CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 2月2日発売分 | main | ブルックナー全集を、1428円で買ってしまった >>
英語学習に役立つ国内盤BD 2月7日発売分
パッセンジャー [SPE BEST] [Blu-ray]
2016
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

生きた英語学習教材として、英語圏映画の英語字幕つきBlu-ray Discは必要不可欠です。本気で英語を勉強している人は、積極的に活用してください。


そこで、英語勉強家のみなさんのお役に立とうと、定期的に該当BDを紹介しています。今回は、来週2月7日(水)に発売される英語字幕つきBDを紹介させていただきます。

 

旧作再発

 

トリプルX:再起動 [Blu-ray]
2017
パラマウント

 

この日は、2本しか該当BDがありません。しかも、どちらも、旧作再発BDです。トホホホホ。もう少しBD製作会社も考えてもらいたいものです。

 

とはいえ、その2本、なかなかバカにできません。特に、『パッセンジャー』(2016)はオススメできます。

 

本作を貧乏英語塾長は4K上映館で観て「A-/B+」と評価し(レビューは、こちら!)、その後米盤4K UHD・3D BD・BD3枚組セットを購入し、観直しました。レビューこそ書いておりませんが、そのBDを評価するなら、「A-」となります。観て損はない作品です。

 

本作は、『世界にひとつのプレイブック』(2012)でアカデミー主演女優賞を受賞し、その他『ウィンターズ・ボーン』(2010)『ジョイ』(2015)で同賞に、『アメリカン・ハッスル』(2013)で同助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ローレンスと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ(2014・2017)『ジュラシック・ワールド』(2015)『マグニフィセント・セブン』(2016)のクリス・プラット主演によるSF・アドベンチャーです。

 

監督は、『ヘッドハンター』(2011)『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)のモルテン・ティルドゥム

 

アカデミー賞では、作曲賞・美術賞にノミネートされました。


120年間冬眠して地球から移住惑星へと移動していた近未来の宇宙船の中で、装置の故障でひとりの男(クリス・プラット)だけが90年を残して起こされてしまいます。寂しさに耐えきれなくなった男はパートナーが欲しくなり、ひとりの女性(ジェニファー・ローレンス)を無理やり覚醒させてしまったことで起きる顛末が描かれます。

 

いまが旬のふたりの俳優のケミストリーを、美しい映像と音声で味わうのは悪くないことです。

 

他方、『トリプルX:再起動』(2017)も、アクション映画ファンならば、十分に楽しめる作品です。貧乏英語塾長はBDで観て、「B+」評価をしています(レビューは、こちら!)。

 

本『ワイルド・スピード』シリーズ(2001〜2017)『リディック』シリーズ(2004・2013)のヴィン・ディーゼル主演・製作によるスパイ・アクション『トリプルX』(2002)の続編となります。

 

宇宙に散在するすべての人工衛星を遠隔操作し、地球上のあらゆる場所に落下させることができる最悪の凶器であるコントローラー「パンドラの箱」が、CIA本部から盗まれてしまいます。そのために、地球の危機を救うため、CIAの依頼により、エクストリーム・スポーツの名手ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が自分の仲間を呼び集め、パンドラの箱の奪回に向かうという内容です。まあ、ひと言でいえば、『ワイルド・スピード』シリーズ(2001〜2017)の中国人加入エクストリーム・スポーツ版といえましょう。

 

アクションはキレがあるし、画質・音質も優秀です。

 

この日、英語字幕がついていないけれども、観てほしいのが『ゴールド/金塊の行方』(2016)です。貧乏英語塾長、英盤BDで観て、「A-」評価をしています(レビューは、こちら!)。

 

ゴールド/金塊の行方 [Blu-ray]
2016
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ダラス・バイヤーズクラブ』(2013)でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー主演・製作による、1990年代に実際に起きた金鉱ビジネス・スキャンダルBre-X事件をヒントに映画化されたクライム・サスペンスです。

 

アメリカの金の亡者たちが、金の存在に一喜一憂する姿を見るのは、米金融経済に関心がある人ならば、非常に面白くおもえるはず。特に、主演のマシュー・マコノヒーの演技がたまりません。

 

まったくもって、ケチなSony Entertainment Picturesが英語字幕をつけないので、これを特選BDにできないのが、悔しい限りです。

 

経済映画といえば、2月9日(金)に発売される『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2016)も悪くありません。ただし、これにも、角川製作BDらしく、英語字幕がつかず、すんなりと推奨できないのが悲しい限りです。

 

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [Blu-ray]
2016
KADOKAWA / 角川書店

 

【Amazon.co.jp限定】ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(非売品プレスシート付き) [Blu-ray]
2016
KADOKAWA / 角川書店

 

本作は、マクドナルドの創業者レイ・クロック(1902年10月5日 - 1984年1月14日)が、1954年からマクドナルドを立ち上げて成功するまでを描く伝記ドラマです。

 

クロックを演じるのは、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)のマイケル・キートン

 

貧乏英語塾長は米盤BDで観ました。レビューは書いていませんが、評価をすれば、「A-」となります。画質・音質は現代BDの水準ですが、内容が面白い。何せレイ・クロックが他人のアイデアをパクってのし上がっていく姿が、マイケル・キートンの怪演により、むごたらしく描かれるのですから。

 

とにもかくにも、いつでも手元に置いて勉強したいと思える作品のBDはぜひ購入し、セリフを覚えるまで繰り返し見てください。そうすれば、確実に英語力は伸びます。
 

エイガでエイゴを!よい映画をいっぱい見て、英語力を向上させましょう。

 

| 英語学習に役立つ国内盤BD | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063763
トラックバック