CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 貧乏英語塾長、劇場公開中作品BDを取り寄せる | main | 気になる英語表現(13-29):米中、温室効果ガス排出量削減で合意 >>
ハウルの動く城(UK BD/Region B)



英題: Howl's Moving Castle(2004)
上映時間: 1:59:08
2004年11月20日 劇場初公開
公式サイト(英文): http://disney.go.com/disneypictures/castle/

レンタルBDレビュー:2012.08.15 Wednesday ハウルの動く城(レンタルBD)

ゴウ先生総合評価: A
  画質(1.85:1): A+
  音質(DTS-HD Master 5.1): A+
  英語学習用教材度: A-/B+
連日イギリスから取り寄せたBlu-ray Discで宮崎駿アニメを見ている貧乏英語塾長です。『風立ちぬ』公開記念自主前夜祭が続いているわけです。

そこで、今日は、2004年に倍賞千恵子・木村拓哉の声の出演で話題を呼んだ本作をレビューします。

本作は、劇場・レンタルDVD・レンタルBDで見ています。ゆえに、購入を控えてもよいのですが、2012年6月25日に発売されたUK盤BDがAmazon.co.ukでは12.18ポンドしかしないことを知ったら、我慢ができなくなってしまいました。

日本円にして、1900円前後しかしないんですから、涙が出ます。たとえば、国内盤は、定価7140円、アマゾンでの売価4909円なんですから。


ハウルの動く城 [Blu-ray]

スタジオジブリ

今年5月21日に発売された米国盤BDも、Amazon.comの売価が25.82(定価39.99)ドルして、日本円では2600円前後。



しかも、後述するように、特典の量は、国内盤には及ばないものの、US盤に圧勝します。

問題は、音声仕様だけ。国内盤はDTS-HD Master 6.1なのですが、UK盤は、US盤と同じく、DTS-HD Master 5.1なのです。

しかし、昨年6.1チャンネル仕様のレンタルBDを視聴したとき、それほどサラウンドバック・スピーカーの働きに独自性があったとは感じられなかったことを思い出し、注文してしまいました。

とはいえ、その違いは気になります。金曜日に到着すると、ゲオからレンタルBDを借り出して一対一比較をすることにしました。

その結果、音の違いはほとんど気になりませんでした。特にアンプのDSP機能を働かせれば、その差はないに等しいものになります。画質も、互角。Region Bなので、通常の国内用BDプレーヤーで楽しめないのが残念ですが。

さらに、UK盤とUS盤の魅力は、英語学習の友となる英語版が高音質で楽しめること。国内盤BDはドルビーデジタル5.1仕様なのに、UK盤・US盤はDTS-HD Master 5.1なのです。しかも、安上がりですませようとレンタルBDを借り出しても、それには英語版が収録されていません。どうしても英語版を聞いてみたければ、レンタルDVDを利用するしかないのです。


ハウルの動く城 [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

英語版は、その豪華な声の出演者が売りです。

  ハウル:クリスチャン・ベイル
  ソフィー(90歳):ジーン・シモンズ
  ソフィー(18歳):エミリー・モーティマー
  荒地の魔女:ローレン・バコール
  サリマン:ブライス・ダナー
  カルシファー:ビリー・クリスタル
  マルクル:ジョシュ・ハッチャーソン(『ハンガー・ゲーム』)

これだけの俳優を集められたのも、英語版を製作したピクサーのチームが凄いからです。

  製作総指揮:ジョン・ラセター(『トイ・ストーリー』監督/原案)
  監督:ピート・ドクター(『モンスターズ・インク』監督/原案 )・リック・デンプシー

そこで、ジブリ命の18歳の娘と英語版で視聴することにしました。

結論から言うと、クリスチャン・ベイルは立派すぎ。ハウルに貫禄と孤独の影は出てきますが、原作者が望んだ弱虫の魔法使いというイメージは消えます。とはいえ、あのバットマン声がぴたりとはまるところもあるので、面白いといえば面白いのですが、作品全体のイメージが変わってきます。

その他の声優は、ほとんど違和感なし。いちばん似ているのは、ローレン・バコール。美輪明宏と遜色ありません。

個人的にいちばん気にいったのは、ブライス・ダナー。オリジナルの加藤治子と声質は違いますが、その高貴さは引けを取りません。

エミリー・モーティマーのソフィーも可愛いし、ビリー・クリスタルの軽妙さも十分。ジーン・シモンズの声が老けすぎですが、倍賞の18歳のソフィーよりも違和感は少ないものです。

木村と倍賞の声にやや抵抗があった人間としては、ベイルの問題はあるとはいえ、オリジナルとほぼ対等の面白さを英語版は与えてくれると判断します。

ストーリーの奥深さもさることながら、今回改めて見直して思ったのは、その濃厚な絵の迫力です。ハウルの動く城の外装と内装、宮殿の内装に現れる重厚な絵にたじたじとしてしまいました。この絵は、『千と千尋の神隠し』(2001)につながるものですが、奇抜な物語が軽く流れない重石になっている気がします。

と同時に、これだけ重たい話を書きながら、登場人物に長々と説教をさせないのは、本当に凄いことです。黒澤明が、『七人の侍』(1954)で菊千代(三船敏郎)にさえ「百姓ってのはな……」と喋らせたのに、それだけの長いセリフすら用意しません。されげないやり取りしかないのに、全体で見ると胸に刺さる。宮崎は、天才的にセリフ作りのうまい脚本家です。

そして、だれもが指摘することですが、久石譲の音楽は絶品。シャンソン風のメインテーマは歴史に残る映画音楽です。

内容: A

++++++++++

画質(1.85:1): A+

Gump Theatreにて、Oppo BDP-93から1080/24p信号を直接HDMIケーブルによりソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映して います。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、1 Mbpsから37 Mbps。

他の宮崎アニメBDと同じく、国内盤は伝送レートが4 Mbpsから57 Mbpsとハイレートなのに、UK盤は上記のような低さ。しかし、見た印象は国内盤とほとんど変わりません。極上の画質です。

グレインがないすっきりとしたテクスチュアが、細部まで明晰に原画を再現し、筆の跡まで確認できる高解像度を誇ります。

発色は、ニュートラル。プロジェクターで暖色系を強くすることも可能ですが、すっきりとした色あいで見ようと思えば、その期待に十分に応えてくれます。

原色の鮮やかさをとどめながら、中間色の微妙さと精細さを両立させているのに驚かされます。これだけの色を使いながら、けばけばしくならないのが凄いことです。

コントラストも高く、鮮明・華麗。

大画面の近接視聴も、まったく文句なし。ただただ見惚れます。いまでも世界最高水準のアニメ画質です。

音質(DTS-HD Master 5.1): A+

Oppo BDP-93からパイオニアVSA-LX55にHDMI接続して、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネルにより再生。伝送レート は、不明。音量は、マイナス12デシベル。DSPは、THXサラウンドEXを選択。

英語版と日本語版の音質差は、非常に小さく、どちらも高画質です。違いを言うとすると、英語版のほうがサ行がややきつく感じるくらい。とはいえ、サ行のきつさにアレルギーがある人間としては、日本語版のほうが聞きやすく感じます。

デフォルトだと、UK盤はどうしても後方の音数が少なく寂しさを覚え、国内盤に軍配が上がります。ですが、DSPを入れると、サラウンドバック・スピーカーが活発に働きだし、立体音場の密度感が高まり、国内盤に引けを取りません。

左右前後に正確に定位する音は、見事な包囲感と移動感を表現し、サラウンド・ジャンキーの心を熱くさせます。

そのうえで、久石譲の劇伴の美しさ、細かい環境音の易しさ、激しい効果音の凄さまできちんと再現してくれ、スクリーンに目が釘付けになってしまいます。

超低音成分は、膨大。ですが、ブーミーになることはありません。非常に抑制の取れた使われ方です。

英語学習用教材度: A-/B+

英語字幕・英語吹替えつき。残念ながら、日本語字幕はつきません。

セリフは、大量。それでいて、俗語・卑語は使われておらず、安心してテクストとして使えます。ただし、英語字幕がセリフと違うものなので、使い勝手がよくないのが惜しいところです。

++++++++++

UK盤BDの特典は、下記のとおりです。

  Storyboards:絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
 ◆Hello Mr. Lasseter: Hayao Miyazaki Visits Pixar(16:27)
  Interview with Diana Wynne Jones (Author of Howl's Moving Castele)(7:54)
 ぁInterview with Pete Doctor (Director of the English Dub)(7:48)
 ァExplanation of CG(19:37):「ハウルの城はこうして動いた」
 ΑThe Sounds of Howl's Moving Castle(27:49)
 АBehind the Microphone(9:00)
 ─TV Spots(15種/3:16)
  Original Japanese Theatrical Trailers(6種/7:51)
  Studio Ghibli Collection Trailers(6種/9:58)
    『借りぐらしのアリエッティ』
    『崖の上のポニョ』
    『ゲド戦記』
    『千と千尋の神隠し』
    『耳をすませば』
    『風の谷のナウシカ』

 映像:
  )槓埀Σ爾鵬萍4分の1ほどの絵が登場
 ◆ΝΑΝА.好織鵐澄璽鼻Ε汽ぅ此1.33:1)のSD画質(AVC/PAL)
 ・ぁ.好織鵐澄璽鼻Ε汽ぅ此1.33:1)のSD画質(AVC/480p)
 ァΝ─.好織鵐澄璽鼻Ε汽ぅ此1.33:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 ・ ビスタ・サイズ(1.85:1)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声: リニアPCM 2.0

すべて英語字幕がつきます。

国内盤BDの特典は、次の内容です。

  ヽ┘灰鵐董碧槓埀覗とのピクチャー・イン・ピクチャー)
 ◆.▲侫譽蛎翹
  世界のハウル
 ぁ ̄儻貎畭愴 監督 ピート・ドクター インタビュー
 ァ〕醜霾埆
 Α〜簡謄廛譽潺∋郤眠 記録映像
 А.薀札拭爾気鵝△海鵑砲舛
 ─.魯Ε襪両襪呂海Δ靴篤阿い
  「ハウルの動く城」音図鑑・音と風景 他

というわけで、◆↓、ΔUK盤は収録していませんが、UK盤のとГ鮃馥眸廚郎椶擦討い泙擦鵑ら、ディープな宮崎アニメ・ファンならどちらも持っておきたくなるかもしれません。

UK盤BDの特典は、次の内容。UK盤よりも量が少なくなっています。

    Original Japanese Storyboards
    Behind the Microphone
    Interview with Pete Docter
    Miyazaki Visits Pixar
    Original Trailers and TV Spots

++++++++++

Best Buy!英語版を十分に楽しみたければ、UK盤は絶好です。Region Bに対応したBDプレーヤーを持った方には、強くオススメします!
| 日本映画(は行) | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1061758
トラックバック