CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現(14-35):CVS、タバコ販売から足を洗う | main | 小津安二郎をしのぶ鎌倉行脚 >>
井上陽水『氷の世界』ライブ盤をあやうく買い忘れるところであった

氷の世界ツアー2014 ライブ・ザ・ベスト(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

ユニバーサル ミュージック

9月10日だったんですね、このライブ盤の発売は。ボーっとしていたら、忘れていて、4日もすぎているではないですか。おかげで200円以上高い値段で買わなければならなくなってしまいました。

でも、『氷の世界』は、青春の1枚。購入しないわけにはいきません。
参考価格6000円、現在のアマゾン価格4877円。最安値は4636円だったと思います。ゆえに、241円の損です。ちょっと腹正しいのですが仕方ありません。

とはいえ、価格的に見れば、18曲入ったCDに、23曲収録のBlu-ray Discがつくのですから、他の日本人アーティストの国内盤BDと比べれば、安いものです。

まあ、海外アーティストなみに2000円から3000円でBDが入手できればそれがいちばんよいのですが、マーケットの小ささを考えると、これでよしとしないといけません。

対象ライブは、井上陽水が2014年4月よりスタートした「氷の世界ツアー2014」。本番には、その前半22公演の中から選ばれた演奏が収録されています。

オリジナル・アルバムが発売されたのが、1973年12月1日。貧乏英語塾長小学校6年12歳のときです。

衝撃的でした。お金がないので、LPを自分では買えません。友達に聞かせてもらいましたが、陽水というのは本当に凄い奴だと思いました。

LP両面に収録されていたのは、次の13曲です。

A面
1. あかずの踏切り    
2. はじまり    
3. 帰れない二人    
4. チエちゃん    
5. 氷の世界    
6. 白い一日    
7. 自己嫌悪
B面
8. 心もよう    
9. 待ちぼうけ    
10. 桜三月散歩道    
11. Fun    
12. 小春おばさん    
13. おやすみ

「氷の世界」なんか歌詞はぶっとんでいるし、「帰れない二人」は美しいし、しびれました。ですが、気に行ったのはB面。「心もよう」「待ちぼうけ」「桜三月散歩道」「小春おばさん」は繰り返し聴いたものです。

特に、「桜三月散歩道」は浪人して東京の予備校に通うようになったときにいつも唄う青春の一曲でした。

 ねえ 君 二人でどこへ行こうと勝手なんだが
 川のある土地へ行きたいと思っていたのさ
 町へ行けば花がない
 町へ行けば花がない
 今は君だけ見つめて歩こう
 だって君が花びらになるのは
 だって狂った花が咲くのは三月

この歌を唄うたびに当時好きだった女の子のことを思い出してしまいます。いまも歌詞を覚えている数少ない曲のひとつです。

その40周年ライブ盤の収録曲は、次のとおりです。まずは、CD。

1. Love    
2. あかずの踏切り    
3. はじまり    
4. 帰れない二人    
5. チエちゃん    
6. 氷の世界    
7. 白い一日    
8. 自己嫌悪    
9. 心もよう    
10. 待ちぼうけ    
11. 桜三月散歩道    
12. Fun    
13. 小春おばさん    
14. おやすみ    
15. The Long And Winding Road    
16. リバーサイド ホテル    
17. 少年時代    
18. いっそ セレナーデ

BDです。

1. 感謝知らずの女
2. MC~あかずの踏切り
3. はじまり
4. 帰れない二人
5. チエちゃん
6. 氷の世界
7. 白い一日
8. 自己嫌悪
9. 心もよう
10. 待ちぼうけ
11. MC~桜三月散歩道
12. Fun
13. 小春おばさん
14. おやすみ
15. MC~リバーサイド ホテル
16. ジェニー My love
17. 愛されてばかりいると
18. クレイジーラブ
19. MC~HAPPY BIRTHDAY -ENCORE-
20. MC~夢の中へ -ENCORE-
21. MC~少年時代 -ENCORE-
22. 眠りにさそわれ -ENCORE-
23. 長い坂の絵のフレーム <ボーナス スライド>

CDプラス5曲、というわけではないところが、面白いところです。

CDに入っていてBDに入っていないのが、「Love」(1)、「The Long And Winding Road 」(15)、「いっそ セレナーデ」(18)。

CDに入っていなくてBDに入っているのが、「感謝知らずの女」(1)、「ジェニー My love」(16)、「愛されてばかりいると」(17)、「クレイジーラブ」(18)、「HAPPY BIRTHDAY」(19)、「夢の中へ」(20)、「眠りにさそわれ」(22)、「長い坂の絵のフレーム」(23)。

個人的に期待しているのが、「感謝知らずの女」、「桜三月散歩道」、「小春おばさん」、「ジェニー My love」。

というわけで、日常的にはCDを愛聴するにせよ、BDのほうが期待が大きいわけです。画質・音質が優秀であることを祈ります。

これを買ったら、オリジナル・アルバムも聴きたくなって、5月21日に発売されたSHM-CDも買ってしまいそうです。


氷の世界-40th Anniversary Special Edition (DVD付)

ユニバーサルミュージック

ただこちらの付録ディスクが、BDではなくてDVDであるのが難点で、いまひとつ食指が伸びません。まずは、いまの陽水をじっくりと味わうことにいたします。
| 音楽 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1062281
トラックバック