CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ブリムストーン』は、米盤BDで観ることに | main | 日本未公開『Alan Partridge: Alpha Papa』は、英盤BDで >>
『マラソン マン』は、米盤BDがベター

 

マラソン マン』(1976)の米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで6.71ドルの最安値をつけています。国内盤と違って、しっかりと特典もついています。注文してしまいました。

 

本作は、『明日に向って撃て!』(1969)でアカデミー脚本賞、『大統領の陰謀』(1976)で同脚色賞を受賞した、『動く標的』(1966)『華麗なるヒコーキ野郎』(1975)『遠すぎた橋』(1977)『ミザリー』(1990)『目撃』(1997)『将軍の娘/エリザベス・キャンベル』(1999)の脚本を書いたウィリアム・ゴールドマンの同名小説を本人が脚本化したサスペンスです。

 

マラソン・マン (ハヤカワ文庫 NV (1085))
ウィリアム・ゴールドマン
早川書房

 

監督は、『真夜中のカーボーイ』(1969)でアカデミー監督賞を受賞し、『ダーリング』(1965)『日曜日は別れの時』(1971)で同賞にノミネートされたジョン・シュレシンジャー

 

主演は、『クレイマー、クレイマー』(1979)『レインマン』(1988)でアカデミー主演男優賞を受賞し、『卒業』(1967)『真夜中のカーボーイ』(1969)『レニー・ブルース』(1974)『トッツィー』(1988)『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』(1997)で同賞にノミネートされたダスティン・ホフマンが務めています。

 

準主演は、監督作『ハムレット』(1948)でアカデミー主演男優賞を受賞し、『嵐ケ丘』(1939)『レベッカ』(1940)『ヘンリィ五世』(1946)『リチャード三世』(1956)『寄席芸人』(1960)『オセロ』(1965)『探偵<スルース>』(1972)『ブラジルから来た少年』(1978)で同賞に、本作で助演男優賞にノミネートされた、イギリスを代表する名優ローレンス・オリヴィエ

 

その他、『フレンチ・コネクション』(1971)でアカデミー助演男優賞、『オール・ザット・ジャズ』(1979)で同主演男優賞にノミネートされた、『JAWS/ジョーズ』(1975)のロイ・シャイダーが共演しています。

 

アカデミー賞では、ローレンス・オリヴィエが助演男優賞にノミネートされました。

 

舞台は、製作当時のニューヨーク・シティ。マラソンが趣味の大学院生トーマス・“ベイブ”・リーブ(ダスティン・ホフマン)が、恋人といるところをいきなり襲われ、その事件がナチ戦犯・クリスチャン・“ゼル”・スツェル(ローレンス・オリヴィエ)が画策するダイヤ密輸事件へとつながっていくという話です。

 

日本でも、2013年4月26日にBDがリリースされています。

 

マラソン マン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

英語字幕がついて、アマゾンでは1391円しかしませんから悪くないBDなのですが、如何せん、特典がつきません。特典は、DVDをレンタルして観ればよいだろうという発想はありますが、何とももどかしい限りです。米盤が国内盤より安く買えるとわかれば、日本語字幕がつかなくても、そちらを選ぶというものです。

 

2017年10月27日発売の米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region A
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.78:1/MPEG-4 AVC (25.95 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
    Dolby Digital 2.0 (224 kbps)(英・西・仏語)

 字幕:英・西・仏語

 

特典は、国内盤DVDのそれと同じものだとおもわれます。

 

 The Magic of Hollywood . . . Is the Magic of People 
  (480i; 1.33:1; 21:14)
 Remembering Marathon Man (480i; 1.33:1; 29:07)
 Rehearsal Footage (480i; 1.33:1; 21:06)
 Theatrical Trailer (480i; 1.33:1; 2:51)

 

昨日紹介した『ブリムストーン』(2017)のBDとともに購入して、送料(スタンダード便)込みで25.56ドル、2886円でした。本BDを1327.28円で買ったことになります。うれしい限りです。

到着予定は、なぜか3月15日という遅さ。久々の再会を楽しみに待つことにします。

 

| BD購入ガイド | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063759
トラックバック