CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『マイ・ベスト・フレンド』は、英盤BDで一足お先に | main | アンネ=ゾフィー・ムター 室内楽の夕べ 〜ムター・ヴィルトゥオージ >>
ポリーニのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集が、1枚500円もせずに買える
Beethoven: Complete Piano Sona
L. Van Beethoven
Deutsche Grammophon

 

現代の巨匠マウリツィオ・ポリーニによるベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集の8枚組CDが、アマゾンで1枚500円もしない破格の安さになっているではないですか。この秋、ベートーヴェンを勉強し直そうと思っていました。好都合です。購入してしまったのでした。

マウリツィオ・ポリーニは、1942年1月5日生まれのイタリア・ミラノ出身のピアニスト。1960年、18歳で第6回ショパン国際ピアノコンクールで優勝して以来、その正確無比なピアニズムで他を圧倒してきました。

 

個人的には、ポリーニの演奏には熱がないように聞こえ、敬遠していました。ですが、ベートーヴェンには、この冷静さがよいのかもと思い、一度はポリーニの演奏ですべてを聴いてみたいと願っていたのでした。

 

幸い、1975年6月始まったポリーニのベートーヴェン:ピアノ・ソナタの録音が、2014年6月に終了し、2014年11月にはCD8枚組の国内版・輸入盤ともに入手できるようになり、39年にわたるポリーニの足跡を簡単に聴くことができるようになったのです。これを利用しない手はありません。

 

とはいえ、貧乏英語塾長のこと、できるだけ安い入手をめざします。ゆえに、SHM-CDが奢られていますが、大幅な値下がりのない国内盤はパスし、輸入盤の値下げを期待していました。

 

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集
ポリーニ(マウリツィオ)
ユニバーサル ミュージック

 

すると、アマゾンでは、すぐに手元に届くプライム対象製品の輸入盤が3587円で売られているではないですか。アメリカから取り寄せることになるマーケット・プレイス商品がそれよりも安い2734円+350円(関東への配送料)で用意されていて、心惹かれましたが、500円ちょっとの差額なら、早く聴けるほうがうれしく、このプライム盤にしたのでした。

 

なお、タワーレコードでは6013円ローチケHMVでは6166円(まとめ買いだと5054円)で売られていますから、アマゾンの安さが光ります。

 

CDへの収録は、録音順ではなく、次のようにソナタの番号順になっています。

 

Disc1
● ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 op.2-1
● ピアノ・ソナタ第2番イ長調 op.2-2
● ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 op.2-3

Disc2
● ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 op.7
● ピアノ・ソナタ第9番ホ長調 op.14-1
● ピアノ・ソナタ第10番ト長調 op.14-2
● ピアノ・ソナタ第11番変ロ長調 op.22

Disc3
● ピアノ・ソナタ第5番ハ短調 op.10-1
● ピアノ・ソナタ第6番ヘ長調 op.10-2
● ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 op.10-3
● ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 op.13『悲愴』

Disc4
● ピアノ・ソナタ第12番変イ長調 op.26
● ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調 op.27-1
● ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 op.27-2『月光』
● ピアノ・ソナタ第15番ニ長調 op.28『田園』

Disc5
● ピアノ・ソナタ第16番ト長調 op.31-1
● ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 op.31-2『テンペスト』
● ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 op.31-3
● ピアノ・ソナタ第19番ト短調 op.49-1
● ピアノ・ソナタ第20番ト長調 op.49-2

Disc6
● ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 op.53『ワルトシュタイン』
● ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 op.54
● ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 op.57『熱情』
● ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 op.78
● ピアノ・ソナタ第25番ト長調 op.79

Disc7
● ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 op.81a『告別』
● ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 op.90
● ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 op.106『ハンマークラヴィーア』

Disc8
● ピアノ・ソナタ第28番イ長調 op.101
● ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 op.109
● ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 op.110
● ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 op.111

 

ちなみに、録音順に並べ直すと、次のようになります。

 

1975年6月   第30番・第31番

1977年1月   第29番・第28番・第32番

1988年6月   第17番・第21番・第25番・第26番

1991年6月   第13番・第14番・第15番

1997年1・2月  第11番・第12番、第21番(2度目)

2002年6月   第22番・第23番・第24番・第27番

2002年9月   第5番・第6番・第7番・第8番

2007年1月   第1番・第2番・第3番

2012年5・6月  第4番・第9番・第10番・第11番

2014年6月   第16番・第17番(2度目)・第18番・第19番・第20番

 

セッション録音とライブ録音が混在していますし、39年もかけたことで、録音環境も、本人の考え方も一定しないために、問題はあるはずです。

 

しかし、逆にいうと、ポリーニの変化を聴くこともできるわけですし、リッピングすれば、簡単に録音順に並べ替えることもできます。ゆえに、それほど気にすべきではないと考えました。

 

とにもかくにも、ポリーニのベートーヴェンが、この安さで入手できるのは、ウリしい限り。一度はどっぷりと浸ってみたいと思っています。

 

明日には着くはず。大いに楽しみです。

 

| 音楽 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063189
トラックバック