CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 「ホビット エクステンデッド・エディション トリロジー3D BD BOX」は、英国盤が圧倒的に安い | main | インサイド・ヘッド(レンタルBD) >>
英国盤BD『Frank Sinatra Collection』購入は、吉と出るか凶と出るか

フランク・シナトラのミュージカル映画3本をまとめた『Frank Sinatra Collection』の英国盤Blu-ray Disc3枚組を、最安値の14.99ポンドで購入しました。
本コレクションは、アメリカが生んだ稀代のエンターテイナー、フランク・シナトラ(1915年12月12日 - 1998年5月14日)の生誕100周年を記念して発売された、次の主演作のBD3本を収めたものです。

 錨を上げて(1945)
 踊る大紐育(ニューヨーク)(1949)
 七人の愚連隊(1963)

ミュージカル、特にジーン・ケリー(1912年8月23日 - 1996年2月2日)主演作には目がない貧乏英語塾長としては、フランク・シナトラとともにジーン・ケリーが主演している『錨を上げて』と『踊る大紐育』だけでも、ほしいと思っていました。

国内盤BDも、今年6月3日に発売されています。ただし、セットではありません。

錨を上げて [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

踊る大紐育 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

七人の愚連隊 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

米国盤BDも、この3本に『野郎どもと女たち』(1955)『オーシャンと十一人の仲間』(1960)を加えた5本セットとして今年5月5日に発売済みです。


しかし、ちょいと高いのです。比較してみましょう。国内盤は、分売のみで、アマゾン売価は次のようになっています。

 錨を上げて  1490円
 踊る大紐育  1490円
 七人の愚連隊 1583円

つまり、3本全部買うと4563円。お目当ての前二者だけしか買わないとすれば、2980円ですみます。

他方、米国盤は、現在米アマゾンで43.04ドル、送料(スタンダード便)込みで、51.02ドル、6521円となります。つまり、1枚当たり、1304.2円です。

それに対して、英国盤は、14.99ポンド、送料(スタンダード便)込みで16.07ポンド、3080円となり、いちばん安いのです(1枚当たり、1026.7円)。

しかも、昨日注文した「ホビット エクステンデッド・エディション トリロジー3D BD BOX」とあわせて注文したら、15.02ポンド、2883円ですみました(1枚当たり、961)。

というわけで、値段からすれば、英国盤がいちばんお得なのですが、英国盤は大きな問題をひとつ抱えているのです。

国内盤はもちろん、米国盤にも、『錨を上げて』『踊る大紐育』『七人の愚連隊』には日本語字幕がついています(国内盤を含め、すべてのBDには日本語吹替えはついていません)。ところが、英国盤に日本語字幕がついているかどうかがはっきりしないのです。

というのも、いつも情報源として信頼しているBlu-ray.comの当該サイトに何も書き込まれていないからです。

米国盤についているから、英国盤にもと甘い期待をもちたくなりますが、そうではないBDもたくさんあるので、楽観は許されません。

日本語字幕がついていなくても、国内盤の3分の2、米国盤の4分の3で買えたと思えば、と考えるようにしてはいますが、やきもきしているのも事実です。

しかも、米国盤には豪華な冊子がついており、もし英国盤に日本語字幕もついていないということになると、米国盤がいちばんお得に思えてならないのです。


安物買いの銭失いとなるのかどうか、到着をこわごわと待っている現状です。

英国盤の仕様と特典内容もはっきりしませんが、米国盤と国内盤から判断すると、次のような仕様になっているのではないかと推測します。まずは、仕様です。

錨を上げて

 Region Free
 容量: 1層25GB 
 映像: 1080p/1.37:1/MPEG-4 AVC
 音声: DTS-HD Master Audio Mono(英語)
     Dolby Digital Mono(仏・西語)
 字幕: 日本?英・仏・西

踊る大紐育

 Region Free
 容量: 1層25GB 
 映像: 1080p/1.37:1/MPEG-4 AVC
 音声: DTS-HD Master Audio Mono(英語)
     Dolby Digital Mono(仏・西語)
 字幕: 日本?英・仏・西

七人の愚連隊

 Region Free
 容量: 1層25GB 
 映像: 1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声: DTS-HD Master Audio Mono(英語)
     Dolby Digital Mono(仏・西語)
 字幕: 日本?英・仏・西

特典も、国内盤・米国盤と同じだとすれば、次の内容になっているはずです。

錨を上げて

 Hanna & Barbera on the Making of "The Worry Song" [from 
  MGM: When the Lion Roars] (480i; 1.37:1; 2:09)
 Football Thrills of 1944 (480i; 1.37:1; 8:30)
 Jerky Turkey (480i; 1.37:1; 7:32)
 Trailer (480i; 1.37:1; 2:30)

踊る大紐育

 Mr. Whitney Had a Notion (480i; 1.37:1; 10:47)
 Doggone Tired (480i; 1.37:1; 7:36)
 Trailer (480i; 1.37:1; 3:01)

七人の愚連隊

 Commentary with Frank Sinatra Jr.
 What They Did to Robin Hood (480i; 1.78:1, enhanced; 6:34)
 Robin Hood Makes Good (480i; 1.37:1; 7:47)
 Robin Hood Daffy (1080p; 1.37:1; 6:39)
 Rabbit Hood (1080p; 1.37:1; 7:57)
 Trailer (480i; 2.40:1, enhanced; 3:29)

すでに発送したというメールが届きました。到着予定は、12月15日です。

どういうBDが届くか、まあ日本語字幕がついていなくても個人的には困ることがないので、心を広く持って待つことにします。

フランク・シナトラの、生きていれば100歳になる誕生日(小津安二郎の誕生日でもある)12月12日までに着いてくれるとうれしいのですが。

+++12月13日(日)付記+++

12月8日(火)に届きました。BDプレーヤーの言語設定を「日本語」にしていれば、完全に国内盤仕様になります。日本語字幕もつきます。注文は、吉と出ました。これからじっくりと楽しむことにします。
| BD購入ガイド | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1062812
トラックバック