CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ロッキー(US BD) | main | 鳳凰祭三月大歌舞伎 夜の部『勧進帳』 >>
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX3

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

東日本大震災から3年。新しい一歩を踏み出すために元気を出すなら、やっぱりこれでしょう。

1月10日に発売された『あまちゃん完全版Blu-ray Box 3』をやっと見ることができました。(貸してくれた当英語塾INDECの会員○○君、ありがとう!)久々の『あまちゃん』は、感動もの。さらに、Box 3は特典ディスクが充実しているんです。ファン、必携です。
収録されているのは、第17週から最終週まで、2013年7月22日の第97話から9月28日の最終156話までの60話です。

 第17週:おら、悲しみがとまらねぇ
 第18週:おら、地元に帰ろう!?
 第19週:おらのハート、再点火
 第20週:おらのばっぱ、恋の珍道中
 第21週:おらたちの大逆転
 第22週:おらとママの潮騒のメモリー
 第23週:おら、みんなに会いでぇ!
 第24週:おら、やっぱりこの海が好きだ!
 第25週:おらたち、いつでも夢を
 最終週:おらたち、熱いよね!

これが、BD5枚に収められています。そのケースです。背表紙の「じぇ」がBox 2より1個増えて、「じぇじぇじぇ!」になっています。



開けてみましょう。



5枚のBDのメインメニュー画像です。







前のふたつのBox同様、「完全版」と謳うだけあって、放送時よりもほんの数秒カットが伸びているのですが、それが微妙な味わいを生み出して、新鮮な驚きを与えてくれます。そのために、見始めると、何度も見ているのに、また見たくなります。この辺、オリジナル放送版と完全版を見比べられるようになっていれば最高だったのですが、仕方ありません。

封入特典も、相変わらず充実しています。

まずは、54ページにわたる「あまちゃん ブックレット」。読み応え十分です。表・裏表紙ならびに最初の見開きを見てみましょう。





オフィス ハートフル 2010-2012 OFFICIAL BOOK」も完成度の高いものです。




GMT5「地元に帰ろう」、天野アキが唄うCD「潮騒のメモリー」、映画「潮騒のメモリー〜母娘の島」、「天野アキ×GMT5ファースト・コンサート」のチラシも入っています。37ページ、情報ぎっしりです。

天野家2F隠し部屋 -春子の部屋-」は、あの隠し部屋を詳細に解説した冊子です。




さらに、あまちゃんグッズがつきます。まずは、アキとユイの写真3枚。



純喫茶「アイドル」のコースター。



お座敷列車「潮騒のメモリーズ号」記念乗車券。黒川パパが、必死で手に入れたやつです。



特典ディスクは、みどころ満載。本体のBDケースとは別のケースに入っています。




開けてみましょう。



ディスクを再生すると、能年玲奈による39秒のイントロダクションが流れます。



終わると、メインメニュー画面に切り替わります。



下のふたつから、次のサブメニュー画面にリンクします。




収録されているのは、次の特典です。要点情報も書き添えておきます。

 〆遏Φ榮4蔚縅此.ぅ鵐織咼紂次26:56)
 能年玲奈 インタビュー 
  じぇじぇっ!! おらの好きなシーン ベスト5!!!(18:27):
   5位 「ダサイぐらいなんだよ。我慢しろよ」(16週第91回)
   4位 鈴鹿さんが歌うシーン(26週第153回)
   3位 誤って欲しかったんだのシーン(12週第70回)
   2位 夏ばっぱに海に突き落とされるシーン(1週第3、4階)
   1位 お座敷列車(9週第53回)
  あまちゃん クランクアップ集(30:08):
   足立梨花(5月17日)
   山下リオ(6月4日)
   ピエール瀧(6月19日)
   松雄スズキ(6月24日)
   渡辺えり(7月22日)
   皆川猿時(7月22日)
   松岡茉優・大野いと・蔵下穂波・優希美青・齋藤アリーナ
    ・マギー(7月23日)
   野間口徹・村杉蝉之介(7月26日)
   松田龍平(7月26日)
   菅原大吉(7月28日)
   蟹江敬三(7月28日)
   有村架純(7月29日)
   八木亜希子・平泉成(7月29日)
   古田新太・尾美としのり・薬師丸ひろ子(7月29日)
   小泉今日子(7月29日)
   美保純・片桐はいり・宮本信子(8月1日)
   福士蒼汰・塩見三省(8月1日)
   安藤玉恵・荒川良々・吹越満・でんでん・木野花・杉本哲太
    (8月1日)
   小池徹平・橋本愛・能年玲奈(8月1日)
 づ渓逎▲・最後の一日(21:01)
 イ△泙舛磴 カウントダウン(20:02):
    八木亜希子(司会)・能年玲奈・小池徹平・福士蒼汰
 η叔玲奈・宮本信子インタビュー
   (土曜スタジオパークin岩手より)(13:39)
 Г△泙舛磴鵐侫.鶸脅婪廖
   じぇじぇじぇ祭りスペシャルトーク(36:21):
    塩見三省・小池徹平・渡辺えり・宮本信子・能年玲奈
     村上由利子アナ(司会)・岩手県民会館大ホール(盛岡市)で収録
 ┘螢▲浩菁擇塙圓 あまちゃんの舞台(9:22)
   リアス先輩の声:荒川良々
 映画「潮騒のメモリー ‐母娘(おやこ)の島‐」特報(2:45)
 見つけてこわそう傑作選(つぼ・金魚鉢) (3:45)
 あまちゃん ミュージッククリップ集&歌って踊ろう!:
   潮騒のメモリーズ ‐2009年お座敷列車‐(2:35)
   潮騒のメモリーズ ‐海女‐SONIC2009‐(2:35)
   潮騒のメモリーズ第二章 ‐2012年お座敷列車‐(7:17):
    「暦の上ではディセンバー」「潮騒のメモリー」

   暦の上ではディセンバー ミュージッククリップ(3:45):
    アメ横女学園
   地元に帰ろう ミュージッククリップ(5:17):
    天野アキ×GMT5

   潮騒のメモリー 歌って踊ろう!(4:13)
   暦の上ではディセンバー 歌って踊ろう!(3:51)
   地元に帰ろう 歌って踊ろう!(5:11)
    以上振り付け・ダンス指導 木下菜津子
映像:
  銑ΑΝ─Νビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080i)
 А.轡優好魁Ε汽ぅ此2.39:1?)のHD画質(AVC/1080i)

音声:Linear PCM ステレオ(48kHz/16-bit)

日本語字幕は、(もちろん英語字幕も)つきません。

☆全部面白く、見始めるとずっと見てしまいます。その中からあえて注目部分を紹介しましょう。まず、うまいと思わせてくれたのは、ぁ天野アキ・最後の一日」の最後が、次の「まだまだあまちゃんですが・・・」で終わっていること。



これで、やっと『あまちゃん』も大団円という感じです。

☆侮れない面白さがあるのが、「あまちゃん クランクアップ集」。その中で、松田龍平に花束を渡した橋本愛が泣き出すシーンが、意味深です。ミズタクが本当に好きだったようです。



☆Аあまちゃんファン感謝祭」も、NHK盛岡局の村上由利子アナの軽快な司会で、笑えます。

☆「あまちゃん ミュージッククリップ集&歌って踊ろう!」の「潮騒のメモリーズ第二章 ‐2012年お座敷列車‐」は、ファン必見。何せ橋本愛が「暦の上ではディセンバー」を踊って唄うのですから。

☆個人的に喜んで見たのが、「潮騒のメモリー」「暦の上ではディセンバー」「地元に帰ろう」の振り付け映像



振り付けした木下さん自身がダンス指導をして、お弟子さんたちと踊るのですが(「ここは砂をなでるように!」)、それだけでとても楽しいのです。ただし、この人たち、踊りが上手すぎてアイドルっぽく見えないところが複雑な気持ちになります。

かなり高価ですので、いろいろいいたいところは出てきます。たとえば、薬師丸ひろ子の「潮騒のメモリー」フルコーラス・バージョンや紅白歌合戦の出演秘話も盛り込んで欲しかったところです。

でも、楽しいのは事実。『あまちゃん』ファンなら、持っていて損はないでしょう。オススメします!


| テレビ | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1062013
トラックバック