CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 黒澤明監督『夢』の英クライテリオン盤、12.99ポンドの最安値に | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 8月10日発売分 >>
『タンポポ』の英クライテリオン盤BDも、12.99ポンドの最安値に

 

タンポポ』(1985)の英クライテリオン盤BDが、英アマゾンで12.99ポンドの最安値をつけました。独盤BDをもっているのですが、クライテリオン盤となれば、ほしくなります。注文してしまいました。

 

本作は、俳優として成功した後『お葬式』(1984)で監督・脚本デビューをし、遺作『マルタイの女』(1997)に至るまでユニークな視点で日本を描き続けた鬼才・伊丹十三(1933年5月15日ー1997年12月20日)の監督・脚本2作目のグルメ・コメディです。

 

主演は、山崎努宮本信子

 

準主演は、役所広司渡辺謙

 

その他、安岡力也桜金造池内万平加藤嘉大滝秀治黒田福美洞口依子津川雅彦藤田敏八原泉井川比佐志三田和代中村伸郎大友柳太朗岡田茉莉子が共演しています。

 

ストーリーの基本が西部劇『シェーン 』(1953)であるため、「ラーメンウェスタン」とも呼ばれたものです。

 

タンクローリーの運転手でありながら、ラーメンにうるさいゴロー(山崎努)が、弟分のガン(渡辺謙)と、雨の夜中華料理屋に入ってラーメンを頼みます。その店は、息子ターボー(池内万平)を抱えた未亡人タンポポ(宮本信子)が経営しているのですが、そのラーメンがあまりにまずいために、そこに居座るタンポポに惚れているヤクザのビスケン(安岡力也)からの妨害がありつつも、タンポポを教育し、その店を行列のできるラーメン店に変えるまでを描くのが本作です。

 

伊丹作品はどれも面白く、映画ファン必見。しかし、本作は、その中でも面白く、何度でも観たいとおもい、2012年4月20日に発売された独盤BDが7.97ユーロの最安値をつけたときに、それを購入しました(レビューは、こちら!)。

 

 

しかし、このBDは容量1層25GBで、映像コーデックがMPEG-2、音声がドルビーデジタル・モノラル仕様と、ものたらないレベルのものでした。貧乏英語塾長の評価は、画質A-、音質B+/Bという具合です。ゆえに、よりよいBDが出てくれたたらと願っていたのでした。

 

日本でも、2011年11月25日にBDは出ています。

 

タンポポ<Blu-ray>
東宝

 

しかし、音声はリニアPCMですが、容量が1層25GBで、ものたりません。しかもアマゾンですら3807円もして、特典が劇場予告編だけというのですから、話になりません。

 

そうしていると、今年4月25日に4Kリマスタリングされた米クライテリオン盤BDが発売になりました。その画質・音質が、Blu-ray.comの当該レビューでは、それぞれ5点満点中の満点を獲得しているのです。

 

しかも、特典も、クライテリオン盤らしく、次のようにたっぷりです。

 

 Trailer (2 min, 1080p)
 The Making of Tampopo (90 min, 1080i)
 Nobuko Miamoto (11 min, 1080p)
 Seiko Ogawa (16 min, 1080p)
 The Amateur and the Craftsperson (11 min, 1080p)
 The Perfect Bowl (23 min, 1080p)
 Rubber Band Pistol (1962) (33 min, 1080p)
 Leaflet 

 

ほしくなったのですが、米アマゾンで今日現在22.97ドルもして、送料を入れると、3000円以上もします。これでは手が出ません。

 

そんなときに、2017年5月1日に発売された英クライテリオン盤が12.99ポンドまで値下がりし、送料込みで2000円ちょっとで買えるとわかり、飛び乗ったわけです。

 

英盤BDの仕様です。Region Bですから、ご注意を。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC (26.97 Mbps)
 音声:LPCM Mono (48kHz, 24-bit)(日本語)
 字幕:英語

 

特典は、上の米盤のものと同じ内容です。

 

昨日紹介した『夢』(1990)のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで26.73ポンド、4013でした。本作を2006.5円で購入したことになります。これなら、何の不満もありません。

 

到着予定は、9月12日。焦る必要はありません。ゆったりと待つことにします。

 

| BD購入ガイド | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063556
トラックバック