CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 石井 妙子『原節子の真実』 | main | 国立劇場 通し狂言『伊賀越道中双六』 >>
コウノトリ大作戦!(BD)
コウノトリ大作戦! ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

原題:Storks (2016)
上映時間:1:26:57
2016年11月3日 国内劇場初公開
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/kounotori-daisakusen/index.html

ゴウ先生総合評価: B+
  画質(2.39:1): A+/A
  音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A
  英語学習用教材度: A

 

ディック&ジェーン 復讐は最高! 』(2005)『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)『ガリバー旅行記』(2010)『ザ・マペッツ』(2011)『SEXテープ』(2014)『ズーランダー NO.2』(2016)の脚本を書き、『寝取られ男のラブ♂バカンス』(2008)『伝説のロックスター再生計画!』(2010)『憧れのウェディング・ベル』(2012)『ネイバーズ』(2014)『ネイバーズ2』(2016)の監督をしたニコラス・ストーラーの監督・製作・脚本によるコメディ・アニメーション。

 

共同監督に、『マジシャン・プレスト』(2008)でアカデミー短編アニメ賞にノミネートされたダグ・スウィートランド

 

声の出演は、アンディ・サムバーグケルシー・グラマーケイティ・クラウンキーガン=マイケル・キージョーダン・ピールジェニファー・アニストンタイ・バーレルダニー・トレホアントン・スタークマン

 

☆3月8日発売のBDには、英語字幕がついている

 

大好きなニコラス・ストーラーが監督・脚本したアニメ映画です。子供向けとはいえ、バカバカしい笑いが満載なはず。観たくなります。ところが、劇場では日本語吹替え版が幅を利かし、観る気が失せました。

 

しかし、Blu-ray Discとなれば、しっかりとオリジナル英語版を聴けます。しかも、3月8日にリリースされたワーナー製BDには英語字幕がつきます。3D盤は、4K UHD BDとカップリングになっていて、高すぎますので、2D BDを取り寄せることにしたのでした。

 

☆あらすじ

 

舞台は、現代のアメリカ。

 

コーナーストア(Cornerstore)は、コウノトリが様々な荷物を届ける宅配便会社です。昔は、赤ちゃんの配達サービスを取り扱っていましたが、CEOのハンター(声:ケルシー・グラマー)が、利益重視で小包に特化するように会社の方針を変え、ある事件をきっかけに18年前に赤ちゃんの配達は中止していました。

 

そんな中、弟がほしいと願うひとりっ子の少年ネイト(声:アントン・スタークマン)が、両親(声:ジェニファー・アニストンタイ・バーレル)に内緒で、物置小屋でたまたま見つけた「赤ちゃん申込書」を使って赤ちゃんを申し込んでしまいます。

 

するとコウノトリ宅配便社では禁止されていたはずの赤ちゃんが、同社にいる唯一の人間の女性である窓際族の18歳チューリップ(声:ケイティ・クラウン)の間違いから誕生してしまいます。

 

配達係をしているお人好しのコウノトリ・ジュニア(声:アンディ・サムバーグ)が、次期社長とハンターにいわれていたにもかかわらず、その赤ちゃんの可愛さに心奪われ、ハンターの意向に背いて会社に内緒で届けることを決意するのでした………。

 

☆脚本には無理があるが、笑える

 

脚本には、問題があります。赤ちゃんを宅配荷物と同じ扱いにしているからです。

 

赤ちゃんをコウノトリが運んでくるというのは、セックスによって赤ちゃんが生まれるということを小さな子供に伝えるのが不適切だと考えられたための方便です。それが、宅配荷物と同じ扱いになるのは、抵抗があります。

 

その他、劇中でコウノドリによるスマホの配達シーンが登場するのですが。どうやってコウノトリが経営するコーナーストアに人間はスマホを注文すればよいのでしょう。コーナーストアがアマゾンになるという発想には、最後までなじめなかったのでした。

 

さらに、コウノトリのジャスパー(声:ダニー・トレホ)のミスのせいで両親の居場所がわからなくなり、孤児として育てられたチューリップの扱いもかわいそうです。10代も半ばからコーナーストアで働かされ、それでいて売り上げアップに貢献しないとなると、クビになるのです。児童虐待と訴えられても仕方のない設定です。

 

こうした脚本には不満を覚えるものの、ニック・ストーラーらしく、笑いのツボは押さえています。

 

まずもって、ハンターから次期社長を打診されて舞い上がるジュニアと落ちこぼれのチューリップの凸凹コンビを組ませて、バディ・ムービーの原則通りに、山あり谷ありの展開を見せるのが秀逸です。

 

もっとも笑えるのは、赤ちゃんを運んでいる最中にジュニアとチューリップがオオカミに襲われるシーンです。大量のオオカミたちに囲まれて、絶体絶命だとおもわれたときに、赤ちゃんが運搬容器(pod)から姿を見せると、狂暴なオオカミたちの目が真ん丸になり、赤ちゃんに魅了されてしまい、ジュニアとチューリップを食べることを忘れてしまうのです。

 

この隙にジュニアとチューリップは赤ちゃんを連れて逃げ出すのですが、それを追いかけるオオカミたちが最高です。行く手をさえぎる川や崖が現れると、それを大量のオオカミたちが合体して、オオカミ橋、オオカミ船、オオカミ潜水艦、オオカミ飛行機を作って、赤ちゃんを捕まえようとします。それだけでも笑えるのに、お約束通り、それらはすべてうまく機能しないのです。こちらとしては、ゲラゲラです。ことにオオカミ潜水艦が、息が続かなくなると、水面に上がり、みんなで「フーッ」と深呼吸すると、手をたたいて笑ってしまいます。

 

最後は、お決まりのハッピーエンド。ジュニアもチューリップも、めでたしめでたしです。ともあれ、恵まれない赤ちゃんたちを養子縁組で幸せになることを促進する映画であると考えれば、許せる内容ではあります。

 

内容: B

 

++++++++++

 

画質(2.39:1): A+/A

 

Gump TheatreにてOppo BDP-93から1080i信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、2 Mbpsから39 Mbps。

 

マスター・フォーマットは、不明。オリジナル・アスペクト比も、2.39:1。

 

現代最高のアニメ画質とはいえないものの、それに肉薄する高画質です。解像度は高く、彫りも深いし、奥行き感も出ています。2Dでも、ほとんど不満はありません。

 

発色は、ニュートラル。色数は多く、艶やか。色乗りはパワフルで、くすみもなく、鮮明です。色の会長表現も、滑らか。コントラストも高く、見づらさはありません。

 

大画面の近接視聴も、まったく問題なしです。

 

音質(DTS-HD Master Audio 7.1​): A

 

Oppo BDP-93からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス36デシベル。

 

左右前後に音を定位させる音響設計。ですが、劇場ではドルビーデジタル5.1でしか上映されなかったせいか、サラウンドバック・スピーカーからの音数が少なく、包囲感も薄れ、前後の移動感も甘くなっています。7.1チャンネルの強みがたいして活かされていないのが惜しいところです。

 

さらに、通常のGump Theatreの音量マイナス30デシベルでは、うるさく感じます。はっきりとノイジーというわけではありませんが、雑味が残っているようです。そのため6デシベル音量を絞ることにしました。

 

セリフのキレは、十分。発音に甘さはなく、サ行もスムーズで、ヒステリックになることはありません。

 

超低音成分は、垂れ流しではないものの、出ると、膨大です。部屋が揺れます。迫力はありますが、そのときにはブーミーになり、鼓膜を押さえつけられます。調整してください。


英語学習用教材度: A

 

日本・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

 

セリフ量は、膨大。しかも、子供向けアニメですから、F-wordを含め、俗語卑語はほぼ皆無(PG指定)。安心してテクストに使えます。

 

英語も、現代米口語の標準で、大いに勉強になります。さらに、早口が多いので、リスニング練習にはもってこいです。

 

ただし、アニメ映画には珍しく、アドリブを許したのか、一部、英語字幕とセリフがマッチしない場面があります。それでも、99%は英語字幕がセリフをフォローしています。気にするほどではありません。

 

英語字幕つき特典が約25分しかなく、音声解説はついているものの、英語字幕がつきませんので、上の評価でとどまってしまいました。


++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

☆原題は、Storks。直訳すれば、「コウノトリたち」。邦題は、カタカナに逃げずに、がんばっています。

 

☆わが愛するジェニファー・アニストンが、ネイトの母親として登場しています。知らなかった貧乏英語塾長、ニッコリです。しかも、さすがといいたくなる仕事ぶり。ファンとしては、喜ばしい限りです。

 

☆コウノトリ宅配便会社の名前が、‟Cornerstore”には笑いました。‟corner”には、だれもが知っている「コーナー」「角」という意味以外に、「独占」という意味があり、ここではその意味で使われていると解釈すべきです。何せ赤ちゃんを配達できるのはコウノトリにしかできないことですから。‟Cornerstore”を訳せば、「(赤ちゃん)独占販売会社」となるのでしょうか。

 

☆7000万ドルの製作費で、アメリカで6997万ドル、海外で6765万ドル、計1億8240万ドルの売り上げ。癖のあるアニメですが、しっかりと黒字を達成してしまいました。立派。

 

特典は、まあまあの量です。まずは、音声特典。

 

 監督ニコラス・ストーラー他による音声解説

 

音声は、ドルビーデジタル・ステレオ。残念ながら、英語字幕はつきません。

 

参加しているのは、ストーラーの他に、共同監督のダグ・スウィートランド、編集のジョン・ヴェンソン、(マット)作画チーム・リーダーのマット・フリンの3人です。しゃべりまくるかとおもうと、意外と沈黙時間がかなりあります。それでも、情報量はあります。

 

次に、約25分の映像特典。

 

 .戰ぅ咫室莪靴す嶌臓2:08)
 ▲譽粥複辧縫縫鵐献礇粥次 礎司團▲縫瓠繊5:18)
 ミュージック・ビデオ(3:46/字幕なし)
 ぬじ開シーン集(5種/10:05/解説つき)
 NG集(2:14)

 

映像:シネスコ・サイズ(2.39:1)のHD画質(AVC/1080・24p)

 

音声:
  Ν◆.疋襯咫璽妊献織 5.1
 〜ァ.疋襯咫璽妊献織襦Ε好謄譽

 

うれしいことに、すべてに英語字幕がつきます。ただし、い硫鮴發砲呂弔ません。

 

☆音声解説によると、ニック・ストーラーが本作を作ろうとおもった発端は、ふたり目の子供が生まれずに不妊治療をしたことにあったとか。そこまでして子供がほしかったのかと感心し、同時にそのことを映画にしてしまうプロ根性に頭が下がります。

 

☆映像特典の,蓮短編アニメ。つまり、メイキングはなし。どうしてメイキングを収録してくれなかったのでしょう。ものたりなさを覚えます。

 

4K UHD BD・3D BD・2D BDの3枚組も出ています。

 

コウノトリ大作戦! (初回仕様/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

++++++++++

 

ニック・ストーラー・ファンならびにアニメ・ファン、必見。内容的にはやや問題を感じつつも、絵も音もまずまず。英語学習には貢献するBDでもあります。ややためらいながらも、「推薦」とさせていただきます。

 

| 外国映画(カ行) | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063396
トラックバック