CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ジャングル・ブック(BD) | main | 『ネオン・デーモン』は、6.99ポンド英盤BDで >>
スーサイド・スクワッド(BD)
スーサイド・スクワッド ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

原題:Suicide Squad (2016)
上映時間:2:02:53
2016年9月10日 国内劇場初公開
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html

立川シゴウ先生総合評価: B+
  画質(2.40:1): A
  音質(Dolby Atmos/Dolby TrueHD 7.1): A
  英語学習用教材度: A

 

『バッドタイム』(2005)『フェイク シティ ある男のルール』(2008)『エンド・オブ・ウォッチ』(2012)『サボタージュ』(2014)『フューリー』(2014)のデヴィッド・エアー監督・脚本により同名DCコミックスを実写映画化したバイオレンス・アクション。

 

『300 <スリーハンドレッド>』(2007)『ウォッチメン』(2009)『エンジェル ウォーズ』(2011)『マン・オブ・スティール』(2013)『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)のザック・スナイダーならびにその妻デボラ・スナイダーが、製作総指揮に参加。

 

主演は、ウィル・スミスジャレッド・レトーマーゴット・ロビー

 

共演は、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、アダム・ビーチ、シェイリン・ピエール=ディクソン、ジム・パラック、エズラ・ミラー。

 

その他、ベン・アフレックもカメオ出演。

 

☆英語字幕つきBDで観直す

 

実は、『ジャングル・ブック』(2016)と一緒に、本作も9月に立川シネマシティで観ています。しかし、画質・音質ともに気に入らず、映画に没入することができず、楽しめませんでした。レビューを書かなかったゆえんです。

 

とはいえ、世界で8億ドル近く売り上げたメガヒット作。BDで観直してみたいと思っていました。昨日レビューした『ジャングル・ブック』(2016)のように、BDでの再見で評価が変わることがよくあるからです。

 

幸い、21日に発売されたBDには英語字幕がつきます。まずは劇場版を収めたBDを取り寄せることにしたのでした。

 

☆あらすじ

 

舞台は、スーパーマンが死んだ後のアメリカ。

 

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)で描かれたように、スーパーマンが死んでしまいます。すると、世界の治安が乱れます。

 

米国政府高官アマンダ・ウォラー(ヴィオラ・デイヴィス)が、最後の手段として、服役中のならず者たちによる最強の特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成することにします。

 

さっそく、米軍人リッグ・フラッグ大佐(ジョエル・キナマン)の指揮のもと、冷酷スナイパーのデッドショット(ウィル・スミス)、ジョーカー(ジャレッド・レトー)、そのジョーカーに一途な想いを寄せるハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)を始めとする選りすぐりの極悪人10人が集められます。

 

条件は、減刑と引き換えに到底達成不可能と思われる危険なミッションを達成することです。ただし、そのクビには、命令に背けば即座に起動する自爆装置が巻かれています。

 

こうして、人類史上もっとも凶暴な悪党たちが、刑務所の外へと放たれるのでした……。

 

☆普通に楽しめた

 

結論からいうと、立川シネマシティで観たときよりもはるかに面白く感じました。とはいえ、不満も残るので、「普通に面白い」というB評価とさせていただきます。

 

昨今、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)などのように、コミックのスーパーヒーローがぞろぞろ出てくる映画が流行りです。

 

しかし、この手の群像劇は、ヒーローひとりずつをしっかりと描きこみながら、全体のチームがもたらす化学反応を高めてくれないと面白くありません。

 

その意味で、本作はキャラクターひとつひとつは面白いのに、全体像がボケてしまっています。脚本の問題もあるでしょうが、デヴィッド・エアーの演出と編集(ジョン・ギルロイ)に問題がありそうです。

 

エアーの場合、キアヌ・リーヴスがひとりで主演した『フェイク シティ ある男のルール』(2008)やジェイク・ギレンホールとマイケル・ペーニャがW主演した『エンド・オブ・ウォッチ』(2012)は非常に緻密な映画であったのに、チームが5人以上になる『サボタージュ』(2014)と『フューリー』(2014)では作りが雑になり、感動が薄れています。ひょっとすると、キャラクターが統一感をもって行動するのが好きではないのかもしれません。ですが、それでは、観ているほうは、混乱します。

 

実際、アマンダ・ウォーラーからリック・フラッグ大佐、そしてスーサイド・スクワッドにいたる命令系統はその意図も明確なのですが、スクワッド内部の役割分担がはっきりしません。そのために、これらのならず者たちがすべて必要なのかという疑問を抱き続けるわけです。たとえば、デッドショットだけでも、目的を達成できるのではないかといいたくなってしまいます。

 

そのような統一感やそれぞれの存在必然性を薄めた混沌性こそが本作の訴えたいテーマであるとしても、それが突き抜けた感動を与えない現状では、高評価しかねます。

 

そのために、スクワッドの面々の面白さがイマイチで、個人的にはヴィオラ・デイヴィスが演じた強烈なアマンダ・ウォーラーがもっとも面白い存在でした。デイヴィスのギョロ目が動く度にとんでもないことが起き、真の主役はウォーラーであるといいたくなります。

 

『ターザン:REBORN』(2016)で清楚で美しいジェーンを演じたマーゴット・ロビーが、とんでもないコスチュームとメイキャップで現れるのですが、そのキュートさは隠せません。美しいヒップラインを強調した衣装にぐっと来てしまいます。

 

しかし、その他はイマイチ。ウィル・スミスもジェイ・コートニーなどの役者たちもごく普通の存在感です。せいぜい福原かれんがきれいな日本語でセリフをいってくれるのに、にっこりしたくなる程度です。

 

個人的に期待していたジャレッド・レトーのジョーカーも、イマイチ。気持ち悪さは出ているもの、『ダークナイト』(2008)のヒース・レジャーを超える凄みと深みが出ていません。脚本と演出のせいです。

 

内容: B

 

++++++++++

画質(2.40:1): A

Gump TheatreにてOppo BDP-93から1080i信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、24 Mbpsから37 Mbps。

 

撮影は、『エンド・オブ・ウォッチ』(2012)、『ランナウェイ・ブルース』(2012)、『ザ・イースト』(2013)、『バレット・オブ・ラヴ』(2013)『フューリー』(2014)のローマン・ヴァシャノフ


機材は、アリフレックス435ES、パナビジョン・パナフレックス・ミレニアム・XL2 35mmフィルム・カメラ、ファントム・フレックス・4K HDカメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(2K)。オリジナル・アスペクト比は、2.39:1。

 

立川シネマシティで観たときには、4Kプロジェクターを使っていたはずなのに、スクリーン・サイズを欲張ったためか、ボケボケの暗い映像で、うんざりしてしまいました。ゆえに、BDだとどうなのか確認したいと願っていたのでした。

 

すると、BD画像は、解像度は現代最高レベルと比較すると、やや開きがありますが、立川シネマシティのそれよりもはるかに鮮明で、十分に満足できるものです。

 

35丱侫ルム・カメラで撮影されているにもかかわらず、そのフィルムルックさが感じられないほと、グレインが取り除かれていて、まるでHDカメラでさ悦榮されたもののように見えます。それでも、彫りはかなり深く、奥行き感もあり、悪くはありません。

 

発色は、ほぼニュートラル。色数も多いのですが、これまたフィルム撮影映画でよく見られる茶系が強調されることはありません。ごく普通の色調です。くすみがないのは、好印象。肌の質感も、ナチュラル。問題はありません。

 

暗部情報も、かなりのもの。黒はよく沈み、階調も滑らか。見づらいシーンも、ゼロです。

 

大画面の近接視聴も、問題なしといってよいでしょう。

 

音質(Dolby Atmos/Dolby TrueHD 7.1): A

 

Oppo BDP-93からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

ドルビーアトモスに対応していないGump Theatreでは、ドルビーTrueHD 7.1で聴いています。

 

左右前後に音を定位させる音響設計で、音の出所もスクリーンとマッチしています。迫力もあります。しかし、雑味が乗っているせいか、音量を上げると、音が混濁して、包囲感は高いものの、移動感のキレが不足してしまいます。Gump Theatreの通常音量であるマイナス30デシベルで見通すのは難行です。

 

音楽もやや団子気味。もう少し分離感のよい音を聴きたいものでした。
 

セリフのキレは、十分。発音に甘さはなく、サ行もスムーズです。

 

超低音成分は、かなり量。部屋が揺れるほどではありませんが、鼓膜が押さえつけられます。

英語学習用教材度: A

日本語・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

セリフ量は、アクション映画としてはかなりの量です。F-wordは1度だけですが、俗語卑語はかなり使われ、PG-13指定なのが不思議なくらいです。限りなく、R指定に近いと思って、注意すべきです。

 

それでも、英語字幕は、確認した限り、ほぼ完璧にセリフをフォローしており、勉強しやすい素材ではあります。しかも、かなりの量の映像特典が用意され、それすべてに英語字幕がつきますから、評価が高まります。これで、音声解説がつけば、完璧でした。


++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆原題は、Suicide Squad。直訳すれば、「自殺部隊」。映画では、「決死部隊」と訳しています。普通、「決死隊」というのではないかと思うのですが、それはともかく、やっぱりカタカナでないといけないのでしょうか。

 

☆1億7500万ドルの製作費で、アメリカで3億2510万ドル、海外で4億2050万ドル、計7億4560万ドルの全米・世界とも2016年8位のメガヒット。本家(?)の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)の全米成績3億3036万ドル、世界8億7326万ドルを抜くことはできませんでした。

 

特典は、次の映像特典です。

 

 .織好・フォースX(23:08)
 ▲螢▲螢謄の追求(9:37)
 ジョーカー&ハーレイ(14:29)
 て体改造トレーニング(9:00)
 ジ沈を彩る武器(11:48)
 Ε▲ション・シーンの創造(10:54)
 Х荵爐稜ぬ魁4:19)
 NG&オフショット集(2:04)

映像: 
  銑АAを基本に、Bが挿入
 ─B
 A ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B シネスコ・サイズ(2.40:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声:ドルビーデジタル ステレオ 2.0 

うれしいことに、すべてに英語字幕がつきます。

 

☆ 屮織好・フォースX」で見せるヴィオラ・デイヴィスのデイヴィッド・エアーの物まねが最高です。


☆上の通常版のほか、次の4種類のBDが入手可能です。

 

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション 3D&2Dブルーレイセット(初回仕様/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション(初回仕様/4枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

【Amazon.co.jp限定商品】スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション 3D&2Dブルーレイセット スチールブック仕様(3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2016
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

劇場版より13分長いエクステンデッド版なら、よりわかりやすくなっているのでしょうか。観てみたいものです。

 

++++++++++

 

特典は英語字幕がつくだけでなく、その内容も充実していますし、画質・音質もまずまずです。内容的にはもの足りない部分がありますが、ファンの方なら、BD購入はありです。

 

| 外国映画(サ行) | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063184
トラックバック