CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 日本未公開『荒れ狂う河』は、米盤BDで観るしかない | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 1月17日発売分 >>
『ハンズ・オブ・ストーン』は、米盤BDで

 

国内劇場限定公開に終わった『ハンズ・オブ・ストーン』(2016)の米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで7.99ドルの最安値をつけています。ボクシング映画に目のない貧乏英語塾長、注文してしまいました。

 

本作は、その圧倒的パンチ力から「石の拳(Hands of Stone)」と呼ばれた伝説的ボクサー、パナマ出身のロベルト・デュランとそのアメリカ人カリスマトレーナー、レイ・アーセルの師弟関係を描いた米国・パナマ製作の伝記映画です。

 

デュラン(1951年6月16日生まれ)を演じるのは、『カルロス』(2010)『X-ミッション』(2015)『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016)『ゴールド/金塊の行方』(2016)のエドガー・ラミレス

 

そして、アーセル(1899年8月30日ー1994年3月7日)を、『ゴッドファーザーPART II』(1974)でアカデミー助演男優賞を、『レイジング・ブル』(1980)で同主演男優賞を受賞し、『タクシードライバー』(1976)『ディア・ハンター』(1978)『レナードの朝』(1990)『ケープ・フィアー』(1991)で後者に、『世界にひとつのプレイブック』(2012)で前者にノミネートされた、現代の名優ロバート・デ・ニーロが演じます。

 

さらに、デュランの好敵手シュガー・レイ・レナード(1956年5月17日生まれ)は、『イン・ザ・ミックス』(2005)のアッシャー・レイモンドです。

 

その他、アナ・デ・アルマスエレン・バーキンジョン・タートゥーロが共演しています。

 

監督・製作・脚本は、『ベネズエラ・サバイバル』(2005)の、ベネズエラ出身ジョナタン・ヤクボウィッツです。

 

製作総指揮に、ロベルト・デュラン本人はもちろん、ハーヴェイ・ワインスタインボブ・ワインスタインが名を連ねているところが(配給会社が、ワインスタイン・カンパニー)、何ともいえません。

 

あらすじです。

 

パナマのスラム街で生まれ育ったロベルト・デュランは、地元のジムでボクシングを学び、めきめきと上達していきます。1968年、16歳でプロになったデュランは、連戦連勝を続けます。それに注目したのが、1953年の暴行事件以来トレーナーをやっていなかった伝説のレイ・アーセルでした。アーセルの指導を受けたデュランはさらに強くなり、1980年、とうとう世界王者シュガー・レイ・レナードに挑戦することになるのでした……。

 

評論家からは、芳しい評価はもらえませんでした。Rotten Tomatoesでは、支持率45%で、10点満点中5.3点。Metacriticでは、100点満点中54点となっています。興行的にも、世界で471万ドルしか売り上げられず、2000万ドルの製作費を回収できませんでした。

 

日本では、昨年夏に新宿シネマカリテで行われた「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」で4回上映されただけ。その後、国内ではDVDが11月29日にリリースされています。

 

ハンズ・オブ・ストーン [DVD]
TCエンタテインメント

 

しかし、英語字幕もついていませんし、いまさらDVDです。そこへ、米盤BDが値下がりしたので、これを機に購入することにしました。何せ、デュラン、シュガー・レイ・レナードは、貧乏英語塾長の青春のヒーローたちなのですから。

 

2016年11月22日にリリースされた米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region A
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
 字幕:英・西語 

 

特典は、まあまあの量です。

 

 Roberto Durán: A Boxing Legend, a Nation's Pride 
  (1080p, 23:33)
 Deleted Scenes (1080p, 10:42 total runtime): 
  Ray Arcel's Introduction
  Duran's Family
  Ray and Stephanie
  NYC Taxi Ride
  Eleta Calls Arcel
  Soldiers Tease Felicidad
  Durán Fights Soldiers and Leans on Chaplain
  Durán Visits Felicidad
  Party After "No Más".
 Lyric Video (1080p, 2:26): "Champions" Featuring Usher
 Lyric Video (1080p, 2:32): "Champions" Featuring Ruben Blades

 

すでに紹介した『五線譜のラブレター』(2004)『荒れ狂う河』(1960)のBDともに購入して、送料(スタンダード便)込みで39.93ドル、4671円でした。本BDを1437.09円で買ったことになります。何とか許せる範囲です。

到着予定は、1月26日。面白いとよいのですが。

 

| BD購入ガイド | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063741
トラックバック