CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 5月17日発売分 | main | 『ビリー・リンの永遠の一日』の米盤4K UHD BD/3D BD/BD3枚組が、たったの14.99ドル >>
『パトリオット・デイ』の米盤4K UHD BDを購入

 

6月9日から国内劇場公開が始まる『パトリオット・デイ』の米盤4K UHD Blu-ray Discが、米アマゾンで17.99ドルの最安値をつけています。これは、19.99ドル通常米盤BDよりも安い売価です。注文してしまいました。

 

本作は、2013年のボストンマラソンで起きた爆弾テロの犯人特定から逮捕までを描くサスペンス・ドラマです。

 

 公式サイト:http://www.patriotsday.jp/

 

監督・脚本は、『ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』(2003)『プライド 栄光への絆』(2004)『キングダム/見えざる敵』(2007)『ハンコック』(2008))『バトルシップ』(2012)『ローン・サバイバー』(2013)『バーニング・オーシャン』(2016)のピーター・バーグ

 

主演は、『ローン・サバイバー』(2013)『バーニング・オーシャン』(2016)でバーグと組んだ、『ディパーテッド』(2006)でアカデミー助演男優賞にノミネートされ、いまや押しも押されぬハリウッド・スーパースター、マーク・ウォールバーグが務めています。

 

共演は、ジョン・グッドマンケヴィン・ベーコンJ・K・シモンズミシェル・モナハン。豪華そのものです。

 

公式サイトから引用したあらすじです。

 

**********

 

2013年4月15日。


殺人課の刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。


オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。

 

次々と走者がゴールインする最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、逃げ惑う人々と折り重なって倒れる負傷者で現場はパニックとなった。

 

到着したFBIのリック(ケヴィン・ベーコン)は現場に散乱した金属片を見ると「これはテロだ」と断言。テロだとFBIに管轄が移る。犯人逮捕に燃えるトミーは歯ぎしりをするが、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞いてまわるのだった。

 

やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上し、事件はアメリカ全土を揺るがす緊迫の事態へと発展していくのだった……。

 

**********

 

興行的には、全米3189万ドル、世界4783万ドルと製作費の4500万ドルを回収できなかった可能性がありますが、評論家からはかなり高く評価されました。Rotten Tomatoesでは、支持率80%で、10点満点中6.8点。Metacriticでは、100点満点中69点という具合です。しかも、CinemaScopeのファン投票では、最高評価の「A+」を得ています。

 

さらに、Blu-ray.comの当該サイトでは、4K UHD BDが5点満点中4.5点の‟Recommended”で、通常BDも5点満点中4.5点の‟Highly recommended”という高評価です。

 

マーク・ウォルバーグ・ファンなのに、『バーニング・オーシャン』(2016)を劇場で見逃してしまっており、本作こそは観たいとおもっていたので、4K UHD BDがこの値段まで下がってくれ、ありがたい限りです。しかも、通常BDよりも安いというのですから、愉快です。4K UHD BDはまだ再生できませんが、将来への投資になります。

 

米盤4K UHD BDと米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

4K UHD BD
 Region A
 容量: 2層100GB
 映像: 2160p/2.40:1/HEVC H.265 
 音声: DTS:X(英語)
     DTS-HD Master Audio 7.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
     DTS Headphone:X(英語)
     Dolby Digital 5.1(仏・西語)
 字幕: 英・仏・西語

 

BD
 Region A
 容量: 2層50GB
 映像: 1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC (21.99 Mbps)
 音声: DTS:X(英語)
     DTS-HD Master Audio 7.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
     DTS Headphone:X(英語)
     Dolby Digital 2.0
     Dolby Digital 5.1(仏・西語)
 字幕: 英・仏・西語

 

特典は、約99分に及ぶ映像特典です。

 

 The Boston Strong: Stories of Courage (1080p; 21:34)
 The Boston Bond: Recounting the Tale (1080p; 21:43)
 The Real Patriots: The Local Heroes' Stories (1080p; 19:48) 
 The Cast Remembers (1080p; 5:51) 
 Actors Meet Their Real Life Counterparts: A 2 Part Series 
  (1080p; 18:13) 
 Researching the Day (1080p; 11:22)

 

もう一本国内劇場未公開作品の4K UHD BDと一緒に注文して、送料(スタンダード便)込みで43.95ドル、5172となり、本作を2821.23で購入できた計算となります。高いですが、4K UHD BDがついて、これだけの特典がついているなら、交通費を払って、劇場で1800円を払うことを考えれば、安いものです。


到着予定は、6月2日。国内劇場公開よりも早く観られそうで、ワクワクします。

 

| BD購入ガイド | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063455
トラックバック