CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 10月6日発売分 | main | 秀山祭九月大歌舞伎『逆櫓』 >>
「特別追悼展 高倉健」の一筆箋

東京ステーションギャラリー公式サイト:http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201611_takakuraken.html

 

「特別追悼展 高倉健」が、開催されています。昨年、11月に東京ステーションギャラリーで始まり、いまは帯広美術館で行われています。

 

それを訪れた当英語塾INDECの会員が、お土産として一筆箋を買ってきてくれました。大感激です。

 

一筆箋は、上のポスターを縮小した縦155mm、横105mmのものです。

 

 

タテ罫で30枚つづりになっています。

 

 

渋いですね。お値段は450円。ファンならば、必買でしょう。

 

ちなみに、貧乏英語塾長は一筆箋を集めるのが趣味。会員のMM君は、貧乏英語塾長が健さんの大ファンであることもあって、お土産にしてくれました。感謝・感激です。

 

なお、この特別展の北海道版ポスターは、次のブログで見ることができます。

 

釧路・帯広・札幌・函館で高倉健追悼特別展!7月から
スタッフブログ 北の映像ミュージアムの日々 投稿日:2017年5月30日 作成者: kitanoeizo

 

それを見ると、

 

 おかえりなさい、
 健さん。
 北の大地へ

 

というコピーがついていて、泣かせます。健さんといえば、北海道です。当然のコピーでしょう。

 

北海道では次の4か所で開催されています。

 

 釧路(7/1〜9/3、道立釧路芸術館)
 帯広(9/12〜11/12、道立帯広美術館)
 札幌(11/22〜2018年1/21、道立近代美術館)
 函館(2018年1/31〜3/31、道立函館美術館)

 

東京ステーションギャラリーのときには、日時指定という面倒くさいやり方が気に入らず、行かなかったのですが、いまとなっては後悔しています。

 

北海道ではそんな厄介な入場方法ではなく、一般1000円、高校・大学生600円の当日券も販売されているとか。北海道の人がうらやましい限りです。

 

MM君、素敵な一筆箋をありがとう!

 

| 高倉健映画 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063613
トラックバック