CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『イントゥ・ザ・ワイルド』の英盤BDを6ポンドで購入 | main | 英盤BD『スタンリー・キューブリック:ビジョンある映画製作者』コレクションを14.99ポンドで購入 >>
日本未公開『The Promise』は、英盤BDで観る

 

来年2月3日国内劇場公開予定の『The Promise』(2016)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで9.99ポンドになっています。興行的に大失敗し、日本公開が見送られるのではないかと危惧していた作品ですが、どうやら公開されるようです。とにもかくにも、キャスト・スタッフは超一流。観たい作品です。英盤BDを取り寄せることにしたのでした。

 

本作は、オスマン帝国末期におけるアルメニア大虐殺を描いた2016年アメリカ製作の歴史ドラマです。

 

 公式サイト:http://www.promise-movie.jp/

 

監督・脚本は、『父の祈りを』(1993)でアカデミー脚色賞、『ホテル・ルワンダ』(20004)で同脚本賞にノミネートされ、『海岸』(2011)で同短編実写賞を受賞した、『ボクサー』(1997)『ジャスティス』(2002)のテリー・ジョージ

 

主演は、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(2013)で高い評価を得た、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(2014)『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)『エクス・マキナ』(2015)TV『HERO 野望の代償』(2015)『極悪の流儀』(2015)『X-MEN:アポカリプス』(2016)『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のオスカー・アイザックが務めます。

 

準主演のひとりは、『ザ・ファイター』(2010)でアカデミー助演男優賞を受賞し、『アメリカン・ハッスル』(2013)で同主演男優賞、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)で同助演男優賞にノミネートされた、『アメリカン・サイコ』(2000)『マシニスト』(2004)『バットマン ビギンズ』(2005)『3時10分、決断のとき』(2007)『ダークナイト』(2008)『ダークナイト ライジング』(2012)『ファーナス/訣別の朝』(2013)『エクソダス:神と王』(2014)『聖杯たちの騎士』(2015)のクリスチャン・ベイル

 

もうひとりの準主演は、『イヴ・サンローラン』(2014)『マダム・マロリーと魔法のスパイス』(2014)『ザ・ウォーク』(2015)『フレンチ・ラン』(2015)『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』(2016)『消えたアイリス』(2016)のシャルロット・ル・ボンです。

 

舞台は、1915年のトルコ。第一次世界大戦の中、アルメニアの医学生(オスカー・アイザック)、パリを拠点にしたアメリカ人ジャーナリスト(クリスチャン・ベイル)、フランスで育ったアルメニア生まれの女性(シャルロット・ル・ボン)が三角関係の恋のさや当てをする中、アルメニア大虐殺を迎える姿を描きます

 

9000万ドルも製作費にかけて、全米822万ドル、世界1000万ドルの売り上げしか上げられず、興行的には“box office bomb”と呼ばれる大失敗作になってしまいました。

 

評論家からも、Rotten Tomatoesでは、支持率50%で、10点満点中5.7点、Metacriticでは、100点満点中49点という微妙な評価しかもらえていません。

 

しかし、実際に観た映画ファンには、CinemaScoreで「A-」評価をもらっていますから、悪くない作品のはずなのです。

 

とりわけ、クリスチャン・ベイルとオスカー・アイザックのファンである貧乏英語塾長としては、観ないわけにはいきません。しかも、複雑怪奇なアルメニア問題を勉強できます。お得な映画でしょう。

 

日本でも、上述通り、来2018年2月3日から新宿バルト9ほかで全国ロードショー上映されることが決まっています。公式サイトはまだお粗末ですが、ご覧になってみてください。

 

2017年9月4日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 7.1(英語)
    Dolby Digital Plus 2.0(英語)
 字幕:英語

 

特典は、米盤と同じ内容で、量はそれほど多くありません。ただし、音声解説がつくのが、利点です。

 

 Deleted Scenes 
  (1080p, 6:13 With optional Terry George commentary): 
  Betrothal
  Cleansing the Empire
  Morgenthau Resigns
 The Love Story (1080p, 2:36)
 War and Struggle (1080p, 2:51)
 A Cause (1080p, 3:19)
 Audio Commentary with Director Terry George and 
  Producer Eric Esrailian

 

もう1本の8枚組BDセットとあわせて注文して、送料(スタンダード便)込みで25.89ポンド、4072でした。本作を1628.47円で購入できたことになります。悪くありません。

 

到着は、11月15日。クリスチャン・ベイルが出る作品ですもの、絶対に見ごたえのある作品だと信じています。

 

| BD購入ガイド | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063659
トラックバック