CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『俺たちサボテン・アミーゴ』、やっとBDで観られる | main | 珍品『ムービー43』の英盤BDを買ってしまった >>
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(BD)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them (2016)
上映時間:2:12:52
2016年11月23日 国内劇場初公開
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

ゴウ先生総合評価: A
  画質(2.40:1): A+/A
  音質(Dolby Atmos/Dolby TrueHD 7.1): A+
  英語学習用教材度: A+

 

ハリー・ポッター』シリーズ(2001〜2011)からスピンオフしたファンタジー・アドベンチャー。原作は、J・K・ローリングの同名小説。

 

Fantastic Beasts and Where to Find Them
Arthur a Levine

 

主演は、『博士と彼女のセオリー』(2014)でアカデミー主演男優賞を受賞し、『リリーのすべて』(2015)で同賞にノミネートされた、『美しすぎる母』(2007)『イエロー・ハンカチーフ』(2008)『マリリン 7日間の恋』(2011)『レ・ミゼラブル』(2012)のエディ・レッドメイン

 

準主演は、『インヒアレント・ヴァイス』(2014)『スティーブ・ジョブズ』(2015)のキャサリン・ウォーターストン、『燃えよ!ピンポン』(2007)『ウッドストックがやってくる!』(2009)『デッド/エンド』(2013)のダン・フォグラー、TVで活躍しているアリソン・スドル

 

その他、コリン・ファレルエズラ・ミラーサマンサ・モートンジョン・ヴォイトカーメン・イジョゴロン・パールマンジョニー・デップが共演。

 

監督は、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2008)『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010)『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)『ターザン:REBORN』(2016)のデヴィッド・イェーツ

 

脚本・共同製作は、原作者のJ・K・ローリング本人。

 

アカデミー賞では、衣装デザイン賞(コリーン・アトウッド)を受賞し、美術賞にノミネート。

 

☆英語字幕つきBDで観る

 

ずっと観たいとおもっていました。しかし、ひとつこだわりがあったのです。本作のDIファイルが4Kであるがゆえに、ネイティブ4K上映でなければダメというものです。

 

そこで、4Kプロジェクター設置館に行けば、ネイティブ4K上映が楽しめると踏んだのですが、うまくいきません。あれこれ映画館を探し続けたのですが、近場では吹替え版・3D版・4XMD版、2Kプロジェクター上映が多くて、結局、劇場へは行きそびれてしまったのでした。

 

かくなるうえは、Blu-ray Discを利用するしかありません。昨日19日発売のワーナー製BDには、英語字幕がつきますし、特典もたっぷりです。とはいえ、貧乏英語塾長には、4K UHD BDや3D BDは高嶺の花。黙って2D BDを選びます。こうして、Gump Theatreの暗闇の中、スクリーンを見つめることにしたのでした。

 

☆あらすじ

 

舞台は、1926年冬の米ニューヨーク・シティ(NYC)。

 

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、イギリスの魔法使いであると同時に、魔法動物学者です。1926年、米アリゾナ州へ向かうためにNYCに上陸します。そこで、非魔法使い(米:No-Maj・英:Muggle)で魔法使いの危険性を訴える新セーレム救世軍を率いるメアリー・ルー・ベアボーン(サマンサ・モートン)が演説をしているのに出くわします。

 

そのとき、魔法動物がぎっしりと詰まったニュートのトランクから一匹の魔法動物が逃げ出します。それを探す過程で、ノー・マジの人間ジェイコブ・コワルスキ(ダン・フォグラー)とぶつかり、トランクが入れ替わってしまいます。

 

その直後、ニュートは無登録の魔法使いとしてアメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)で働く魔法使いポーペンティナ・‟ティナ”・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)に逮捕され、マクーザ本部に連れていかれます。

 

マクーザは、セラフィーナ・ピッカリー(カーメン・イジョゴ)が議長を務め、パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)が、人間と魔法使いの対立をなくすために、ナンバー2の立場で魔法動物の取り締まりを行っていたのです。ところが、ニュートがもってきたトランクは入れ替わったジェイコブのものですから、中には魔法動物はいるはずがありません。

 

魔法動物がいなかったために釈放されたニュートは、ティナとともに必死に魔法動物たちを探します。しかし、トランクの中にいた可愛いものから獰猛なものまで、ありとあらゆる魔法動物が人間界に逃げ出してしまい、ニューヨーク中が大パニックになってしまいます。

 

ニュートは、ティナとその妹クイニー(アリソン・スドル)、そして人間のジェイコブと協力して逃げた魔法動物たちを追うことにしたのでした……。

 

☆大人の恋のファンタジー

 

『ハリポタ』になじめなかった貧乏英語塾長、本作も警戒していたのですが、まったく問題なし。とても面白く感じました。ダニエル・ラドクリフのファンの方には申し訳ないのですが、主役俳優のレベルが上がり、大人の恋が描かれるファンタジーになると、こうも見やすくなるのかと驚いてしまった次第です。

 

NYCで魔法動物を放ち混乱が起きて、それを捕獲し収拾を図るというストーリー展開は、魔法動物を幽霊に変えれば、まるで『ゴーストバスターズ 』(1984)。しかし、その予想は、よい意味で裏切られました。ニュートが、すべての魔法動物に愛情をもって接するのが、観ていて実に気持ちよいのです。魔法動物に翻弄される、ちょっと抜けたところのあるニュートですが、そこに愛嬌があり、一歩間違うと殺伐とした映画になりそうな内容なのに、そうなっていません。すばらしいことです。

 

それに寄与したのが、ティナ、クイニー、ジェイコブの存在です。『パリポタ』のロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャーに当たる3人ですが、三角関係ではなく、ニュートとティナ、ジェイコブとクイニーと2組のカップルになるのが、映画に落ち着きと希望を与えているのです。たとえNYCをひっくり返す混乱が起きても、この4人が協力しあって問題を収束させる展開が、非常に好ましくおもえます。

 

こうした脚本・演出のよさもありますが、それを具現化した役者たちもすばらしい限りです。

 

エディ・レッドメインが、歩き方や話し方まで工夫して独特のニュートを作り上げているのにも、レッドメインらしい凝り性ぶりが出ていて、さすがオスカー俳優といいたくなります。

 

個人的にもっとも称えたいのは、キャサリン・ウォーターストンです。『インヒアレント・ヴァイス』(2014)や『スティーブ・ジョブズ』(2015)では、尖がった役でしたが、本作は別もの。実に柔らかく、ニュートの暴走をやさしく受け止めます。その姿がとても可愛らしくて、ここ最近の映画にないすばらしいヒロイン女優だと感じ入ったのでした。

 

その妹クイニーを演じたアリソン・スドルも、立派。大人の女性の色気をもつとともに、人の心を読める魔力を適切に使います。そのうえ、外見はよくないのに、その性格に惚れてジェイコブを愛するようになるあたり、ティナにないセクシーさと家庭の温もりを見せてくれて、非常によい組み合わせです。

 

ジェイコブを演じたダン・フォグラーは、観始めたときには、いまひとつ華がないとおもっていました。ところが、映画が進むと、その華のなさがゆえに、アリソン・スドルとのありえないカップルに意外性が生まれ、映画に深みを与えていることに気づかされたのです。巧みな配役といえましょう。

 

悪役として登場するコリン・ファレルとエズラ・ミラーの不気味さも、見事。このふたりが冴えているがゆえに、本作の価値も高くなっています。

 

惜しむらくは、名優サマンサ・モートンがいまひとつ活躍しないこと。もっとベアボーンの活躍の場が欲しいものでした。

 

VFXも、文句なし。さすが『ハリポタ』チームというしかありません。

 

コリーン・アトウッドの衣装も、派手さはそれほどでもないものの、魅力的なものばかり。本作を含めアカデミー賞受賞4回、ノミネーション総計12回は伊達ではありません。

 

ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽も、絶品。強い印象を残します。

 

エンディングが、ニュートとティナのほのぼのとした別れとジェイコブとクイニーの再会で終わっているのも、娯楽作としてのツボを押さえた配慮です。大いに気に入りました。

 

大人が観るに足るファンタジー。続編を期待します。もちろん、主演・準主演の4人はそのままで。

 

内容: A-

 

++++++++++

 

画質(2.40:1): A+/A

 

Gump TheatreにてOppo BDP-93から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、9 Mbpsから36 Mbps。

 

撮影は、『リバー・ランズ・スルー・イット』(1992)でアカデミー撮影賞を受賞し、『戦場の小さな天使たち』(1987)『ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女』(1990)で同賞にノミネートされた、『ディーバ』(1982)『危険な関係』(1988)『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)『王妃マルゴ』(1994)『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(2001)『ビッグ・フィッシュ』(2003)『チャーリーとチョコレート工場』(2005)『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(2006)『シャーロック・ホームズ (2009・2011)シリーズ『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』(2013)のフィリップ・ルースロ

 

機材は、アリ・アレクサ・XT・スタジオHDカメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(4K)。

 

4K UHD BDを4Kプロジェクターで上映すれば、ネイティブ4K上映が楽しめる素材です。しかし、Gump Theatreではそれがかないませんので、2K上映です。

 

結論からいうと、高画質ではあるものの、音声ほどのインパクトはありません。

 

解像度は高く、細部に甘さはなし。彫りも深く、2Dでも奥行きは十分に出ています。輪郭が強調されすぎることもなく、CG臭さもありません。ただし、どこか軟調に感じられ、もう少しくっきりしていてくれたらと感じるのです。

 

色温度は、やや高め。さらに、色数をやや間引いて、あっさりとした色調です。それでも、赤の発色は鮮やかで、寂しさはありません。肌の質感も、ナチュラル。キャサリン・ウォーターストンの肌色が白すぎるようにおもえますが、そういう演出なのでしょうから、仕方ありません。


暗部情報は、文句なし。暗いシーンが多い本作ですが、黒はどこまでも沈み、暗くても、向こうにある存在物がはっきりと視認されます。陰影のグラデーションも滑らか。コントラストはそれほど高くないのに、たいしたものです。

 

大画面の近接視聴も、まったく問題なしです。

 

音質(Dolby Atmos/Dolby TrueHD 7.1): A+

 

Oppo BDP-93からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

ドルビーアトモスに対応していないGump Theatreでは、ドルビーTrueHD 7.1で視聴。

 

現代最高レベルのBDシネソニックです。

 

左右前後に音を定位させ、音の出所はスクリーンと完全にマッチします。できあがる立体音場も、これ以上ない高密度。おかげで、包囲感は十分で、移動感は鮮明そのものです。ケレン味あふれる音響設計に、胸が躍ります。ドルビーアトモスだったら、どれだけすごくなるのでしょう。

 

ノイズ感は、ゼロ。メタリック成分もなく、マイナス30デシベルでも、まったくうるさく感じません。遠方からの鳥・虫の鳴き声、雑踏のざわめきなどの細かい環境音がよく聞こえてきます。同時に、打撃音などの効果音には、重みと痛みが伴い、オブスキュラスが攻撃してくるときのとてつもない大音量の飛行音も破綻しません。

 

感心するのは、ジェームズ・ニュートン・ハワードが書いた壮麗なオーケストラ・スコアが、楽器の位置がわかるように、分離感よく再現されることです。これほどオーケストラ音楽がすばらしい響きをする映画BDは、記憶にありません。弦の切なさ、木管の甘さ、金管の激しさ、すべてが完璧です。

 

セリフの抜けも、文句なし。サ行がきつくなることもなく、発音は明瞭です。

 

超低音成分は、出ると膨大。鼓膜を押さえつけられますが、立ち上がり立下りが速いので、不快ではありません。部屋によっては、調整が必要でしょう。

 

DTS-HD Master Audio 5.1がついていますので、聴き比べてみました。結果的には、ドルビーTrueHD 7.1のほうが好印象ですが、前者もなかなかの健闘ぶり。特に、音の純度は前者が上に感じますし、サラウンド具合もほとんど不満を覚えません。後者がなければ、前者でもA+に評価しそうです。

 

英語学習用教材度: A+

 

日本語・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

 

セリフ量は、多め。俗語・卑語はほとんど使われません。F-wordにいたっては、ゼロです(PG-13指定)。安心してテクストに使用できます。

 

ただし、英語は、かなりの難しさ。『ハリポタ』シリーズと同じく、本作でしか使われない特殊専門用語が多用されるうえに、格調高い表現が多いので、TOEICの準備しかしていない人には、たとえ900点のスコアホルダーでも、手も足も出ない場面がかなりありそうです。逆にいえば、本作の英語を理解できるようになれば、TOEICを超えた、TOEFL・GMATでも通用する英語力を身に着けられるということです。

 

英語字幕は、確認した限り、ダン・フォグラーが多少アドリブを入れることを除けば、99%セリフをフォローしています。勉強しやすい素材です。

 

さらに、約110分の映像特典すべてに英語字幕がつき、それも非常に興味深い内容なので、評価は上がります。これで、英語字幕つき音声解説でもついていたら、A+++評価としたことでしょう。

 

++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

原題は、Fantastic Beasts and Where to Find Them。直訳すれば、「風変わりな動物たちとその生息地」となります。邦題の「ファンタスティック・ビースト」の部分は、もう少し工夫してもらいたいところでした。

 

ジョニー・デップはどこに出てくるのだろうとおもったら、最後の最後に出てきます。ちょっとわかりにくいですが、声で「あれだ」と気づくはずです。

 

ロン・パールマンは、隠れ酒場(speakeasy)の主人役です。かわいそうに、全体がCGで魔法動物にされてしまっています。でも、声でわかります。

 

1億8000万ドルの製作費で、最終的に、アメリカで2億3404万ドル、海外で5億7920万ドル、計8億1324万ドルの売り上げ。メガヒットではありますが、『ハリー・ポッター』シリーズでは最下位となってしまいました。子供が行かなかったんでしょうなあ。残念。

 

特典は、すべて観るとお腹いっぱいになる約110分にも及ぶ次の映像特典です。

 

 /靴燭碧睨〇代の幕開け(15:31)
 ⊃靴燭淵ャラクターたち:
   魔法動物学者:ニュート・スキャマンダー(4:15)
   姉妹:ティナ&クイニー(5:04)
   ノー・マジ:ジェイコブ・コワルスキー(4:42)
   新セーレム救世軍(4:42)
   議長と闇祓い(5:37)
 K睨‘以たち:
   魔法動物たちの誕生秘話(4:18)
   ボウトラックル(2:36)
   デミガイズ(2:20)
   エルンペント(3:42)
   ニフラー(2:29)
   オカミー(3:09)
   サンダーバード(2:25)
 ぅ妊競ぅ鵝
   魔法の世界へようこそ(5:54)
   ニューヨーク(7:25)
   アメリカ合衆国魔法議会:MACUSA(マクーザ)(7:07)
   ニュートの魔法のトランク(4:59)
   ショー議員の晩餐会(4:29)
   ブラインド・ピッグ・バー(4:39)
 ヌじ開シーン集(14:33):
   調査本部
   ハートブレイク
   魔法のトランク
   MACUSA(マクーザ)の牢
   作戦会議
   デミガイズの追跡
   校歌
   ビルの屋上で
   解き放たれたオブスキュラス Part 1
   解き放たれたオブスキュラス Part 2
   お別れのとき


映像: 
  銑ぁAを基本に、Bが適宜挿入
 ァB
 A ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B シネスコ・サイズ(2.40:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声:
  銑ぁ.疋襯咫璽妊献織襦Ε好謄譽
 ァ.疋襯咫璽妊献織 5.1
 

うれしいことに、すべてに英語字幕がつきます。

 

☆,らい泙如J・K・‟ジョー”・ローリングが出てきます。ファンの方には、たまらないでしょう。美しい女性です。

 

☆では、主演・準主演の4人がそろって出てきて語り合うのですが、エディ・レッドメインがいちばん弾けています。本来は明るい男なんですなあ、癖のある役ばかりやっていますが。

 

☆い痢嵋睨,寮こΔ悗茲Δ海宗廖屮縫紂璽茵璽」のセットの凝りようを見たら、映らない引き出しの中まできちんとそれらしいものが入れられていたり、1926年のNYCをオープンセットで作ったり、本格そのものです。黒澤明に同じ条件で映画を作らせてあげたかったと妬んでしまいます。

 

☆い痢屮▲瓮螢合衆国魔法議会:MACUSA(マクーザ)」「ショー議員の晩餐会」で、コリーン・アトウッドがエキストラの試着すべてに立ち合い、すべてにチェックを入れているということが語られます。世界最高の人にはそれだけの努力があるのです。アカデミー衣装デザイン賞を獲っても当然です。

 

イ痢峺果」では、ティナとクイニーがふたりが通ったマサチューセッツ州にあるイルヴァモーニー魔法学校の校歌を唄います。その歌詞は魔法使いの過去を示すもので、カントリー&ウェスタンのメロディが悪くありません。

 

☆通常盤以外に、3D BD・4K UHD BDを含め、5種類のBDが入手可能です。

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 3D&2Dブルーレイセット(初回仕様/2枚組/魔法動物カード全7種セット/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (初回仕様/3枚組/魔法動物カード全7種セット/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

【Amazon.co.jp限定】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)(メーカー特典:ニュート・スキャマンダー WANTED(ウォンテッド)カード付) (オリジナル特典:杖ペン&メモ帳付)[Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

【Amazon.co.jp限定】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 3D&2Dブルーレイセット(2枚組/魔法動物カード全7種セット/デジタルコピー付)(メーカー特典:ニュート・スキャマンダー WANTED(ウォンテッド)カード付) (オリジナル特典:杖ペン&メモ帳付)[Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

【Amazon.co.jp限定】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (3枚組/魔法動物カード全7種セット/デジタルコピー付)(メーカー特典:ニュート・スキャマンダー WANTED(ウォンテッド)カード付) (オリジナル特典:杖ペン&メモ帳付)[Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

++++++++++

 

映画ファン、ファンタジー・ファン、英語勉強家、必見・必携。BDの出来もすばらしく、買って損のない買い物です。強くオススメします!

 

| 外国映画(ハ行) | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063301
トラックバック