CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 6月14日発売分 | main | 『LOGAN/ローガン』は、米盤BDで >>
それでも、やっぱりパパが好き!(レンタルDVD)
それでも、やっぱりパパが好き! [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

原題:Infinitely Polar Bear (2014)
上映時間:1:27:54
国内劇場未公開
公式サイト(英文):http://sonyclassics.com/infinitelypolarbear/

ゴウ先生総合評価: B+
  画質(1.85:1): B+
  音質(Dolby Digital 5.1): B+
  英語学習用教材度: A-/B+

 

キッズ・オールライト』(2010)『フォックスキャッチャー』(2014)『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)でアカデミー助演男優賞にノミネートされたマーク・ラファロ主演による人間ドラマ。

 

準主演は、『アバター』(2009)『コロンビアーナ』(2011)『ザ・ワーズ 盗まれた人生』(2012)『ファーナス/訣別の朝』(2013)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ(2014・2017)のゾーイ・サルダナ

 

子役に、どちらも本作が映画デビューとなるイモジーン・ウォロダースキーアシュリー・アウフダーハイデ

 

監督・脚本は、『ROCKER 40歳のロック☆デビュー』(2008)『モンスターVSエイリアン』(2009)『グレッグのダメ日記3』(2012)の脚本を書いたマヤ・フォーブス。本作が、監督デビュー作。

 

製作総指揮に、J・J・エイブラムスが参加。

 

ゴールデン・グローブ賞で、マーク・ラファロが男優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネート。

 

☆英語字幕つきDVDで、ゾーイ・サルダナ出演作を観る

 

ゾーイ・サルダナの大ファンです。いま現在、その出演作を観られるだけ観ようとがんばっています。その過程で見つけた本作は、マヤ・フォーブスが自らの幼い頃を描いたヒューマン・ドラマです。

 

興行的には成功しなかったものの、評論家からは高い評価を受けました。Rotten Tomatoesでは、支持率79%で、10点満点中6.7点。Metacriticでは、100点満点中65点という具合です。アメリカでは、Blu-ray Discが発売されています。

 

しかし、日本ではBDは発売されませんでした。DVDが2016年8月3日に出ているだけです。しかも、それがアマゾンですら2791円もします。貧乏英語塾長には、とても買えるものではありません。そこで、レンタルDVDを取り寄せることにしたのでした。

 

☆あらすじ

 

舞台は、1978年から1981年にかけてのボストン・ケンブリッジ。

 

キャメロン・‟キャム”・スチュアート(マーク・ラファロ)は、ボストンの名門出身の白人。ハーバード大学に進学しますが、1967年に双極性障害を発症し、大学も中退します。そんなときに働いていたボストンのTV局で知り合った黒人女性マギー(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ち、結婚し、ふたりの娘アメリア(イモジーン・ウォロダースキー)とフェイス(アシュリー・アウフダーハイデ)を授かります。

 

しかし、キャムは、双極性障害のためその後も失業と精神病院への入退院を繰り返し、いつしか家族の厄介者になってしまいます。異常な行動ばかりとる夫に我慢できなくなったマギーは、一度は娘ふたりを連れてキャムのもとから去ることを考えますが、父親を大好きな娘たちのために、おもいとどまります。

 

とはいえ、生活は困窮し、いまのままでは将来が見えません。そこで、マギーはビジネス・スクール進学を考え、ハーバード、コロンビア、ウォートンに出願します。すると、NYCのコロンビア・ビジネス・スクールから奨学金つきで入学が認められます。

 

しかしながら、コロンビアに行くためにはためには、マギーはボストンを離れなければなりません。18か月でMBAを取ると約束し、その間キャムがふたりの娘をボストンで育てることにして、週末は必ず家に戻ることを条件にマギーはNYCに旅立ち、3人の新しい家族生活が始まるのでした……。 

 

☆軽いタッチの中に重量級の感動がある

 

ウェス・アンダーソンノア・バームバックの影響を受けたとおもわれる本作は、脚本と奇を衒わない演出、そしてすばらしい役者たちによって、すばらしい完成度を誇ります。

 

まずもって、実体験にもとづくといいつつも、作品と距離を置いたマヤ・フォーブスの脚本が光ります。双極性障害(bipolar disorder)すなわち躁鬱病に悩む父の躁状態にフォーカスを当てることで、その突飛で滑稽な行動に家族は苦しめられるとともに、観るほうはユーモラスな展開に観続ける勇気をもらえます(鬱病のキャムを描いていないという評が、ネット上にありますが、的の外れた批判です)。

 

子役をふたり使いますが、女の子らしく、おませ。そのおませな子役たちを伸びやかに使いこなした演出も悪くありません。アメリア役のイモジーン・ウォロダースキーは、マヤ・フォーブスの次女で、映画初出演。ですが、肩に力の入らないナチュラルな演技で、実母の少女時代を伸びやかに演じています。それも、母親の演出の無理のなさのおかげでしょう。アメリアがピアノを弾いて、フェイスが踊る場面の楽しそうな風景は、それだけで本作を観た甲斐があったといわせます。

 

役者たちも、すばらしい。

 

何よりおいて、出番は少ないものの、ゾーイ・サルダナの控えめな演技にしびれます。カーリーのロングヘアに、ミニスカートとロングブーツを合わせた姿は、美の極致。キャムが惚れたのも当然だとおもわせる説得力をもっています。それでいて、娘ふたりを心底愛しているのがわかる母親らしさと夫を心配する妻、そのうえでコロンビア・ビジネス・スクールに行く頭の良さがすべて表現されており、『コロンビアーナ』(2011)と並んで、サルダナのキャリアベストです。

 

マーク・ラファロの四六時中タバコを吸い続ける双極性障害父親は、この人らしく、若干臭みは残るものの、巧いと讃えざるを得ない存在感です。

 

そして、子役ふたりの達者なこと。白人の父親と黒人の母親の間で屈折したおもいを抱きつつも、両親を愛する風情がほとばしり出て、胸を打ちます。

 

精神障害と異人種結婚の問題をさらりと描きながら、家族の絆に焦点を当てた本作、小粒ながらもピリリと辛い、無視できない逸品に仕上がっています。

 

内容: A-

 

++++++++++

 

画質(1.78:1): B+

 

Gump TheatreにてOppo BDP-93で480/60p信号をから1080/60p信号にアップコンバートして、HDMIケーブルによって直接ソニーVPL-HW30ESに送り込 み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。コーデックは、MPEG-2。伝送レートは、0.7 Mbpsから8.4 Mbps。

 

撮影は、『隣人は静かに笑う』(1998)『メッセンジャー』(2009)『ランパート 汚れた刑事』(2011)『THE ICEMAN 氷の処刑人』(2012)『きみといた2日間』(2014)『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』(2014)『ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度』(2014)『バッドガイズ!!』(2015)『アンダーカバー』(2016)のボビー・ブコウスキー

 

機材は、不明。HDカメラが使用された模様。マスター・フォーマットは、DI(バイト数は不明)。オリジナル・アスペクト比も、1.78:1。

 

典型的DVD画質。BDを見慣れた目からすると、かなりものたりません。

 

輪郭は太り、細部はかなりつぶれています。昼間のシーンだとまだましですが、夜間の室内シーンはかなり見づらくなります。彫りの深さと奥行き感はまあまあというところです。

 

発色は、ニュートラル。色数は多いのですが、にじみ、くすんでいます。それでも、肌の質感は、それなりにナチュラルです。

暗部情報量も、不足気味。コントラストもそれほど高くなく、見づらい場面が生まれています。

 

音質(Dolby Digital 5.1): B+

 

Oppo BDP-93からパイオニアVSA-LX55にHDMI接続し、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネルによる再生。伝送レートは、不明(多分448 kbps)。音量は、マイナス30デシベル。

 

絵同様、音も冴えません。

 

左右前後に音は定位しますが、フロント重視の音響設計です。包囲感はそれなりにありますが、移動感にキレはありません。

 

めだったノイズはないものの、マイナス30デシベルでも、インパクトに欠けます。音楽が団子にならず、メタリックな不快成分も乗らないのが救いです。

 

セリフの抜けは、問題なし。発音も明瞭で、サ行もなめらかです。

 

超低音成分は、ほとんど入っていません。

 

英語学習用教材度: A-/B+

 

日本・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

 

セリフは、大量。しかし、F-wordが11回使われ、かなりの量の俗語卑語が登場します(R指定)。テクストとして使うには、十分な注意が必要です。

 

さらに、英語字幕は、BDと比べると読みにくく、マーク・ラファロがアドリブを入れるために、字幕のセリフ・フォロー率は95%強になっています。とはいえ、それほど面倒なアドリブで花ありませんから、理解は可能でしょう。

 

とはいえ、レンタルBDには、特典が何もつきませんので、これ以上の評価は無理です。

 

++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

☆原題は、Infinitely Polar Bear。直訳すれば、「無限にシロクマ」。しかし、この‟Polar Bear”は、キャムの「双極性障害」を表す‟bipolar disorder”から取られたもので、子供たちがキャムにつけたあだ名です。残酷ですが、可愛らしいあだ名です。邦題は、陳腐ですが、頑張っています。

 

主要メンバーの本名は、次のようになっています。

 

  キャム ドナルド・キャメロン・フォーブス
  マギー ペギー・ウッドフォード・フォーブス
 アメリア マヤ・フォーブス
 フェイス チャイナ・フォーブス

 

キャメロン、マヤ、チャイナはハーバード大学を卒業しています。チャイナは由紀さおりと共演したことで知られるジャズ・バンド、ピンク・マーティニのリードボーカルです。

 

父親キャメロンは、1996年に膵臓がんで死亡。マヤが17歳のときに離婚した母親ペギーは、名門サラ・ローレンス・カレッジを卒業後、コロンビア・ビジネス・スクールでMBAを取得し、黒人女性としては初めてウォールストリートで投資会社を立ち上げた伝説のビジネスウーマンです。

 

それにしても、すごい高学歴家族です。

 

☆35分過ぎ、映画『戦場にかける橋 』(1957)の主題歌「クワイ河マーチ」のナチス・バージョン替え歌がケッサクです。記録しておきましょう。


 Hitler 
 Has only got one ball
 Goering
 Has two but very small
 Himmler 
 Has something similar
 But Josef Goebbels
 Has no balls at all

 

☆670万ドルの製作費で、海外の成績は不明ながら、全米で143万ドルの売り上げ。残念ながら、大幅赤字となってしまいました。

 

レンタルDVDには、上述通り、特典はつきません。嗚呼。

 

セルDVDには、下の特典がつくようです。

 

 監督とキャスト、製作スタッフによる音声解説
 監督とキャストのQ&A
 オリジナル劇場予告編

 

☆国内ではBDは発売されていませんが、AmazonビデオでHD版を観ることができます。

 

それでも、やっぱりパパが好き!

 

レンタル399円、購入2000円となります。

 

☆アメリカでは、上述どおり、2016年1月5日にBlu-ray Discが発売されています。

 

 

仕様です。


 Region A,B
 容量: 2層50GB
 映像: MPEG-4 AVC/1080p/1.78:1
 音声: DTS-HD Master Audio 5.1(英・仏語)
     Dolby Digital 5.1(チェコ・ハンガリー語など)
 字幕: 英・仏・チェコ・ハンガリー語など

 

特典は、まあまあの量です。


 Audio Commentary with Actor Mark Ruffalo, Director Maya Forbes, 
  and Producer Wally Wolodarsky
 LA Film Festival Q&A with Cast and Filmmakers (1080p, 10:26): 
  J.J. Abrams hosts Mark Ruffalo, Zoe Saldana, Imogene 
  Wolodarsky, and Maya Forbes to discuss the film
 Deleted Scenes (1080p): 
  Dog Fight (0:58)
  Cameron Wakes the Girls (1:11)
  Cameron Picks Maggie Up (0:54)
  Driving Home (1:15).
 Infinitely Polar Bear Theatrical Trailer (1080p, 2:17)

 

米アマゾンで、現在12.33ドル。送料込みで1500円以下になれば、購入いたします。

 

++++++++++

 

映画ファン、マーク・ラファロ、ゾーイ・サルダナ・ファン、必見。DVDの画質・音質はそこそこですが、映画の中身がそれを救います。オススメします!

 

| 外国映画(サ行) | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063484
トラックバック