CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 4月20日発売分 | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 4月22日発売分 >>
気になる英語表現(16‐13):オバマ大統領よ、広島へ行け
The Washington Postが、最新社説でオバマ大統領の広島訪問について論究しています。

Why Mr. Obama should visit Hiroshima
By Editorial Board April 15 at 6:50 PM 

どのような内容なのでしょう。大いに気になります。早速分析してみましょう。
社説は、ヘッドラインを入れて、総数7段落566。核兵器関連用語が難解なために、ややハードルが高い英文です。しかし、主張はストレートで平易で、読みやすいはずです。7分でざっくりと和訳できたら、TOEIC900点以上。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

***********

Why Mr. Obama should visit Hiroshima

IN THE years immediately after World War II, only a true optimist would have predicted that in the following seven decades nuclear weapons would never again be used on an enemy. Despite close calls and dangerous proliferation, the world has managed that feat. If President Obama chooses to become the first sitting U.S. president to visit Hiroshima, his goal should be to note that achievement — and lay out the work remaining to ensure another seven decades of nuclear peace.

The bombings of Hiroshima on Aug. 6, 1945, and of Nagasaki three days later remain one of the most horrific chapters in the history of warfare, unleashing merciless blasts of heat and radiation. The atomic bombs brought an end to the war with Japan but also ushered in a nuclear age that left all in dread of another mushroom cloud.

Survivors of the attacks, and the Japanese people more broadly, resolved to turn the horror into a warning, and they have borne witness ever since to the uniquely barbaric nature of nuclear arms. It would be fitting for Mr. Obama to pay tribute to their dedication. He can do so without passing judgment on President Truman’s decision to use the bomb, and without interfering in Japan’s internal debate over the proper role for its non-nuclear military establishment in an increasingly dangerous region.

After the Soviet Union obtained nuclear weapons, the era of mutually assured destruction — MAD — began. Deterrence worked during a long, tense Cold War, but not without many errors and false alarms, frighteningly overstocked arsenals, proliferation to other nations and the threat of nuclear materials falling into terrorists’ hands. Now it is past time to end some Cold War practices, such as keeping U.S. and Russian intercontinental ballistic missiles on alert, ready to launch in a matter of minutes. The United States is not carrying out nuclear explosive tests, but ratification of the Comprehensive Test Ban Treaty, rejected by the Senate in 1999, deserves another chance in light of advances in computer-powered simulations.

The reality is that nuclear weapons are not going away soon. They are woven into the fabric of the Atlantic alliance and the security umbrella the United States extends to allies Japan and South Korea. But at Hiroshima, Mr. Obama could examine the unfulfilled ambitions of his Prague speech in 2009, a nuclear agenda that brought him the Nobel Peace Prize, and describe how arsenals could be reduced. The agreement to head off Iran’s nuclear program needs to be monitored vigilantly — and matched with respect to North Korea’s rogue program. Russia and the United States possess the largest nuclear arsenals on the planet; verifiable, binding agreements to reduce their size should remain a goal. The Nunn-Lugar program showed it is possible, working together, to lock up stray nuclear materials. Even China, long secretive about its nuclear programs, has been showing new interest in cooperation on nuclear security.

Mr. Obama might fear that critics will distort the meaning of a trip to Hiroshima. But his presence and his words would draw attention to the difficult challenges ahead. He also could counter the reckless remarks of Republican presidential candidate Donald Trump, who suggested that Japan and South Korea might consider starting their own nuclear weapons programs. Seven decades without a nuclear weapon being used in combat or terrorism is remarkable; it will take dedication to ensure this record continues.

***********

いかがでしたか。それでは、ヘッドラインから見ていきましょう。

***********

Why Mr. Obama should visit Hiroshima

*****対訳*****

なぜオバマ氏は広島を訪問すべきなのか

***********

IN THE years immediately after World War II, only a true optimist would have predicted that in the following seven decades nuclear weapons would never again be used on an enemy. Despite close calls and dangerous proliferation, the world has managed that feat. If President Obama chooses to become the first sitting U.S. president to visit Hiroshima, his goal should be to note that achievement — and lay out the work remaining to ensure another seven decades of nuclear peace.

*****語句の説明*****

optimist  楽天家
close call  危機一髪
proliferation  拡散
feat  偉業,芸当
sitting  現職の
achievement  達成
lay out  …を提示する;の計画を立てる

*****対訳*****

第二次世界大戦終結後の数年間、生粋の楽天家でなければ、その後70年間も核兵器が敵に対して二度と使われないと予測することはできなかった。危機一髪に陥ったことも、危険なほど拡散したこともあったが、世界は核兵器を使わないという偉業を成し遂げた。もしオバマ大統領が広島を訪問する初めての現職米大統領になることを選べば、氏の目的は達成されたことになり、もう70年間の核の平和を確実にするために残っている仕事を具体的に提示することになるはずだ。

***********

The bombings of Hiroshima on Aug. 6, 1945, and of Nagasaki three days later remain one of the most horrific chapters in the history of warfare, unleashing merciless blasts of heat and radiation. The atomic bombs brought an end to the war with Japan but also ushered in a nuclear age that left all in dread of another mushroom cloud.

*****語句の説明*****

horrific  恐ろしい,ゾッとするような
warfare  戦争
unleash  …を放つ,束縛から解放する
merciless  無慈悲な,無情な
blast  爆風,衝撃;爆発
radiation  放射能
usher in  …を導く,の到来を告げる
dread  恐怖
mushroom cloud  きのこ雲

*****対訳*****

1945年8月6日の広島、3日後の長崎への原爆投下が、無慈悲な熱線と放射線の衝撃を放ったために、いまでも戦争史上もっともおぞましい出来事のひとつとなっている。原爆投下は日本との戦争を終結させたが、同時に核の時代の到来を告げ、再びきのこ雲が起きるのではないかという恐怖にさらされることになったからである。

***********

Survivors of the attacks, and the Japanese people more broadly, resolved to turn the horror into a warning, and they have borne witness ever since to the uniquely barbaric nature of nuclear arms. It would be fitting for Mr. Obama to pay tribute to their dedication. He can do so without passing judgment on President Truman’s decision to use the bomb, and without interfering in Japan’s internal debate over the proper role for its non-nuclear military establishment in an increasingly dangerous region.

*****語句の説明*****

resolve  …を決意する
bear witness  …を証言する,証人となる
barbaric  野蛮な
arms  武器
pay tribute to  …に敬意を表する
dedication  献身
pass judgment on  …を批判する
interfer in  …に干渉する

*****対訳*****

原爆の生存者ならびに日本人全体が、恐怖を警告に変える決意をし、それ以来核兵器の野蛮性に関する唯一の証言者となってきた。それゆえ、オバマ氏が日本人の献身的態度に敬意を表すのは適切な行為なのである。氏が広島を訪問するのに、トルーマン大統領が原爆を使用する決断をしたことを批判する必要はないし、次第に危険を増している極東地域において核をもたない軍事組織が妥当な役割を果たすかどうかという日本国内の議論に立ち入る必要もない。

***********

After the Soviet Union obtained nuclear weapons, the era of mutually assured destruction — MAD — began. Deterrence worked during a long, tense Cold War, but not without many errors and false alarms, frighteningly overstocked arsenals, proliferation to other nations and the threat of nuclear materials falling into terrorists’ hands. Now it is past time to end some Cold War practices, such as keeping U.S. and Russian intercontinental ballistic missiles on alert, ready to launch in a matter of minutes. The United States is not carrying out nuclear explosive tests, but ratification of the Comprehensive Test Ban Treaty, rejected by the Senate in 1999, deserves another chance in light of advances in computer-powered simulations.

*****語句の説明*****

mutually assured destruction  相互確証破壊
deterrence  抑止力
false alarm  誤報
frighteningly  驚くほど,恐ろしいほど
arsenal  貯蔵兵器
intercontinental ballistic missile  大陸間弾道ミサイル
on alert  警戒して
in a matter of minutes  わずか数分で
ratification  批准
Comprehensive Test Ban Treaty  包括的核実験禁止条約
Senate  米上院議会
in light of  …に照らすと,を考慮すると
  
*****対訳*****

ソビエト連邦が核兵器を入手したあと、相互確証破壊(MAD)の時代が始まった。抑止力が、長く緊迫した冷戦の間、機能した。だが、それは、多くのミスと誤報、恐ろしいほど過剰に在庫化された核兵器、他の国々への拡散、核物質がテロリストの手に落ちる脅威なしでは機能しなかった。いまや一部の冷戦時代の慣例は終わらせるときである。たとえば、米ソの大陸間弾道ミサイルが常に警戒状態にあって、わずか数分で発射できるようにしておくようなことである。米国はもはや核爆発実験を実施していないが、包括的核実験禁止条約の批准は1999年に上院によって否決された。しかし、コンピューターによるシミュレーションが進歩していることを鑑みると、いまが批准するチャンスである。

***********

The reality is that nuclear weapons are not going away soon. They are woven into the fabric of the Atlantic alliance and the security umbrella the United States extends to allies Japan and South Korea. But at Hiroshima, Mr. Obama could examine the unfulfilled ambitions of his Prague speech in 2009, a nuclear agenda that brought him the Nobel Peace Prize, and describe how arsenals could be reduced. The agreement to head off Iran’s nuclear program needs to be monitored vigilantly — and matched with respect to North Korea’s rogue program. Russia and the United States possess the largest nuclear arsenals on the planet; verifiable, binding agreements to reduce their size should remain a goal. The Nunn-Lugar program showed it is possible, working together, to lock up stray nuclear materials. Even China, long secretive about its nuclear programs, has been showing new interest in cooperation on nuclear security.

*****語句の説明*****

woven into the fabric of  …に溶け込んでいる
Atlantic alliance  大西洋同盟
head off  …を阻止する
vigilantly  油断なく
with respect to  …に関して
rogue  自分勝手に行動する;ならず者
verifiable  検証可能な
binding  拘束力のある
Nunn-Lugar program  協調的脅威削減計画:1991年に成立した旧ソ連の
 大量破壊兵器を段階的に処分することを目的とする米国防総省の計画
lock up  …を閉じ込める
stray  はぐれた
secretive  隠し立てする

*****対訳*****

現実的には、核兵器がすぐになくなるということはありえない。そのことは、大西洋同盟と米国が同盟国の日本と韓国にかざしている核の傘に織り込みずみである。しかし、広島に行けば、オバマ氏は2009年のプラハ演説で述べたこと、すなわち氏にノーベル平和賞を与えた核の問題といかにして核兵器を減らせるかについて、まだ達成されていない野望を吟味することができる。イランの核計画を阻止するための合意は、油断なく監視することが必要だ。それは、北朝鮮の身勝手な計画に関しても同様だ。ロシアと米国は、地球上でもっとも大量の核兵器庫を所有している。その規模を減らす検証可能で拘束力のある合意を作ることは、引き続き目標とすべきだ。協調的脅威削減計画が、米ソが協力して他に流出した核物質を取り戻すことが可能であることを示した。中国でさえ、長い間その核計画について隠し立てをしていたのに、最近では核の安全に関する協調に関心を示してきているのである。

***********

Mr. Obama might fear that critics will distort the meaning of a trip to Hiroshima. But his presence and his words would draw attention to the difficult challenges ahead. He also could counter the reckless remarks of Republican presidential candidate Donald Trump, who suggested that Japan and South Korea might consider starting their own nuclear weapons programs. Seven decades without a nuclear weapon being used in combat or terrorism is remarkable; it will take dedication to ensure this record continues.

*****語句の説明*****

distort  …をゆがめる
draw attention to  …に関心を集める
reckless  無謀な
remarkable  特筆すべき

*****対訳*****

オバマ氏は、広島訪問の真意をゆがめた批判が生まれることを恐れているのかもしれない。しかし、氏が広島に行ってそこで発言すれば、目の前の難題に関心を集めることになるだろう。さらに、共和党の大統領候補ドナルド・トランプの無節操な発言への反論にもなりうるのである。この人物は、日本と韓国が独自の核兵器計画を始めることを考慮すべきだと提案しているのだ。核兵器が戦争やテロリズムにおいて使われなかった70年は、特筆すべきものである。この記録が確実に継続するようにするためには、さらなる努力が必要だ。

++++++++++

広島と長崎への原爆投下(ならびに、日本全体への無差別爆撃)は、アメリカ軍による一般市民への大量虐殺であり、立派な国際法違反行為です。にもかかわらず、アメリカは、戦争を買ったことをよいことに、戦争終結のために必要な措置であったの一点張りで国際世論の批判をかわしてきました。

しかし、その強気がもはや通用しないことをアメリカも悟り始めたらしく、大統領を広島に訪問させて、核兵器廃絶への一歩にしたいといいだしました。

いまさら感もありますし、レイムダック状態のオバマ氏が来ても意味がないと思わないではありませんが、オバマ氏が謝罪はせずとも、現職の米大統領が被爆地において原爆被害者の皆さんに哀悼の意を示すだけでも、大きな進歩です。ぜひとも、日米両政府はオバマ氏の広島訪問を実現すべきです。

それにしても、保守系新聞であるThe Postが米大統領に広島行きを勧める社説を書くようになるとは、時代の変化を感じます。ある意味、ドナルド・トランプに感謝です。

そういう時代の曲がり角で、大東亜戦争を振り返り、正確な歴史を知っておくことは、国際ビジネスパーソンには最低条件だといえます。英語とともにしっかりと勉強してください。

当英語塾INDECは、いつでもお手伝いをいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!

公式サイト:http://indec.jp 
| 気になる英語表現 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1062969
トラックバック