
 「ゲット・アウト
 「レディ・バード
 「ファントム・スレッド
 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 「スリー・ビルボード

【主演女優賞】
フランシス・マクドーマンド  「スリー・ビルボード
 サリー・ホーキンス  「シェイプ・オブ・ウォーター
 マーゴット・ロビー  「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
 シアーシャ・ローナン  「レディ・バード
 メリル・ストリープ  「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

【主演男優賞】
ゲイリー・オールドマン  「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 ティモテ・シャラメ  「君の名前で僕を呼んで
 ダニエル・デイ=ルイス  「ファントム・スレッド
 ダニエル・カルーヤ  「ゲット・アウト
 デンゼル・ワシントン  「Roman J Israel, Esq」

【助演女優賞】
アリソン・ジャネイ  「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
 メアリー・J・ブライジ  「マッドバウンド 哀しき友情
 レスリー・マンヴィル  「ファントム・スレッド
 ローリー・メトカーフ  「レディ・バード
 オクタヴィア・スペンサー  「シェイプ・オブ・ウォーター

【助演男優賞】
サム・ロックウェル  「スリー・ビルボード
 ウィレム・デフォー  「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
 ウディ・ハレルソン  「スリー・ビルボード
 リチャード・ジェンキンス  「シェイプ・オブ・ウォーター
 クリストファー・プラマー  「ゲティ家の身代金

【監督賞】
ギレルモ・デル・トロ  「シェイプ・オブ・ウォーター
 クリストファー・ノーラン  「ダンケルク
 ジョーダン・ピール  「ゲット・アウト
 グレタ・ガーウィグ  「レディ・バード
 ポール・トーマス・アンダーソン  「ファントム・スレッド

【オリジナル脚本賞】
☆「ゲット・アウト
 「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
 「レディ・バード
 「シェイプ・オブ・ウォーター
 「スリー・ビルボード

【脚色賞】
☆「君の名前で僕を呼んで
 「ザ・ディザスター・アーティスト(原題)
 「LOGAN/ローガン
 「モリーズ・ゲーム
 「マッドバウンド 哀しき友情

【撮影賞】
☆「ブレードランナー 2049
 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 「ダンケルク
 「マッドバウンド 哀しき友情
 「シェイプ・オブ・ウォーター

【編集賞】
☆「ダンケルク
 「ベイビー・ドライバー
 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
 「シェイプ・オブ・ウォーター
 「スリー・ビルボード

【音楽賞】
☆「シェイプ・オブ・ウォーター
 「ダンケルク
 「ファントム・スレッド
 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 「スリー・ビルボード

【歌曲賞】
☆「リメンバー・ミー
 「マッドバウンド 哀しき友情
 「君の名前で僕を呼んで
 「マーシャル 法廷を変えた男
 「グレイテスト・ショーマン

【美術賞】
☆「シェイプ・オブ・ウォーター
 「美女と野獣
 「ブレードランナー 2049
 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 「ダンケルク

【衣装デザイン賞】
☆「ファントム・スレッド
 「美女と野獣
 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 「シェイプ・オブ・ウォーター
 「Victoria & Abdul」

【メイクアップ&ヘア賞】
☆「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」  辻一弘、David Malinowski、Lucy Sibbick
 「Victoria & Abdul」
 「ワンダー 君は太陽

【録音賞】
☆「ダンケルク
 「ベイビー・ドライバー
 「ブレードランナー 2049
 「シェイプ・オブ・ウォーター
 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ

【音響編集賞】
☆「ダンケルク
 「ベイビー・ドライバー
 「ブレードランナー 2049
 「シェイプ・オブ・ウォーター
 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ

【視覚効果賞】
☆「ブレードランナー 2049
 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
 「キングコング:髑髏島の巨神
 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

【ドキュメンタリー賞】
☆「イカロス
 「Abacus: Small Enough to Jail」
 「顔たち、ところどころ
 「アレッポ 最後の男
 「ストロング・アイランド

【短編ドキュメンタリー賞】
☆「Heaven Is a Traffic Jam on the 405
 「Edith+Eddie」
 「ヘロイン×ヒロイン
 「Knife Skills」
 「Traffic Stop」

【短編実写賞】
☆「The Silent Child
 「DeKalb Elementary」
 「The Eleven O'Clock」
 「My Nephew Emmett」
 「Watu Wote/All of Us」

【長編アニメ賞】
☆「リメンバー・ミー
 「ボス・ベイビー
 「The Breadwinner」
 「Ferdinand」
 「ゴッホ 最期の手紙

【短編アニメ賞】
☆「Dear Basketball
 「Garden Party」
 「LOU
 「Negative Space」 (桑畑かほるマックス・ポーター
 「Revolting Rhymes」

【外国語映画賞】
☆「ナチュラルウーマン
 「ジ・インサルト(英題)
 「ラブレス
 「心と体と
 「ザ・スクエア 思いやりの聖域

 

複数の受賞を果たした作品に関してコメントさせてもらいます。

 

シェイプ・オブ・ウォーター』が、作品・監督・音楽・美術の4部門を制しました。今年の最多受賞作品となります。個人的には、作品賞は『スリー・ビルボード』が獲るものとおもっていましたので、昨年に引き続いて予想を外してしまいました。どれだけ凄いのか、早く前者を観に行かないといけません。

 

その『スリー・ビルボード』は、主演女優賞とと助演男優賞の2部門での受賞です。作品賞と脚本賞も獲ると予想していたので、少しがっかりしました。脚本賞に関しては、受賞した『ゲット・アウト』よりもよい出来だといまもおもっています。

 

ダンケルク』が、編集・録音・音響編集の3部門を制覇。確かに、編集にはキレがあり、納得の結果です。

 

ブレードランナー 2049』は、撮影賞と視覚効果賞を受賞しました。ロジャー・ディーキンスがのべ14回目のノミネートで撮影賞を受賞したのは、ファンとして喜ばしい限りです。

 

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が、主演男優とメイクアップ&ヘアの2部門で受賞。日本人メイクアップアーティストの辻一弘が受賞したのは、めでたい限りです。

 

リメンバー・ミー』が歌曲賞・長編アニメ賞を受賞を果たしました。この結果、歌曲賞でノミネートされていた『グレイテスト・ショーマン』が落選の憂き目にあってしまいます。昨年『ラ・ラ・ランド』(2016)で受賞していたことがマイナス要因になったと推測するのですが、これって下衆の勘繰りでしょうか。

 

なお、作品賞候補作の公開予定日は、次のようになっています。


☆「シェイプ・オブ・ウォーター」(公開中)
 「君の名前で僕を呼んで」(4月27日)
 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(3月30日)
 「ダンケルク」(公開終了)
 「ゲット・アウト」(公開終了)
 「レディ・バード」(6月)
 「ファントム・スレッド」(5月26日)
 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(3月30日)
 「スリー・ビルボード」(公開中)

 

貧乏英語塾長は、『ダンケルク』『ゲット・アウト』『スリー・ビルボード』をすでに観て、『スリー・ビルボード』『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の米盤BDを取り寄せているところです。残りはどうするか、思案中です。

 

米盤BDの発売日は次のようになっています。リンク先は、allcinemaの当該サイトです。

 

☆「シェイプ・オブ・ウォーター」(3月13日)
 「君の名前で僕を呼んで」(3月13日)
 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(発売中)
 「レディ・バード」(3月6日)
 「ファントム・スレッド」(4月10日)
 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(未定)
 「スリー・ビルボード」(発売中)

 

ダンケルク』は、国内盤BD・4K UHD BDが発売中。

 

ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

ダンケルク アルティメット・エディション (初回限定生産/3枚組/ブックレット付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

ゲット・アウト』の国内盤BD・4K UHD BDは、4月10日に発売されます。

 

ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

ゲット・アウト(4K ULTRA HD + Blu-rayセット)(2枚組) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

とにもかくにも、まずは『シェイプ・オブ・ウォーター』を観ることです。劇場へ急ぐことにします。でも、混んでいるんだろうなあ。困った、困った。

 

| BD購入ガイド | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063799
トラックバック