CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 1月20・25日発売分 | main | 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は、米盤BDで >>
『マグニフィセント・セブン』の米盤4K UHD BDを買ってしまった



今週末1月27日(金)から国内劇場公開が始まる『マグニフィセント・セブン』の米盤4K UHD Blu-ray Discが、米アマゾンで19.99ドルの最安値をつけていました。映画番長こと堀切日出晴さんが、今月号の『Hi-Vi』で大絶賛していたディスクです。まだ4K対応していないGump Theatreですが、将来への投資と考えて、購入してしまいました。

 

本作は、黒澤明監督『七人の侍』(1954)を原作とした西部劇『荒野の七人』(1960)をリメイクした西部劇です。

 

公式サイト:http://www.magnificent7.jp/

 

主演は、最新監督・主演作『Fences』(2016)が今年の映画賞をにぎわしている、『グローリー』(1989)でアカデミー助演男優賞、『トレーニング デイ』(2001)で同主演男優賞を受賞し、前者に『遠い夜明け』(1987)で、後者に『マルコムX』(1992)『ザ・ハリケーン』(1999)『フライト』(2012)でノミネートされている現代のアメリカ映画界を代表する名優デンゼル・ワシントン

 

準主演は、ジェニファー・ローレンスと共演したSF『パッセンジャー』(2016)が話題を呼ぶ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)『ジュラシック・ワールド』(2015)でスーパースターの仲間入りをしたクリス・プラット、ワシントンと共演した『トレーニング デイ』(2001)『6才のボクが、大人になるまで。』(2014)でアカデミー助演男優賞にノミネートされた、主演作『ブルーに生まれついて』(2015)『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』(2015)が現在国内劇場公開中のイーサン・ホークです。


その他、ヴィンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マーティン・センスマイヤーの4人が「7人のサムライ」を構成します。

 

敵役は、話題作『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(2016)でJFKを演じている、『ニュースの天才』(2003)『フライトプラン』(2005)『17歳の肖像』(2009)『完全なるチェックメイト』(2015)のピーター・サースガード

 

そして、7人のサムライを集めるヒロインが、『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016)で鮮烈な印象を与えたヘイリー・ベネットです。

 

監督・製作総指揮は、『トレーニング デイ』(2001)『イコライザー』(2014)でデンゼル・ワシントンと組んだ、『リプレイスメント・キラー』(1998)『ティアーズ・オブ・ザ・サン』(2003)『キング・アーサー』(2004)『ザ・シューター/極大射程』(2007)『クロッシング』(2009)『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013)『サウスポー』(2015)のアントワーン・フークアが務めます。

 

舞台は、開拓時代の西部の小さな町ローズ・クリーク。この町は金鉱を探すためなら手段を選ばぬ男バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)とその一味に牛耳られ、住民たちは悪行の限りを尽くされていた。愛する夫を殺されたエマ(ヘイリー・ベネット)は復讐を誓い、賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)を雇うことにするという展開です。

 

『七人の侍』を史上最高の活劇と考える貧乏英語塾長、そのDVD・BDを所有することはもちろん、『荒野の七人』のBDももっています。ゆえに、デンゼル・ワシントンの大ファンでもありますし、本作も絶対に観たいと思っていました。

 

昨年12月20日に米盤BD/4K UHD BDが発売されることは知っていたのですが、値段も高いし、劇場で観ようと思っていたのでした。

 

ところが、今月号の『Hi-Vi』の「世界映画Hakken伝RETURNS」のコーナーで堀切日出晴さんが、本作の4K UHD BDを画質・音質10点満点中10点を与えて大絶賛しておられるのを読んで、考えが変わってしまいました。「生気あふれる実景。木造建築の質感。汗と埃と血生臭さを塗布した大顔絵。空気を貫く陽光が銃身を輝かせ、深々とした色彩が映像に確かな奥行きを与えている。西部劇とHDRの相性の良さを実感させる極上の出来栄えだ」「終幕は男泣き必至!必見。必聴」

 

Blu-ray.comのレビューでも、4K盤は非常に高く評価され、5点満点中4.5点を獲得し、特選盤となっています。特典が多いのも、魅力的です。

 

こうなれば、俄然、関心が増します。そうしたところが、米アマゾンで4K盤が最安値の19.99ドルになっているではないですか。いま現在は4K UHD BD対応していないGump Theatreですが、近い将来その対応を考えています。しかも、BD単体で買っても、米アマゾンで16.99ドル(今日は、14.99ドル)もします。それならば、送料込みで3000円ちょっとで買える4K盤を買ったほうが得です。

 

実際、昨夜注文して数時間経った今朝見たら、25.96ドルになっていました。本当に、昨夜決断してよかったです。

 

米盤4K UHD BDと米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

4K UHD BD
 Region A
 容量: 2層50GB
 映像: 2160p/2.39:1/HEVC H.265 
 音声: Dolby Atmos  (48kHz, 24-bit)(英語)
     Dolby TrueHD 7.1  (48kHz, 24-bit)(英語)
     Dolby Digital 5.1(英・仏・独・西語など)
 字幕: 英・仏・独・西語など

 

BD
 Region A
 容量: 2層50GB
 映像: 1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC 
 音声: DTS-HD Master Audio 7.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
     Dolby Digital 5.1(西語)
 字幕: 英・西語

 

特典です。

 

 Deleted Scenes (1080p, 7:29): 
  Breakfast Prayer
  What Are You Gonna Do About It?
  Bravery and Responsibility
  Goodnight Serenade.
 The Seven (1080p, 8:36)
 Directing The Seven (1080p, 5:03): 
 The Taking of Rose Creek (1080p, 5:16)
 Rogue Bogue (1080p, 5:26)
 Gunslingers (1080p, 4:55)
 Magnificent Music (1080p, 4:10)
 Vengeance Mode (1080p, 2:53:07, DTS-HD MA 7.1)

 

もう一本来月国内劇場公開作品のBDと一緒に注文して、送料(スタンダード便)込みで40.92ドル、4866となり、本作を3247.79で購入できた計算です。高いですが、惚れた弱み、仕方ありません。


到着予定は、2月7日。1日でも早い到着を願っています。

 

| BD購入ガイド | 08:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
ちなみに今日発売の英国版は映画は日本語無しですけど、ボーナスブルーレイには日本語字幕入りです。同じボーナスディスクは北米ではターゲットのお店での限定版のみで買えます。
| Masaki | 2017/01/23 12:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063323
トラックバック