CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ベイビー・ドライバー』の米盤BDを9.96ドルで購入 | main | カティア・ブニアティシヴィリのリスト・ベートーヴェンPf協奏曲の米盤BDが、1699円! >>
ルガーノ音楽祭の終焉を惜しみつつ、『ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2016』のCDを格安で購入
Live from Lugano 2016
Warner Classics

 

2002年からわが愛するマルタ・アルゲリッチの主導により始まった、スイス南部の都市ルガーノで4月から6月に開催される「ルガーノ音楽祭」が、スポンサーのプライベートバンクBSIが撤退したために、2016年で終了しました。

 

毎年、この音楽祭の目玉である「マルタ・アルゲリッチ・プロジェクト」のハイライトを収めたCDを楽しみにしていた貧乏英語塾長としては、現地で生演奏を聴く機会がなくなったことを含めて、非常に残念でなりません。

 

そこで、今年の9月1日発売の2016年のライブCD3枚組を手に入れようと探したら、アマゾンのマーケットプレイスでは、送料込みで2085円で買えるではないですか。アマゾン直販だと、2086円。しかも、到着まで1、2か月かかるといいます。年内に聴きたいとおもっていた貧乏英語塾長、マーケットプレイスを利用しないわけにはいかなくなってしまったのでした。

 

本作には、もちろん、国内盤CDも存在します。

 

ルガーノ・フェスティヴァル・ライヴ2016
ワーナーミュージック・ジャパン

 

しかし、アマゾンですら3780円もします(420ポイントつくようではありますが)。これでは貧乏英語塾長は買えません。そこで、輸入盤を取り寄せることにしたという次第です。

 

収録曲目と演奏者は、以下の通りです。アルゲリッチ演奏曲は太字にします。

 

[CD1]
 1) ラヴェル:夜のガスパール
   [演奏]マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
 2) ブゾーニ:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35a、BV243
   [演奏]
    ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)
    アレクサンドル・ヴェデルニコフ(指揮)
    スイス・イタリアーナ管弦楽団
 3) モーツァルト:2台ピアノのためのソナタ ニ長調 K.448 /375a
   [演奏]マルタ・アルゲリッチ(ピアノ),セルゲイ・ババヤン(ピアノ)
 4) ファリャ:2つのスペイン舞曲 〜歌劇「はかなき人生」より
   [演奏]セルジオ・ティエンポ(ピアノ),カリン・レクナー(ピアノ)

[CD2]
 1) ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
   [演奏]マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
   アレクサンドル・ヴェデルニコフ(指揮)
   スイス・イタリアーナ管弦楽団
 2) ベートーヴェン:合唱幻想曲 作品80
   [演奏]マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
   ディエゴ・ファソリス(指揮)
   スイス・イタリアーナ管弦楽団,スイス・イタリア語放送合唱団
 3) ブラームス:ホルン三重奏曲 変ホ長調 作品40
   [演奏]ニコラ・アンゲリッシュ(ピアノ)
   ルノー・カピュソン(ヴァイオリン),ダヴィッド・ゲリエ(ホルン)

[CD3]
 1) ベルク:ピアノ、ヴァイオリンと13管楽器のための室内協奏曲
   [演奏]
    ニコラ・アンゲリッシュ(ピアノ),
    ルノー・カピュソン(ヴァイオリン),
    ブルーノ・グロッシ(フルート),
    マウリツィオ・シメオリ(ピッコロ),
    パオロ・ベルトラミーニ(クラリネット),
    コッラド・ジュフレディ(クラリネット),
    ステファノ・フランチェスキーニ(フルート),
    マルコ・スキアヴォン(オーボエ),
    フェデリコ・チコリア(オーボエ),
    アルベルト・ビアーノ(バスーン),
    ステファノ・センプリーニ(ヴァイオリン),
    リカルド・セラーノ(ホルン),
    ヴィットリオ・フェラーリ(ホルン),
    イヴァーノ・ビュアート(トランペット),
    フロリアーノ・ロシーニ(トロンボーン),
    エレーナ・シュワルツ(指揮),
 2) J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ ト短調 BWV.1017
   [演奏]テディ・パパヴラミ(ヴァイオリン),
   マルタ・アルゲリッチ(ピアノ),
 3) ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲(ドビュッシーによる2台ピアノ版)
   [演奏]スティーヴン・コヴァセヴィチ(ピアノ),
   マルタ・アルゲリッチ(ピアノ),
 4) マルセロ・ニシンマン(b.1970):オンブレ・タンゴ
   [演奏]アンサンブル・レンクエントロス

 

1941年6月5日生まれのマルタ・アルゲリッチも、今年で76歳。いつ現役を退いても不思議はありません。それまでに、このルガーノ音楽祭と別府アルゲリッチ音楽祭には行きたいとおもっていたのですが、前者の望みは絶たれました。何としてでも、別府には行かねばなるまいと覚悟を決めている今日この頃です。

 

アルゲリッチが小澤征爾と組んでベートーヴェンピアノ協奏曲第1番を演奏して、今年10月に発売されたCDも、聴き物です。輸入盤がぐんと安くなるとよいのですが……。

 

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番&交響曲第1番
ユニバーサル ミュージック

 

この年末、久々のアルゲリッチのソロ演奏「夜のガスパール」を聴きながら、来年の別府アルゲリッチ音楽祭に出かける算段をすることにします。チケット、取れるかなあ?

 

| 音楽 | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063687
トラックバック