CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『グローリー/明日(あす)への行進』のUS盤BDを注文 | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 6月3日発売分 >>
『アリスのままで』のUS盤BDを注文

ジュリアン・ムーアにアカデミー主演女優賞をもたらした『アリスのままで』(2014)のUS盤Blu-ray Discが、5月12日に発売されました。ムーアのファンです。6月27日の国内公開が待ちきれず、注文してしまいました。でも、最安値とはいえ、19.99ドルもしました(痛い!)。
本作は、アルツハイマー症に罹患してしまったジュリアン・ムーア演じる大学教授アリス・ハウランドが、夫ジョン(アレック・ボールドウィン)・娘リディア(クリステン・スチュワート)の支えを受けながら、病と闘う姿を描いた人間ドラマです。


監督・脚本は、ゲイポルノ業界に入った少年を描いた『ハードコア・デイズ』(2001)のリチャード・グラツァーとワッシュ・ウェストモアランド。

原作は、リサ・ジェノヴァの同名ベストセラー小説。

アリスのままで
キノブックス

Still Alice
Pocket Books

ジュリアン・ムーアがアカデミー賞にノミネートされたのは、『ブギーナイツ』(1997:助演女優賞)、『ことの終わり』(1999:主演女優賞)、『エデンより彼方に』(2002:主演女優賞)、『めぐりあう時間たち』(2002:助演女優賞)、に次ぎ5回目のこと。ファンとして、今回の受賞は腐らずに丁寧に仕事をしてきたムーアの努力が報われたものと考えています。

『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014)でも、ハリウッド女優の危うさを表現するために、オールヌードで激しいセックスシーンをこなし、カンヌ国際映画祭で女優賞を獲得しているがんばり屋さんです。54歳にして頂点を極めたジュリアン・ムーアに対してはいくらでも賛辞を贈りたくなります。

500万ドルの製作費しかかけられなかった地味な内容の映画なのに、世界で2850万ドルも売り上げているのも、アルツハイマー症への関心の高さとともに、ジュリアン・ムーアの卓越した演技を見たいという映画ファンが多かったからだと推察します。当然のことです。

US盤BDの仕様は、次のようになっています。残念ながら、日本語字幕・日本語吹き替えはつきません。

 Region A
 容量: 2層50GB
 映像: 1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
 音声: DTS-HD Master Audio 5 .1(英・仏語)
 字幕: 英・仏語

特典は、多くありません。

 Directing Alice (1080p, 8:40)
 Finding Alice (1080p, 9:20)
 Interview with Composer Ilan Eshkeri (1080i, 6:29)
 Deleted Scenes (1080p): 
  Original Intro (1:58)
  Doctor Visit (2:10)
  Student Presentation (2:12)
 Still Alice Theatrical Trailer (1080p, 2:18)

7月6日には、UK盤BDが発売になります。


仕様・特典内容については不明ですが、Amazon.co.ukでは12.50ポンドで予約注文を受け付けており、価格的にはUS盤とよい勝負です。しかも、スタンダード便でも早ければ1週間で着くので魅力的ではあるのですが、さすがに7月までは待てず、US盤にしたのでした。

昨日紹介した『グローリー/明日(あす)への行進』(2014)とあわせて注文して、スタンダード便の送料込みで43.55ドル、5424円でした。

ちょっと高いと思いましたが、こればかりは仕方ありません。本作に2900円ほどかけたことになりますが、電車を使って劇場に行き、1800円で映画を見て、食事したと考えたら、これも安かろうという判断です。

発送確認メールでは、6月17日到着予定だとか。遅れないことをひたすら願うばかりです。
| BD購入ガイド | 09:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
初めまして。ちょこちょことチェックさせていただいております。しゃおしゃおと申します。映画が好きで映画好きが興じ英語を学習しているものです。「アリスのままで」。大好きな映画です。アドバイスを頂けたら幸いです。
この映画を観た時、難しい言葉もありましたが、非常にゆっくりとしたテンポの英語でわかりやすい、と感じたのです。
この映画の英語って聞き取りやすいレベルなのでしょうか?
できれば、この手の映画が好きなので、こういった映画で英語を勉強していきたいのですが・・・。
| しゃおしゃお | 2017/03/02 10:25 PM |
始めまして。ぜひ映画で英語を勉強してください。

『アリスのままで』の英語は、非常に端正ですから、聴き取りやすいものです。何せ主人公たちは大学教授という設定ですから、きちんとした英語を使います。

ただし認知症が進行し始めると、少しずつおかしくなりますから、そこを学ぶのもよいでしょう。

米盤BDには英語字幕がついていますから、非常に勉強しやすくなっています。

レビューをご参照ください。http://blog.indec.jp/?eid=1062594
| ゴウ先生 | 2017/03/03 7:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1062581
トラックバック