CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ハリウッドにくちづけ』は、米盤BDで | main | 『カフェ・ソサエティ』は、英盤BDでひと足お先に >>
『スマッシュド 〜ケイトのアルコールライフ〜』は、米盤BDで観る

 

スマッシュド 〜ケイトのアルコールライフ〜』(2012)の米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで6.23ドルの最安値をつけています。注文してしまいました。

 

本作は、『ダイ・ハード4.0』(2007)『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007)『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)のメアリー・エリザベス・ウィンステッド主演の人間ドラマです。

 

準主演は、TV『ブレイキング・バッド』シリーズ(2008〜2013)『ニード・フォー・スピード』(2014)『パパが遺した物語』(2015)『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(2015)のアーロン・ポール

 

その他、ニック・オファーマンミーガン・ムラリーオクタヴィア・スペンサーが共演します。

 

監督・脚本は、『人生はローリングストーン』(2015)のジェームズ・ポンソルト

 

舞台は、現代のアメリカ。ケイト(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)とチャーリー(アーロン・ポール)の夫婦は、ふたりともアルコール依存症。夫婦の仲はアルコールで結ばれているようなものです。しかし、そのために、仕事その他でトラブルが絶えません。そこで、ケイトがとうとう断酒を決意するのでした……。

 

まるで、現代版『酒とバラの日々 』(1962)のような素材に関心がそそられます。実際、評論家からはかなりよい評価を受けました。Rotten Tomatoesでは、支持率84%で、10点満点中6.9点。Metacriticでは、100点満点中71点という結果です。ことに、メアリー・エリザベス・ウィンステッドの演技が絶賛されています。

 

もちろん、地味な内容ですから、興行的には成功していません。全米で376,597万ドル、世界で499,725ドルと、50万ドルの製作費をペイすることはできませんでした。

 

しかし、貧乏英語塾長は、メアリー・エリザベス・ウィンステッドの大ファン。ぜひとも観たいとおもっていました。

 

ところが、国内では劇場公開されず、DVDにもなっておらず、Amazonビデオでレンタルしないといけません。これならば、米盤BDを購入したほうがましだという判断です。

 

米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region A
 容量: 2層50GB
 映像: 1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
 音声: DTS-HD Master Audio 5.1(英・仏・独語)
 字幕: 英・仏・独・アラビア・トルコ語

 

特典は、かなりの量です。


 Audio Commentary with Director James Ponsoldt & Actress 
  Mary Elizabeth Winstead
 Making Smashed (HD, 12:23)
 Toronto Film Festival Red Carpet and Q&A (HD, 14:45)
 Deleted Scenes (HD, 10:25)
 Smashed Theatrical Trailer (HD, 1:22)
 

昨日紹介した『ハリウッドにくちづけ』(1989)のBDとあわせて注文して、送料(スタンダード便)込みで26.19ドル、3123でした。本BDを1278.34円で買ったことになります。他に選択肢がない以上は、許せる価格です。

 

到着は、3月27日から4月3日の間。美しいメアリー・エリザベス・ウィンステッドの酔っ払いぶりに注目したいものです。

 

それにしても、邦題の間違いにはあきれます。原題は、‟Smashed”。‟-sh”という無静音の後の‟-ed”ですから、発音は/t/となるのは、気が利いた中学2年生なら知っています。したがって、カタカナで表記すれば、「スマッシュト」が原音に近いもの。「スマッシュド」と発音したら、笑われます。

 

| BD購入ガイド | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063387
トラックバック