CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『カフェ・ソサエティ』は、英盤BDでひと足お先に | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 3月22日発売分 >>
『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』は、7ポンドの英盤BDで

 

国内劇場未公開『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』(2016)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで7.00ポンドの最安値をつけています。アメリカの評論家たちから、大傑作と評価されている作品です。購入してしまいました。

 

本作は、監督・脚本・製作・出演作『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(2014)で高く評価されたニュージーランド出身の俳優タイカ・ワイティティの監督・脚本・製作・出演によるアドベンチャー・コメディ・ドラマです。

 

 公式サイト(英文):http://www.wilderpeople.com/

 

原作は、バリー・クランプの小説『Wild Pork and Watercress』です。

 

Wild Pork and Watercress
Penguin Random House New Zealand Limited

 

主演は、『ジュラシック・パーク』(1993)のサム・ニール

 

準主演は、子役のジュリアン・デニソン

 

その他、リス・ダービーリマ・テ・ウィアタレイチェル・ハウスが共演しています。

 

舞台は、現代のニュージーランド。リッキー・ベイカー(ジュリアン・デニソン)は母親に捨てられた非行少年です。警察はリッキーを捕まえようとしますが、その養父であるアンクル・ヘクター(サム・ニール)がリッキーを助け、ニュージーランドの森林の中を逃げ回るのでした……。

 

それほど魅力的なあらすじでもないし、たいして魅力的な出演者でもないにもかかわらず、これが評論家から大絶賛されたのです。Rotten Tomatoesでは、支持率97%で、10点満点中7.9点。Metacriticでは、100点満点中81点という凄さです。『Empire』誌にいたっては、本作を2016年第1位の映画としています。

 

興行的にも、たった250万ドルで作られた映画なのに、全米521万ドル、世界2320万ドルも売り上げ、しっかりと黒字を記録しています。

 

にもかかわらず、日本での劇場公開はまったくの未定です。そんなときに英盤BDが7ポンドと手ごろな売価になったので購入することにしたのでした。

 

2017年1月16日に発売された英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC (28.68 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 16-bit)(英語)
    LPCM 2.0 (48kHz, 16-bit)(英語)
 字幕: 英語

 

特典は、かなりの量です。

 

 Bloopers
 Featurette
 Director's Commentary
 Making

 

昨日紹介した『カフェ・ソサエティ』(2016)のBDといっしょに注文して、送料(スタンダード便)込みで18.39ポンド、2670でした。本BDを1168.86円で購入したことになります。うれしい売価です。

 

到着は、3月末の予定。期待通りのものであることを願う次第です。

 

| BD購入ガイド | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063391
トラックバック