CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『モアナと伝説の海』の3D版を、英盤BDで | main | はじまりへの旅(UK BD / Region B) >>
『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『イノセンス』の2枚組英盤BDが、たったの11.61ポンド

 

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995)と『イノセンス』(2004)を組み合わせた2枚組英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで11.61ポンドの最安値をつけています。国内盤BDと比べると、はるかに低い売価です。観たい作品でしたから、注文してしまいました。

 

両作は、押井守監督によるSF・アクション・サスペンス・アニメーションです。

 

原作は、士郎正宗による漫画『攻殻機動隊』。

 

攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス)
士郎正宗
講談社

 

日本のみならず世界でも大ヒットし、いま現在劇場公開中の『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017)の原作となっています。

 

公式サイト:http://ghostshell.jp/

 

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995)は、サイバーネットワークと肉体の義体化が高度に発達した2029の日本が舞台で、公安9課に属する草薙素子が、他人を人形のように操る凄腕ハッカーが入国したことを受けて、凶悪なサイバーテロ犯罪に立ち向かっていくという話です。

 

『イノセンス』(2004)では、人間・サイボーグ・ロボットが共存する2032年の日本が舞台で、頻発するテロを取り締まるために公安9課を率いるパトーの活躍を描かれます。

 

実写映画では、草薙素子をアメリカ人であるスカーレット・ヨハンソンが演じているため、ハリウッドの悪しき風習である「白人化」(whitewashing)がまたもや行われたと批判されました。映画自体も評論家からはRotten Tomatoesでは支持率46%で10点満点中5.6点、Metacriticでは100点満点中52点と厳しい評価を受けていますし、売り上げも世界で1億3239万ドル(製作費1億1000万ドル)と伸び悩んでいます。

 

しかし、原作の評価は極めて高く、Rotten Tomatoesでは、支持率96%を獲得し、画期的なアニメSFという評価が確立しています。

 

というわけで、この2本のアニメ映画を高画質・高音質のBDで観直したいとおもっていたのですが、国内盤BDはべらぼうに高いのです。

 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]
バンダイビジュアル

 

イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アマゾンにおいて、今日現在、『攻殻機動隊』が3935円で、『イノセンス』が4845円もします。レンタルもされていませんし、これでは、貧乏英語塾長、お手上げです。

 

それに対して、ありがたいのがUK盤です。昨日紹介した『モアナと伝説の海』(2016)の3D BDとあわせて購入して、送料(スタンダード便)込みで29.60ポンド、4206でした。この2作のBDをたった1649.72円で購入できたことになるのです。

 

もちろん、別々に買うことも可能ですが、英アマゾンで、今日現在、『攻殻機動隊』が7.99ポンド『イノセンス』が9.90ポンドと割高になってしまいます。

 

なお、米盤BDの場合、米アマゾンで、『攻殻機動隊』が11.03ドル『イノセンス』が17.99ドル。英盤の優位性は損なわれません。

 

仕様です。『攻殻機動隊』はRegion Bですから、お間違いなく。

 

攻殻機動隊

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
    LPCM 2.0(日本語)
 字幕:英語

 

イノセンス

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(日本・英・西・カタロニア語)
 字幕:英・西語

 

特典は、残念ながら、どちらにもつきません。まあ、この安さなら仕方ないでしょう。

 

到着予定は、5月8日。押井守ワールドにどっぷりと浸ることにします。

 

| BD購入ガイド | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063428
トラックバック