CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 2月8日発売分 | main | マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まり(レンタルDVD) >>
未来を花束にして(UK BD / Region B)


原題:Suyffragette (2015)
上映時間:1:46:13
2017年1月27日 国内劇場初公開
公式サイト:http://mirai-hanataba.com/

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(2.39:1): A/A-
  音質(DTS-HD Master 5.1): A/A-
  英語学習用教材度: A-

『17歳の肖像』(2009)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた、『わたしを離さないで』(2010)『SHAME -シェイム-』(2011)『ドライヴ』(2011)のキャリー・マリガン主演による実話に基づいた20世紀初頭のイギリスの婦人参政権運動家を描いたイギリス製作の人間ドラマ。

 

準主演は、『鳩の翼』(1997)でアカデミー主演女優賞に、『英国王のスピーチ』(2010)で同助演女優賞にノミネートされた、一連のティム・バートン監督作で知られるヘレナ・ボナム=カーター、『ディア・ハンター』(1978)以来、アカデミー賞主演女優賞に15回・同助演女優賞に4回ノミネートされ、前者を『ソフィーの選択』(1982)『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011)で、後者を『クレイマー、クレイマー』(1979)で受賞している現代最高の女優のひとりメリル・ストリープ
 

その他、『パフューム ある人殺しの物語』(2007)『ブライト・スター 〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜』(2009)『クラウド アトラス』(2012)『白鯨との闘い』(2015)、そして2012年以降の『007』シリーズのQで知られるベン・ウィショー、『ブレイブハート』(1995)『ヒットマンズ・レクイエム』(2008)『ザ・ガード 〜西部の相棒〜』(2011)『ある神父の希望と絶望の7日間』(2014)『白鯨との闘い』(2015)のブレンダン・グリーソン、『マグダレンの祈り』(2002)『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(2009)『リピーテッド』(2014)のアンヌ=マリー・ダフが共演。
 

監督は、バングラデシュからロンドンへ嫁いだ若い女性を描いた『Brick Lane』(2007)で注目された、長編劇映画2作目のセーラ・ガヴロン
 

脚本は、『SHAME -シェイム-』(2011)『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011)『エレン・ターナン 〜ディケンズに愛された女〜』(2013)のアビ・モーガン

 

☆英盤BDで観る
 

「映画は、女優で決まる」が信条の貧乏英語塾長です。ゆえに、女性のための女性による女性が作った本作は、絶対に観らねばならない作品と考えていました。そのため、英盤Blu-ray Discを取り寄せ、ひと足早く観ていたのです。ところが、レビューを書いていません。こりゃいかん、とあわてて書いているという次第です。

 

☆あらすじ

 

舞台は、1912年のロンドン。

 

モード・ワッツ(キャリー・マリガ)は、夫サニー・ワッツ(ベン・ウィショー)と同じ洗濯工場で働く24歳の母親。5歳の息子ジョージ(アダム・マイケル・ドッド)を抱え、劣悪な環境の中、男性よりも安い賃金でより長時間の労働を強いられる過酷な仕事に従事しています。身体中怪我だらけなのに、この世界しか知らないモードにとっては、それが当たり前のことだったのです。

 

そんなある日、街で女性の参政権を求めるWSPU(Women's Social and Political Union:女性社会政治同盟)の過激な抗議活動に遭遇します。その中には、洗濯工場の同僚バイオレット・ミラー(アンヌ=マリー・ダフ)もいました。さらに、息子の風邪を治してくれた薬屋の女主人イーディス・エリン(ヘレナ・ボナム=カーター)もいたのでした。

 

エメリン・パンクハースト(メリル・ストリープ)をリーダーとする、この「婦人参政権運動家(suffragette)」との出会いに影響されたモードは、次第に婦人参政権運動にのめりこんでいくのでした……。

 

☆圧倒的リアリティ

 

男尊女卑の時代に階級社会の底辺で生きる女性の厳しい現実が、鋭く描かれた問題作です。時代の空気を伝える脚本・演出・映像に、涙がこぼれました。

 

何よりも、男女不平等の社会に敢然と立ち向かう女性たちの強さを見るだけで、熱いものがこみあげてくるのです。モードは、実在の人物ではありませんが、同じような状況に追い込まれた女性が絶対にいたとおもわせる説得力を映画がもっているのです。


7歳で働き始め、学校にも行けずに、12歳で正社員となる。
朝から晩まで働き続け、熱湯により身体中に火傷をしている。
それでも、男性工員よりも賃金は安い。
しかも、社長は嫌らしいセクハラ野郎で、女性工員には偉そうにふんぞり返る。

 

こんな人生を歩むモードが、

 

これから先、洗濯工場で働いても、生活が楽になる見込みはない。
いずれ結核で早死にするのが落ち。
自分の人生とは、何なのだろう。

 

とモードが自分の未来を悲嘆したとしても、不思議はありません。イギリスの「女工哀史」がここにあります。

 

こうして、婦人参政権運動家として政治闘争に打ち込むモードに、さらなる試練が襲いかかります。


デモ行進に出れば、警官から殴打されたうえに、逮捕される。
夫からは愛想をつかされ、家を追い出される。
工場をクビになる。
行き場がなくて、教会の土間の上で寝る。
生活に困った夫は、最愛の息子を養子に出す。
婦人参政権運動も、厳しい取り締まりで仲間が欠けていく。

 

どうしてここまで過酷な運命を神は与えるのか。もはや現代のわれわれからすれば、理解の限度を超えた女性に対する仕打ちですが、それが現実だったのです。あの時代、一部の社会では常に女性は虐げられていたのです。

 

しかも、その流れが完全に止まったわけではありません。いまでも、女性差別はあります。たとえば、ハリウッド。男優の報酬は、女優のそれのはるか上であることがほとんどです。男女平等とおもわれるショービジネスでこんなありさまですから、一般社会での男女不平等のはびこり様はいうまでもありません。

 

モードを演じたキャリー・マリガンのふっくらとした頬が、少しずつこけていく様に、胸が締め付けられるとともに、それでも負けずに戦うマリガンを応援したくなります。

 

結末が、モードを主人公としてみると、それ以後のモードの人生を語らないために、カタルシスがないという欠点が存在しますが、政治史ドラマとして、秀逸な出来であることは否定できません。

 

内容: A-


++++++++++


画質(2.39:1): A/A-
 

Gump TheatreにてOppo BDP-93から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、22 Mbpsから45 Mbps。平均レートは、36.49 Mbps。
 

撮影は、『シングルマン』(2009)『[リミット]』(2010)『アウェイクニング』(2011)『アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方』(2012)『フランス組曲』(2014)『ザ・ギフト』(2015)のエドゥアルド・グラウ
 

機材は、アリ・アレクサ・XT HDカメラ、アリフレックス16 SR3、アリフレックス416 16mmフィルム・カメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(2K)。オリジナル・アスペクト比も、2.39:1。

 

どうやらほとんどの場面を16丱侫ルムで撮っていて、それを35个縫屮蹈Ε▲奪廚靴燭發里蕕靴、粒子の肌理はかなり荒れています。グレイニーなテクスチュアが好きですから、それほど気になりませんが、HDカメラと比べれば、画質が落ちると考える人がいる可能性が高い画調です。それでも、細部が潰れることはなく、十分な解像度があります。彫りも深く、奥行きも十分です。

 

色調は、当時の殺伐とした雰囲気を出す目的しょう。色数をかなり減らしています。そのために、鮮明さが奪われ、好みはわかれるはずです。少なくとも、同じ16丱侫ルム撮影でも、『キャロル』(2015)の鮮やかさはなく、白浮きしているように見えます。
 

暗部情報は、やや限定的。暗いシーンになると、見づらいシーンが生まれています。

 

大画面の近接視聴は、問題ありません。


音質(DTS-HD Master 5.1): A/A-
 

Oppo BDP-93からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。48kHz, 24-bit。音量は、マイナス30デシベル。
 

左右前後に音は定位して、音の出所はスクリーンと正確にマッチしています。ですが、立体音場の密度感はそれほど高くなく、包囲感・移動感とももの足りなさを覚えます。まあ、そういうことが重要となる映画ではないので、大きな問題ではありませんが、客観的に述べれば、そうなります。

 

それでも、ノイズ感はなく、不快なメタリックな響きもありません。群衆のシュプレヒコールや競馬シーンでは、かなりの迫力が生まれています。音楽は、ひと通りです。

 

セリフの抜けも、十分。こもることはなく、サ行もスムーズ。発音も明瞭です。

 

超低音成分は、控えめです。

 

英語学習用教材度: A‐
 

英語字幕つき。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。
 

セリフは、多め。俗語・卑語は、F-wordは1回登場しますが、それほど多くはありません(PG-13指定)。注意すれば、十分にテクストに使えます。ただし、日本語字幕・日本語吹替えがつきませんので、上級者向け教材といえます。
 

英語自体は、美しいキングス・イングリッシュが使う役者も登場しますが、下層階級のコックニー訛りも飛び出しますので、英語字幕を見ながら、注意深く勉強する必要があります。その点、このBDは英語字幕が100%セリフをフォローしていますので、勉強しやすいはずです。

さらに、英語字幕はつきませんが、音声解説もついた特典がついていますから、悪くありません。
 

++++++++++
 

気になるところを、アト・ランダムに。
 

☆原題は、Suffragette。上述通り「婦人参政権運動家」の意味です。「サフラゲット」ではなく、「サフラジェット」と発音します。

☆1400万ドルの製作費で、全米で470万ドル、海外で1130万ドル、計1600万ドルの売り上げ。仕方ない結果でしょうが、実質的黒字は難しそうです。
 

英盤の特典です。まずは、音声特典です。

 

 Audio Commentary with Director Sarah Gavron and 
  Screenwriter Abi Morgan

 

音声は、リニアPCM ステレオ(48kHz-24bit)。残念ながら、英語字幕はつきません。情報量が極めて多い解説です。

 

次に、映像特典。

 

  Inside Suffragette (10:31)
 ◆Suffragette: Looking Back, Looking Forward (7:10)
  Trailer (2:23)

 

映像: 
  Ν◆Aを基本に、Bが適宜挿入
  B
 A ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B シネスコ・サイズ(2.39:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声:
  Ν◆.螢縫PCM ステレオ 48kHz-24bit
  DTS-HD Master Audio 5.1

残念ながら、英語字幕はつきません。

 

☆ Ν△任蓮メリル・ストリープが雄弁に語ります。映画の出番は多くないのですが、ストリープの本作への熱い想いが理解できます。

 

++++++++++

 

映画ファン、英語勉強家、必見。いまでも、英米に残る男尊女卑思想を知りたければ、本作を観ることです。英盤BDの画質・音質はイマイチですが、英語とBDプレーヤーに問題がなければ、購入を考えてもよいでしょう。一般の方には、4Kプロジェクター上映館での鑑賞をオススメします。

 

| 外国映画(マ行) | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063341
トラックバック