CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ハンズ・オブ・ストーン』は、米盤BDで | main | 『危険な動物たち』を英盤BDで観直すことに >>
英語学習に役立つ国内盤BD 1月17日発売分
2001年宇宙の旅 [WB COLLECTION] [Blu-ray]
1968
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

生きた英語学習教材として、英語圏映画の英語字幕つきBlu-ray Discは必要不可欠です。本気で英語を勉強している人は、積極的に活用してください。


そこで、英語勉強家のみなさんのお役に立とうと、定期的に該当BDを紹介しています。今日は、今週1月17日(水)に発売される英語字幕つきBDを紹介させていただきます。

 

新作

 

キュア ~禁断の隔離病棟~ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
2017
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

旧作再発

 

2010年 [WB COLLECTION] [Blu-ray]
1984
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

この日の貧乏英語塾長のイチオシは、『2001年宇宙の旅』(1968)です。

 

奇才スタンリー・キューブリックが監督・製作・脚本を担当して、アーサー・C・クラークの同名小説を映画化したSF大作です。好き嫌いがわかれる映画ではありますが、その圧倒的映像美とキューブリックの発想の凄さを味わっておいても損はありません。

 

アカデミー賞では、特殊視覚効果賞を受賞し、監督賞・脚本賞・美術監督・装置賞にノミネートされています。

 

2010年』(1984)は、その続編にあたり、ぐっと親しみやすくなっています。

 

同じアーサー・C・クラークの原作を、『カプリコン・1』(1977)『アウトランド』(1981)『プレシディオの男たち』(1988)『タイムコップ』(1994)『エンド・オブ・デイズ』(1999)の職人ピーター・ハイアムズが、監督・製作・脚本・撮影を担当して完成させました。

 

地味だった前作の俳優陣から一転して、ロイ・シャイダージョン・リスゴーヘレン・ミレンとビッグネームが出演しています。

 

アカデミー賞では、美術監督・装置賞・衣装デザイン賞・メイクアップ賞・視覚効果賞・音響賞にノミネートされました。

 

この日は、『フェリシーと夢のトウシューズ』(2016)というバレリーナをめざす少女の奮闘努力を描いた佳作アニメもリリースされるのですが、残念ながら、英語字幕がつきません。

 

フェリシーと夢のトウシューズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
2016
ポニーキャニオン

 

【早期購入特典あり】フェリシーと夢のトウシューズ ブルーレイ+DVDセット(シール付き) [Blu-ray]
2016
ポニーキャニオン

 

それでも、夢と希望をかなえるために必死にがんばる主人公フェリシー(声:エル・ファニング)の姿は、勇気を与えてくれ、一見の価値があります。

 

とにもかくにも、いつでも手元に置いて勉強したいと思える作品のBDはぜひ購入し、セリフを覚えるまで繰り返し見てください。そうすれば、確実に英語力は伸びます。
 

エイガでエイゴを!よい映画をいっぱい見て、英語力を向上させましょう。

 

| 英語学習に役立つ国内盤BD | 05:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063742
トラックバック