CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< フィフティ・シェイズ・ダーカー(レンタルBD) | main | 『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』は、格安英盤BDで >>
『勇気ある追跡』は、英盤BDで

 

西部劇の名作『勇気ある追跡』(1969)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで6.38ポンドになっています。最安値ではないようですが、それに限りなく近い売価だと推測します。ずっと欲しかった一枚です。注文してしまいました。

 

本作は、2010年にジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督・製作・脚本・編集によってリメイクされた『トゥルー・グリット』(2010)のオリジナル版です。

 

トゥルー・グリット [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

両方とも、原作はチャールズ・ポーティスの同名小説です。

 

トゥルー・グリット (ハヤカワ文庫 NV ホ 16-1)
早川書房

 

True Grit: A Novel
Overlook Books

 

1969年版の主演は、西部劇といえばこの人、「ザ・デューク」ことジョン・ウェイン。本作でアカデミー主演男優賞を受賞しています。

 

その他、ジョン・フォード監督と組んで『駅馬車』(1939)『アパッチ砦』(1948)『黄色いリボン』(1949)『リオ・グランデの砦』(1950)『捜索者』(1956)『騎兵隊』(1959)『リバティ・バランスを射った男』(1962)『西部開拓史』(1962)といった西部劇の名作を作り上げました。

 

共演は、キム・ダービーグレン・キャンベルロバート・デュヴァルデニス・ホッパー

 

監督は、『ベンガルの槍騎兵』(1935)でアカデミー監督賞にノミネートされた、ジョン・ウェインとは『アラスカ魂』(1960)『サーカスの世界』(1964)『エルダー兄弟』(1965)で組んでいる、『ナイアガラ』(1953)のヘンリー・ハサウェイです。

 

アカデミー賞では、ジョン・ウェインが主演男優賞を受賞したほか、エルマー・バーンスタイン作曲・ドン・ブラック作詞でグレン・キャンベルが唄った主題歌が歌曲賞にノミネートされています。

 

評論家からの評価も高く、Rotten Tomatoesでは、支持率90%で10点満点中7.9点となっています。なお、共演者同士の仲が大変に悪く、ジョン・ウェインは、他の主要共演者たちをほとんど嫌っていて、ロバート・デュヴァルとはケンカ一歩手前までいったそうです。それでも、これだけ高評価の映画ができるのですから、面白いものです。

 

あらすじは、父親を殺された少女マティ(キム・ダービー)が凄腕の隻眼保安官コグバーン(ジョン・ウェイン)を雇って、その犯人を捕まえに行くことになり、その犯人を逮捕しようとしていたテキサス・レンジャーのラ・ボーフ(グレン・キャンベル)もその仲間に入り、3人で犯人を追跡するというものです。

 

ちなみに、2010年版と主要キャストを比較すると、次のようになります。

 

        1969年版        2010年版

 コグバーン  ジョン・ウェイン    ジェフ・ブリッジス

 マティ    キム・ダービー     ヘイリー・スタインフェルド

 ラ・ボーフ  グレン・キャンベル   マット・デイモン

 チェイニー  ジェフ・コーリイ    ジョシュ・ブローリン

 ペッパー   ロバート・デュヴァル  バリー・ペッパー

 ムーン    デニス・ホッパー    ドーナル・グリーソン

 

2010年版をご覧の方は、1969年版の雰囲気がつかめることでしょう。

 

貧乏英語塾長は、大の西部劇ファン。アメリカのことを知りたければ、事あるごとに、「西部劇を観なさい」と当英語塾INDECの会員に指導しています。それゆえ、ジョン・ウェイン主演作のBDが安くなると少しずつ買い集めています。今回やっと購入できて、大昔にTVで観て以来の再見となり、うれしい限りです。

 

ところが、これだけ重要な映画なのに、日本ではBD化されておらず、DVDしかリリースされていません。

 

勇気ある追跡 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

というわけで、海外盤BDの値下がりを待っていたら、英盤が送料込みで1200円もせずに購入できることがわかり、取り寄せるに至ったという次第です。

 

2011年2月7日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region A, B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.78:1/MPEG-4 AVC (31.94 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
    Dolby Digital 2.0 (Original)(英語)
    Dolby Digital 2.0(仏・独・伊・西・ハンガリー語)
 字幕:英・仏・独・伊・西・ハンガリー語など

 

特典は、米盤とまったく同じ内容です。

 

 Audio Commentary with Western historians Jeb Rosebrook, 
  Bob Boze Bell, and J. Stuart Rosebrook 
 True Writing (480p, 4:27)
 Working With the Duke (480p, 10:14)
 Aspen Gold: The Locations of True Grit (480p, 10:18)
 The Law and the Lawless (480p, 5:45)
 Theatrical Trailer (1080p, 3:40)

 

米盤BDは、米アマゾンで23.55ドルもしますから、英盤の安さが引き立ちます。

 

一昨日紹介した『沈黙 -サイレンス-』(2016)ともう1本のBDとあわせて注文して、送料(スタンダード便)込みで22.52ポンド、3506でした。本作を1168.67円で購入できた計算です。笑みがこぼれます。

 

到着予定は、11月22日。ザ・デュークの貫禄に、久々に酔いしれることにします。

 

| BD購入ガイド | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063668
トラックバック