CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『はじまりへの旅』は、9.99ポンドの英盤BDで | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 4月5日発売分 >>
『ブラッド・ファーザー』も、英盤BDで

 

6月3日から国内劇場公開が始まる『ブラッド・ファーザー』(2016)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで9.99ポンドの最安値をつけました。メル・ギブソン・ファンとしては、ずっと観たかった作品です。注文してしまいました。

 

本作は、監督・主演作『ブレイブハート』(1995)でアカデミー作品賞・監督賞・撮影賞・メイクアップ賞・音響効果編集賞を受賞し、最新作『ハクソー・リッジ』(2016)で同音響賞(調整)・編集賞を受賞し、作品賞・監督賞にノミネートされた御大メル・ギブソン主演によるフランス製作サスペンス・アクションです。

 

 公式サイト:http://b-father.jp/

 

準主演は、『はじまりへの旅』(2016)に脇役で出ているエリン・モリアーティ

 

その他、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)でフェリシティ・ジョーンズと結ばれるキャシアン・アンドーを演じたディエゴ・ルナ、『キル・ビル』(2003)の保安官役が記憶に残るマイケル・パークス、『ファーゴ』(1996)でアカデミー助演男優賞にノミネートされた、TV『シェイムレス 俺たちに恥はない』シリーズ(2011〜2016で主役を張り、『君が生きた証』(2014)では監督まで果たした名優ウィリアム・H・メイシーが共演しています。

 

監督は、『アサルト13 要塞警察』(2005)『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編』(2008)『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編』(2008)のジャン=フランソワ・リシェ

 

ザ・タウン』(2010)『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』(2014)『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(2015)のピーター・クレイグが自らの同名小説(邦訳なし)を、『ワールド・トレード・センター』(2006)『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)のアンドレア・バーロフとともに脚本化した作品です。

 

Blood Father
Hyperion

 

あらすじは、こんな具合です。

 

舞台は、現代の米ニューメキシコ州。かつて裏の世界で活躍していた元受刑囚ジョン・リンク(メル・ギブソン)は足を洗って、いまはニューメキシコ州の砂漠の中に置いたおんぼろトレーラーハウスでアルコール依存症のリハビリをしています。そこへ、数年前から行方不明であったひとり娘のリディア・リンク(エリン・モリアーティ)が現れ、ギャングとトラブルを起こしたために、ギャングと警察の両方から追われているとジョンに泣きついてきます。ジョンは、娘を守るため、過去に培ったありとあらゆるスキルを駆使して、ギャングと警察に立ち向かうことにするのでした……。

 

最近は私生活問題で評判を落としていたメル・ギブソンですが、本作は、『ハクソー・リッジ』ほどではないものの、評論家からかなりの評価を得てしまいました。Rotten Tomatoesでは、支持率89%で、10点満点中6.5点。Metacriticでは、100点満点中66点という具合です。

 

ただし、興行的にはうまくいかず、アメリカでは限定上映にとどまり、すぐにインターネット配信になるなど、世界でたったの180万ドルしか売り上げられず、1500万ドルの製作費を回収できませんでした。

 

しかし、メル・ギブソンの大ファンには、そんなことは関係ありません。2014年5月の撮影当時58歳の男臭いメル(1956年1月3日生まれ)を観たいのです。

 

もちろん、東京でも上映されますが、新宿武蔵野館だけ。まあ、水曜のサービスデーに行けば1000円で観られるのですが、4K上映でないなら、BDを購入したほうがよいという判断です。

 

2017年2月13日に発売された英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region Free?
 容量:1層25GB?
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
    Dolby Digital 5.1(英語)
 字幕: 英語

 

クエスチョンマークをつけたところは、はっきりしない部分です。ジャケット裏を見る限り、Region Freeにおもえますが、確証はありません。

 

特典も、はっきりしません。米盤と同じだとすれば、次のメイキングがつくはずです。

 

 Lost Souls: On the Road with Blood Father (1080p; 27:50)

 

昨日紹介した『はじまりの旅』(2016)ともう1本9.99ポンドの国内未公開作品BD2本といっしょに注文して、送料(スタンダード便)込みで31.55ポンド、4533でした。本BDを1511円で購入できたことになります。

 

到着は、4月14日の予定。弾けるメルに期待が募ります。

 

ブレイブハート(2枚組) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

 

| BD購入ガイド | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063409
トラックバック