CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 第75回ゴールデングローブ賞発表! | main | ジャスティス・リーグ(2D字幕) >>
『五線譜のラブレター』を、米盤BDで観直そう

 

五線譜のラブレター』(2004)の米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで10.40ドルの最安値をつけています。観直したかった映画です。注文してしまいました。

 

本作は、多くの名作ミュージカルや映画音楽を書いたアメリカの有名作曲家コール・ポーター(1891年6月9日ー1964年10月15日)の半生を、ゲイであった部分を含めて描いたミュージカル・ドラマです。もちろん、劇中ではポーターの名曲が大量に使われます。

 

主役のコール・ポーターを演じるのは、『ワンダとダイヤと優しい奴ら』(1988)でアカデミー助演男優賞を受賞した、『デーヴ』(1993)『イン&アウト』(1997)『海辺の家』(2001)『パリ3区の遺産相続人』(2014)、そして『美女と野獣』(2017)でもその美声を聞かせてくれた、わが敬愛するケヴィン・クラインです。

 

その妻リンダ・ポーターを、『ヒート』(1995)『コレクター』(1997)『ダブル・ジョパディー』(1999)『恋する遺伝子』(2001)『BUG/バグ』(2007)『ビッグ・ストーン・ギャップ』(2014)のわが愛するアシュレイ・ジャッドが演じます。

 

その他、ジョナサン・プライスケヴィン・マクナリーサンドラ・ネルソンが共演しています。

 

さらにすばらしいのは、超一流の歌手たちが参加していることです。その顔ぶれをあげますと、次の通りです。

 

  ロビー・ウィリアムス
エルヴィス・コステロ
シェリル・クロウ
ナタリー・コール
キャロライン・オコナー
ダイアナ・クラール
アラニス・モリセット
ジョン・バロウマン
エドワード・ベイカー=デューリー

 

監督・製作は、『ロッキー』(1976)『レイジング・ブル』(1980)『グッドフェローズ』(1990)の製作で有名な、『真実の瞬間(とき)』(1991)『海辺の家』(2001)のアーウィン・ウィンクラーが務めています。

 

脚本が『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』(1993)でアカデミー脚色賞に、『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2001)で同脚本賞にノミネートされた、『沈黙 -サイレンス-』(2016)のジェイ・コックスですから、強力な布陣です。

 

ゴールデン・グローブ賞のコメディ/ミュージカルの部門において、ケヴィン・クラインが男優賞、アシュレイ・ジャッドが女優賞にノミネートされています。

 

いつかは本作をBDで観直したいと願っていたのですが、セクハラ問題でアシュレイ・ジャッドがハーヴェイ・ワインスタインの被害者として名前が挙がったときに、一日も早く観直さねばと誓ったのでした。

 

実際、アシュレイが映画賞レースに絡まないのも(アカデミー賞候補歴ゼロ)、ワインスタイン製作映画に出ないのも、すべてはワインスタインに楯突いたアシュレイへの意地悪だったと考えると辻褄が合います。実際、アシュレイの美しさと堅実な演技は、チャンスさえあれば、いつでもオスカーが取れたはずなのです。その意味で、本作でアカデミー助演女優賞候補にならなかったのも、ワインスタインの妨害ではなかったかと勘繰りたくなります。

 

本作は、ゲイであるコール・ポーターを描いている点で、LGBT映画の先駆けといえる作品です。そのためなのか、多くの批評家たちはあまり高く評価しませんでした。Rotten Tomatoesでは、支持率48%で、10点満点中5.7点。Metacriticでは、100点満点中53点という具合です。興行的にも、世界で1840万ドルと1500万ドルの製作費を回収できたかどうか、微妙です。しかし、尊敬する映画評論家ロジャー・エバートは、4点満点中3.5点を与え、本作を高く評価しています。貧乏英語塾長も、エバートと同意見です。

 

国内では、DVDが出ています。

 

五線譜のラブレター 特別編 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

英語字幕もついていますし、特典も豊富で悪くありません。しかし、いまさら低画質のDVDとドルビーデジタル5.1では満足できないというものです。

 

ところが、BDに関して申し上げると、米盤が存在するだけで、英盤も独盤も出ていません。さらには、Blu-ray.comの当該サイトには、きちんとしたレビューさえついていないのです。これまたワインスタインの差し金ではないかと疑ってしまいます。


2011年4月5日にリリースされた米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region A
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.35:1/MPEG-4 AVC (37.84 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
    Dolby Digital 5.1 (640 kbps)(仏語)
    Dolby Digital 2.0(西語)
 字幕:英・仏・西語 

 

特典は、かなりの量です。

 

 Audio Commentary by Director Irwin Winkler and Kevin Kline
 Audio Commentary by Director Irwin Winkler and Writer Jay Cocks
 Making of De-Lovely
 Music of De-Lovely
 Anatomy of a Scene: Be a Clown
 Anatomy of a Scene: Love for Sale
 Deleted Scenes
 Theatrical Trailer

 

なお、国内盤DVDは、“Audio Commentary by Director Irwin Winkler and Writer Jay Cocks”以外は、すべてついています。

 

あと2本のBDともに購入して、送料(スタンダード便)込みで39.93ドル、4671円でした。本BDを1870.56円で買ったことになります。貧乏英語塾長にしては高い買物ですが、愛するアシュレイとケヴィンのためです。背に腹は代えられません。

到着予定は、1月26日。甘い歌声に酔いしれることにします。

 

| BD購入ガイド | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063738
トラックバック