CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< テッド(BD) | main | 素敵な相棒〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜(UK BD/Region B) >>
東京裁判(DVD)

東京裁判 [DVD]

キングレコード

1983年政策
上映時間: 2:14:47(Disc 1)+2:32:51(Disc 2)
1983年6月4日 国内劇場初公開
公式サイト: N/A

ゴウ先生総合評価: A
  画質(1.33:1/モノクロ): B
  音質(ドルビーデジタル 2.0): B-
  英語学習用教材度: C-
小林正樹監督・脚本により大東亜戦争後に行われた極東国際軍事裁判の模様を収めたドキュメンタリー。共同脚本は、小笠原清。ナレーションは、佐藤慶。

今年で、公開30周年。にもかかわらず、Blu-ray Discがリリースされることもなく、話題も呼んでいません。これだけの傑作なのに、なぜなのでしょう。憤りを覚えます。

しかし、怒っていても仕方ありません。現行のDVDででも、毎年1回は見なければと思って、4時間37分の大長編に目を通し、歴史の真実について考えをめぐらします。

今年も、終戦詔勅発表の日である昨夜見直しました。そして、この東京裁判が「裁判」(tribunal)という名にまったく値しない戦勝国によるリンチであることを再確認しました。

その結果、われわれが知るのは、この裁判もどきに「戦争犯罪」を判決できる資格などどこにもないということです。この結果生まれた「A級戦犯」などという言葉は、何の意味もないということは意味もありません。

もちろん、当時の戦争遂行者には日本国民に塗炭の苦しみを与えた「戦争責任」はあります。しかし、そんなものは他国によって裁かれるものではありません。

このようなことも知らずに、もしくは無視してA級戦犯が祭祀されているから靖国神社に首相が参拝してはいけないと言う朝日・毎日新聞、中国・韓国ならびにそれに影響を受けた欧米のマスコミが異常なのです。

未見の方には、ぜひとも見ていただきたい小林監督渾身の一作です。

内容: A+

++++++++++

画質(1.33:1/モノクロ): B

Gump TheatreにてOppo BDP-93で480/60p信号をから1080/60p信号にアップコンバートして、HDMIケーブルによって直接ソニーVPL-HW30ESに送り込 み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。コーデックは、MPEG-2。伝送レートは、3.8 Mbpsから9.4 Mbps。オリジナル・アスペク ト比は、1.37:1。

記録映画として撮影され、保存状態が決してよいとはいえないフィルムを編集したものです。ゆえに、画質はベストではありません。しかし、そのハンディキャップを乗り越えて、よくここまできっちりと見られるレベルにあるDVDが作れたものだと感心します。

正直言って、2004年以来本盤を見ていますが、機材を交換するたびに画質・音質が改善され、DVDにはここまで情報が詰まっていたのかと驚かされます。もし4Kにアップグレードして見られるようなAV環境をお持ちなら、さらに美しい絵を楽しめることでしょう。

解像度も、しばしば引用される新聞の記事の活字が読めます。輪郭のオーバーシュートもほとんど気にならず、オリジナル・フィルムに起因するキズをのぞけば、ほとんど不快さはありません。

暗部情報も、まずまず。黒もよく沈み、階調も滑らか。見づらさは、最低限です。

大画面視聴も、4メートルも離れれば、十分に可能です。

音質(ドルビーデジタル 2.0): B-

Oppo BDP-93からパイオニアVSA-LX55にHDMI接続し、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネルによる再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス12デシベル。

オリジナル・フィルム収録野のモノラル音声と武満徹による劇伴がステレオ音声がかぶさります。

その結果、フィルムに起因するヒスノイズが大量に発生し、聴き取りづらくなる場面もあります。ただし、金属的響きがなく、ヒステリックになることはありません。

ただし、佐藤慶のナレーションは、やや音の角が丸くなりますが、十分に明晰です。サ行がきつくなることも、曖昧になることもありません。

英語学習用教材度: C-

日本語字幕つき・ナレーションの英語吹替えつき。英語字幕はつきません。

日本語字幕は、日本語以外の言語が使われるときに使われるだけで、ナレーションにはつきません。

英語ナレーションは、かなり聞きやすいものですが、TOEIC950点未満の人にはかなり難しく感じられることでしょう。

++++++++++

特典は、一切つきません。

チャプターが異常に多いDVDです。Disc 1に94、Disc 2に86もついています。先を急ぐ場合にはちょっとじれったくなります。メニューの中のチャプター・リストで対応してください。

++++++++++

何度でも見返して欲しい作品です。海外に出て行く場合にも、本作できちんと理論武装しておけば、外国人のイチャモンにも対応できるでしょう。強くオススメします!
| 日本映画(た行) | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1061792
トラックバック