CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 3月3日発売分 | main | マリアンヌ >>
ヒート 製作20周年記念版(UK BD / Region Free)

 

原題:Heat (1995)
上映時間:2:50:18
1995年6月10日 国内劇場初公開
公式サイト:N/A

旧盤レビュー:2014.08.22 Friday ヒート(レンタルBD)

ゴウ先生総合評価: A+
  画質(2.40:1): A
  音質(DTS-HD Master Audio 5.1): A
  英語学習用教材度: A+++

 

セント・オブ・ウーマン/夢の香り』(1992)でアカデミー主演男優賞を受賞し、『セルピコ』(1973)『ゴッドファーザーPART II』(1974)『狼たちの午後』(1979)で同賞にノミネートされたアル・パチーノと『ゴッドファーザーPART II』(1974)でアカデミー助演男優賞を、『レイジング・ブル』(1980)で同主演男優賞を受賞し、『タクシードライバー』(1976)『ディア・ハンター』(1978)『レナードの朝』(1990)『ケープ・フィアー』(1991)で同賞にノミネートされたロバート・デ・ニーロ主演によるクライム・アクション。

 

準主演は、ヴァル・キルマージョン・ヴォイトトム・サイズモア

 

その他、ダイアン・ヴェノーラ、エイミー・ブレネマン、アシュレイ・ジャッド、ナタリー・ポートマン、ウィリアム・フィクトナー、ダニー・トレホが共演しています。

監督・製作・脚本は、『インサイダー』(1999)でアカデミー監督賞・脚色賞にノミネートされた、『ラスト・オブ・モヒカン』(1992)『ALI アリ』(2001)、『コラテラル』(2004)『マイアミ・バイス』(2006)『パブリック・エネミーズ』(2009)『ブラックハット』(2015)のマイケル・マン

 

☆国内盤と同仕様の英盤BDで観る

 

名作と誉れの高い『ヒート』の製作20周年記念版の国内盤Blu-ray Discが、明日3月3日に発売になります。

 

ヒート 製作20周年記念版(2枚組) [Blu-ray]
1995
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

2012年に、ユニバーサル製BDが出ています。

 

ヒート コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル

 

しかし、このBD、英語字幕もついていないのにバカ高く、貧乏英語塾長は購入する気にならず、レンタルBDを利用したのでした。しかし、そのレンタルBDには特典もついていないし、大いに失望した次第です(総合評価は、B)。

 

それゆえ、4Kリマスターされた新盤が出るというニュースに大喜びしました。しかも、製作元が20世紀フォックスに変わり、英語字幕がつきます。そのうえ、90分以上の新しい映像特典が追加されているのです。

 

これは買わねばと考えていたら、国内新盤と同じ仕様・特典の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで8.99ポンドで売られているではないですか。品切れで1、2か月待つという話だったのですが、こんなに安いのです。無視はできません。

 

それで注文したら、10日ほどで3日前に届き、早速観たら、これが画質・音質ともに旧盤よりもはるかに優秀なのです。しかも、英語字幕が本編のみならず、音声解説を含めた特典すべてについているではないですか。本編の面白さは不変でしたし、最高の気分です。

 

☆あらすじ

舞台は、製作当時のロサンゼルス(LA)。

ニール・マッコーリー(ロバート・デ・ニーロ)は、何度逮捕されようが、出所するとまた同じ稼業に戻る根っからの強盗犯です。

今回目をつけたのは、裏金のマネーロンダリングをしているロジャー・ヴァン・ザント(ウィリアム・フィクナー)から160万ドルの債権を奪うことでした。

そのために、クリス・シヘリス(ヴァル・キルマー)、マイケル・チェリト(トム・サイズモア)、トレホ(ダニー・トレホ)という古い仲間に加えて、新しくウェイングロー(ケヴィン・ゲイジ)という男を雇います。

予定通り現金輸送車から債権を奪い取ったのですが、ウェイングローがチームのルールを破って警備員を射殺してしまいます。仕方なくマッコーリーも他の警備員を射殺しますが、チームのルールを破ったウェイングローが許せません。そこで、ウェイングローを殺そうとしますが、逃げられてしまいます。

他方、捜査を担当するロサンゼルス市警(LAPD)の警部ヴィンセント・ハナ(アル・パチーノ)は、実に優秀な刑事で、わずかな手がかりから一味の正体を暴き、マッコーリーたちに近づいてきます。

好きになれば足手まといになると女性を敬遠していたマッコーリーでしたが、本屋の店員のイーディ(エイミー・ブレネマン)と出会うと気が変わります。次の仕事を終えたら、イーディと高飛びする計画を立てます。

しかし、ハナの執拗な追跡とヴァン・ザントの復讐のために、マッコーリーたちは次第に追いつめられていくのでした……。

 

☆55歳のパチーノと51歳のデ・ニーロの迫力にたじたじ

 

1995年2月21日から1995年7月19日までの撮影当時、1940年4月25日生まれのアル・パチーノが55歳で、1943年8月17日生まれのロバート・デ・ニーロは51歳で、ギラギラしています。いまの好々爺然な姿とは比べものになりません。

 

特に、口周りに髭を生やしたロバート・デ・ニーロの怖さは、半端ないものです。途中で、無駄に警備員を殺したウェイングローをダイナーでボコボコにする場面など、この人こそが映画史上最強の男ではないかとおもえるほどです。

 

仕事に没頭して、家庭を顧みないLAPDの警部補を演じるパチーノにしても、同じこと。デ・ニーロの作戦を次々と推理する頭のキレそのものに、どんな凶悪犯でもパチーノにかかれば確実に逮捕されると信じ込んでしまいます。

 

このふたりに触発されたのでしょう、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモアその他の脇役も、すばらしい演技をしてくれます。

 

さらに、デ・ニーロが心を許す書店員イーディ役のエイミー・ブレネマンが発する潔癖な性格に、犯罪者とはいえ似た性質をもつニール・マッコーリーがほれる女だと納得します。

 

そのうえで、その愛するイーディを置いて、最後のヴィンセント・ハナとの戦いに向かうデ・ニーロのカッコよさ。最盛期の高倉健任侠映画の結末に匹敵するカタルシスです。エイミー・ブレネマンが藤純子に見えてきます。

 

何度観ても、そのヒリヒリとした緊張感。心を奪われる映画です。

 

内容: A

 

++++++++++

 

画質(2.40:1): A

 

Gump TheatreにてOppo BDP-93から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、19 Mbpsから38 Mbps。

 

撮影は、前作に引き続き、『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』(2009)『ほぼ冒険野郎 マクグルーバー』(2010)『ゴーストライダー2』(2011)『俺のムスコ』(2012)『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』(2013)『恋人まで1%』(2014)『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』(2015)『ミニー・ゲッツの秘密』(2015)のブランドン・トゥロスト

 

機材は、Cine SL 35、パナビジョン・パナフレックス・ライトウェイト、パナビジョン・パナフレックス・プラチナ35丱侫ルム・カメラを使用。オリジナル・アスペクト比は、2.39:1。

 

4Kリマスター盤。

 

旧盤にあった曖昧さが消え、現代最高レベルからはやや差がありますが、十分に高い解像度です。細かいグレインが残されてフィルムルックではあるものの、デジタル撮影に慣れた目でも不自然さのない画調に仕上がっています。彫りも深く、奥行き感も十分です。

 

色温度は、やや高め。ほんのりとブルーが支配しています。これぞまさしく『ヒート』の色調です。それでも、色数は多く、荒涼という感じはありません。むしろ蛍光灯に照らされたものの鮮明感と表現したいところです。色乗りは、かなりあっさりしていますが、もの足りなさはありません。肌の質感も、十分にナチュラルです。

 

暗部情報は、豊潤。旧盤とは圧倒的な差です。黒がどこまでも沈みこみ、暗いシーンが多い映画なのに、見づらいシーンはありません。最後のLA空港での銃撃戦も、光と闇のコントラストが強烈で、クライマックスを盛り上げます。

 

大画面の近接視聴も、問題なし。ちょっと前なら、A+/Aにしている高画質です。


音質(DTS-HD Master Audio 5.1): A

 

Oppo BDP-93からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

記憶にある旧盤の音よりも、絵同様、優秀です。
  

左右前後に音を定位させる音響設計。5.1チャンネルですが、後方からの音数が多く、しかも音の出所がスクリーンとマッチしているので、銃声などがあらぬ後方から音が聞こえてきて、サラウンドジャンキーを大喜びさせてくれます。

 

立体音場の密度は、現代最高レベルからは距離がありますが、かなりの高さ。包囲感は高く、移動感もかなりのもの。最後の空港の飛行機の離着陸の模様が、実にリアルです。

 

ノイズ感はほとんどありません。細かい環境音もよく聞こえてきますし、マイナス30デシベルでもうるさく感じないのです。名場面であるハナとマッコーリーが対話するカフェの中のざわめきには鳥肌が立ちます。メタリック成分も含まれず、銃声には重さと痛みがあるものの、不快感はありません。音楽も、団子にならず、映画を盛り上げます。

 

セリフの抜けも、文句なし。サ行も滑らか。聴き取りに苦労はありません。

 

超低音成分は、ときに大炸裂します。しかし、そのタイミングはよく考えられており、飽和することはありません。

 

英語学習用教材度: A+++

 

日本語・英語字幕ならびに日本語吹替えつき

 

セリフは、多め。ただし、俗語・卑語が、F-wordが33回登場するなど、大量に使われますから、要注意です(R指定)。テクストとして使うにしても、大人限定です。

 

それでも、英語字幕がセリフをほぼ完璧にフォローしており、勉強しやすい教材です。

 

しかも、大量についている特典は、後述する裏ワザを使うと、音声解説にいたるまで、すべてで英語字幕を利用できます。現代最高レベルの英語学習教材です。

 

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

 

☆原題も、Heat。「熱気」「最高潮」という意味と同時に、「警察による追跡」という意味を表しています。


☆6000万ドルの製作費で、アメリカで6744万ドル、海外で1億2000万ドル、計1億8744万ドルの売り上げ。見事な黒字です。これは、1995年度全米25位、世界で15位の成績です。ちなみにこの年の全米1位は1億9180万ドルを売り上げた『トイ・ストーリー』で、世界1位は3億6610万ドルを売り上げた『ダイ・ハード3』でした。

 

特典は、上述どおり、大量です。まずは、音声特典。

 

 マイケル・マン監督による音声解説

 

音声は、ドルビーデジタル ステレオ 2.0。うれしいことに、後述する裏ワザを使うと、英語字幕を観ることができます。内容は旧盤と同じですが、情報量もかなりのものです。

 

次に、映像特典。


  ̄撚萓什郤圓語る「ヒート」:
   2016年 映画芸術科学アカデミー(63:23):
    2016年9月にサミュエル・ゴールドウィン・シアターで行われた、
    米映画芸術科学アカデミー主催のパネルディスカッション。
    マイケル・マン監督、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、
    ヴァル・キルマー、エイミー・ブレネマン、ダイアン・ヴェノーラ、
    ミケルティ・ウィリアムソン、製作アート・リンソン、撮影監督
    ダンテ・スピノッティ、製作総指揮ピーター・ジャン・ブルージ、
    編集ウィリアム・ゴールデンバーグ、録音アンディ・ネルソン
    が出席   
    司会は、クリストファー・ノーラン
   2015年 トロント国際映画祭(30:27)
    2015年9月、トロント国際映画祭の『ヒート』の試写会
    マイケル・マン監督によるパネルディスカッション
 ▲疋ュメンタリー(59:12):
   ストーリーができるまで
   映画化への道のり
   銃撃戦の舞台裏
 B佻 - パチーノ&デ・ニーロ(9:58)
 と塙垳従貂橡(12:05)
 ヌじ開シーン集(9:44):
   ホッケー・シーズンは早く始まる
   近所で一番善良な男
   アルバートとハナ(別テイク)
   強要
   C区画での殺人
   レッツダンス
   遅れて到着
   アンナはどこだ
   輪をかけて最悪な男
   ネイトの手配
   応答なし
 Εリジナル劇場予告編集(6:48):
   オリジナル劇場予告編 1
   オリジナル劇場予告編 2
   オリジナル劇場予告編 3

映像: 
  Aを基本に、適宜Bが挿入
 ◆銑ぁCを基本に、Dが挿入
 ァΝΑD

 A ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B シネスコ・サイズ(2.40:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)
 C スタンダード・サイズ(1.78:1)のSD画質(AVC/480i)
 D レターボックス・シネスコ・サイズ(2.40:1?)のSD画質
   (AVC/480i)

音声: ドルビーデジタル ステレオ 2.0

うれしいことに、Π奮阿砲蓮△垢戮討鳳儻貉幕がつきます。ただし、BDプレーヤーの言語設定を「英語」に切り替える必要があります。

 

,新しい特典で、音声解説と△らΔ狼貳廚砲發弔い討い泙后

 

☆,痢2016年 映画芸術科学アカデミー」の司会を、本作の大ファンらしく、クリストファー・ノーランが務めているのですが、入れ込みすぎて、ノーランがしゃべりすぎるのがよろしくありません。さらに、質問が錯綜していて、アル・パチーノもロバート・デ・ニーロも困惑しています。もっと冷静なモデレーターが必要でした。

 

☆,アル・パチーノは、老けました。その分、優しさが出て、周囲への気遣いのすごさに、パチーノが映画人に愛される理由がわかります。その点、ボブ・デ・ニーロのほうがまだ尖がっています。

 

☆,痢2015年 トロント国際映画祭」のほうが、ちゃんとした聞き手がいたために(!?)、マイケル・マンがかなり突っ込んだ話をしています。

 

☆◆ドキュメンタリー」は、よくできたメイキング。準備段階から完成まで、その手順と苦労がよくわかります。

 

++++++++++

 

映画ファン、アクション映画ファン、英語勉強家、必見、必携。絵も音も優秀なうえ、英語学習教材度も最高。これを観たら、旧盤には戻れません。強くオススメします!

 

| 外国映画(ハ行) | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063373
トラックバック