CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 2月16日発売分 | main | 世界一キライなあなたに(BD) >>
『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング2』の英盤BDを4.99ポンドで購入

 

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング2』(2016)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで4.99ポンドの最安値をつけています。いつまで待っても、日本に入ってきそうにない映画です。注文してしまいました。

 

本作は、たった500万ドルの製作費で世界で3億6870万ドルも売り上げる奇跡のメガヒットを収めたロマンティック・コメディ『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』(2002)の続編です。

 

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

前作は、30歳になるギリシャ系アメリカ人のヒロイン(ニア・ヴァルダロスが、結婚こそが人生の幸せと考えるギリシャ料理店を経営する両親から結婚を迫られる中、白人男性(ジョン・コーベット)に恋したために起きるドタバタを描くロマコメでした。貧乏英語塾長、米盤DVDで観ています。

 

もともとはニア・ヴァルダロスが書いた脚本を、トム・ハンクスリタ・ウィルソン夫婦が読んで気に入って、両者の製作(ならびにゲイリー・ゴーツマン)で映画化された作品です。そしたらば、上のような恐るべきメガヒットを記録したというわけです。

 

アカデミー賞では、脚本賞にノミネートされています。

 

それ以来、続編が期待されていたのですが、ニア・ヴァルダロス主演のTV『マイ・ビッグ・ファット・ライフ!』(2003)『マイ・ビッグ・ファット・ドリーム』(2009)という亜流は作られても、正式な続編はありませんでした。

 

マイ・ビッグ・ファット・ライフ ! [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

マイ・ビッグ・ファット・ドリーム [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

待望の続編の主演・脚本は、前作に引き続き、ニア・ヴァルダロスが務めます。

 

準主演も、前作に引き続き、ジョン・コーベット

 

その他も、前作組のマイケル・コンスタンティンレイニー・カザンアンドレア・マーティンイアン・ゴメスが出演し、新たにエレナ・カンプーリスが参加しています。

 

監督は、前作のジョエル・ズウィックから、『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』(2005)『みんな元気』(2009)『恋愛だけじゃダメかしら?』(2012)のカーク・ジョーンズに交代しています。

 

製作は、前作と同じく、トム・ハンクスリタ・ウィルソンゲイリー・ゴーツマンが務めます。

 

舞台は、現代のシカゴ。前作でイアン・ミラー(ジョン・コーベット)と結婚した主人公トゥーラ・ポルトカロス(ニア・ヴァルダロス)は、務めていた旅行代理店が潰れたために、両親(マイケル・コンスタンティンレイニー・カザン)が経営するギリシャ料理店で働いています。娘(エレナ・カンプーリス)は高校を卒業して、別の町に行くため、トゥーラは寂しくてなりません。そんなとき、トゥーラの両親が正式に結婚していないことがわかり、家族の団結を保つために盛大な結婚式を挙げることにすることで起きる騒動を描く映画です。

 

評論家からは、残念ながら、とても厳しい評価を受けました。Rotten Tomatoesでは、29%の支持率で、10点満点中4.6点。Metacriticでは、100点満点中37点という惨状です。

 

こういう評価ですから、前作のような奇蹟は起きなかったものの、1800万ドルの製作費で、全米5969万ドル、海外2923万ドル、計8892万ドルというスマッシュヒットを記録しています。

 

しかし、この手のコメディに冷たい日本には、劇場公開予定はありません。いずれDVDはリリースされるでしょうが、この手のハートウォーミング・コメディ・ファンの貧乏英語塾長としては満足できない話です。

 

英盤の仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。


 Region Free
 容量: 2層50GB
 映像: 1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC  (34.80 Mbps)
 音声: DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
     DTS 5.1(独・伊・西・ポル語)
 字幕: 英・独・伊・西・ポル語など

 

特典は、米盤と同じ内容です。Blu-ray.comの米盤レビューから引用します。

 

 Gag Reel (1080p, 4:05)
 My Big Fat Greek Dinner (1080p, 14:34)
 Making the Greekquel (1080p, 11:40)

 

すでに紹介した『ヒート』(1995)と『ショート・ターム』(2013)のBDと一緒に注文して、送料(スタンダード便)込みで22.92ポンド、3385でした。本作を860.48で購入できたことになります。うれしい限りです。

 

到着予定は、『ヒート』の品不足のせいで、1、2か月先になりそうです。その間に、さらに値下がりしてくれると、うれしいのですが。

 

| BD購入ガイド | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063358
トラックバック