CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『奴らを高く吊るせ!』の英盤BDを購入 | main | わたしは、ダニエル・ブレイク >>
『アルカトラズからの脱出』も、英盤BDで

 

アルカトラズからの脱出』(1979)の日本語字幕つき英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで6.40ポンドになっています。最安値ではなさそうですが、国内盤BDよりも安いのは確か。注文してしまいました。

 

本作は、クリント・イーストウッド主演による実話をもとにしたサスペンス・ドラマです。

 

共演は、パトリック・マクグーハンロバーツ・ブロッサムジャック・チボーフレッド・ウォードなど。刑務所が舞台ですから、男ばかりが登場します。

 

監督・製作は、イーストウッドと『マンハッタン無宿』(1968)『真昼の死闘』(1970)『白い肌の異常な夜』(1971)『ダーティハリー』(1971)で組んだドン・シーゲルが務めています。

 

本作は、サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島にかつて存在した刑務所から、周到な準備をして脱獄したフランク・モリスの実話を映画化したものです。イーストウッドは、このモリスを演じています。

 

800万ドルの製作費で、全米4300万ドルの売り上げを記録し、1979年全米15位のスマッシュヒット。評論家からも高い評価を受けた作品です。

 

これまで何度観たかわからない作品ですが、まだBDをもっていませんでした。そこで、イーストウッド・ルネサンスのこのタイミングで買いそろえることにしたのです。

 

国内盤BDは、すでに発売されています(レンタルはされていません)。

 

アルカトラズからの脱出 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

しかし、アマゾンでも1528円もして、なかなか安くなってくれません。そこで、それより安く買える英盤BDの値下がりに期待していたのです。

 

英盤の仕様です。国内盤に準じたものとおもわれます。残念ながら、英盤にも、国内盤同様、日本語吹替えはつきません。

 

 Region Free
 容量: 2層50GB
 映像: 1080p/1.78:1/MPEG-4 AVC (36.97 Mbps)
 音声: Dolby TrueHD 5.1  (48kHz, 24-bit) (英語)
     Dolby Digital Mono(仏・独・伊・西・ポル語)
 字幕: 日本・英・仏・独・伊・西・ポル語など

 

特典は、残念ながら、『奴らを高く吊るせ!』(1968)のBD同様、これにもついていません。

 

昨日紹介した『奴らを高く吊るせ!』(1968)のBDといっしょに注文して、送料(スタンダード便)込みで15.51ポンド、2237でした。本BDを1142.60円で購入したことになり、国内盤より安いのです。

 

到着は、4月10日。20年ぶりぐらいの再見になります。あの感動をもう一度味わえることを願う次第です。

 

| BD購入ガイド | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063402
トラックバック