CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ワイルド・スピード EURO MISSION | main | 貧乏英語塾長、劇場公開中作品BDを取り寄せる >>
となりのトトロ(UK BD/Region B)


英語題: My Neighbor Totoro (1986)
上映時間: 1:26:23
1988年4月16日 国内劇場初公開
公式サイト: N/A

レンタルBDレビュー:2012.08.10 Friday となりのトトロ(レンタルBD)

ゴウ先生総合評価: A
  画質(1.85:1): A
  音質(Linear PCM 2.0): A-/B+
  英語学習用教材度: A-/B+
宮崎駿アニメの最高傑作のひとつ。

イギリスに本作、『天空の城ラピュタ』(1986)、『ハウルの動く城』(2004)のBlu-ray Discを注文したら、昨日届きました。すぐにジブリ命の18歳の娘と見たら、貧乏英語塾長、やっぱり泣いてしまいました。

本作を真っ先に見たのは、本作が昭和30(1955)年5月から8月の物語で、このうだるような暑さの中一服の清涼感を与えてくれる作品だと信じていたからです。そして、その期待を裏切られることはありませんでした。

本作は、VHSもDVDも持っていますが、国内盤BDは高すぎて手が出ません。何せ定価7140円、アマゾンの売価ですら4963円もするのですから。


となりのトトロ [Blu-ray]

スタジオジブリ


ところが、Amazon.co.ukではUK盤Blu-ray Discが13.25ポンドで売られていたのです。そりゃ、買ってしまうでしょう、普通。

このUK盤は国内アマゾンでも買うことができます。今日現在、2164円です。イギリスに注文するよりも、早く入手できるうえ、為替状態によっては安く入手できるかもしれません。


となりのトトロ 英語版 イギリス版(PC,XBOXで再生可能)

メーカー情報なし

問題は、Region Bなので、通常の国内用BDプレーヤーでは見られないこととゲオやツタヤではレンタルBDを100円で借りられること。

しかし、このUK盤BDには、所有欲を満たすふたつの利点があります。ひとつは、英語学習に役立つ英語吹替えがついていることです。主な声優は、次のとおりです。

 サツキ:ダコタ・ファニング
 メイ:エル・ファニング(ダコタの妹)
 とうさん:ティム・デイリー
 ばあちゃん:パット・キャロル

サツキとメイをファニング姉妹が演じているところが、ミソ。いまから7、8年前のことだと思われますから、特典映像を見るとふたりとも幼くて、個人的には日高のり子・坂本千夏の最強コンビの足元にも及ばないと思うのですが、リスニング訓練の役に立つのは事実です。

もうひとつは、後述するように、特典が充実していること。見た限り、国内盤BDよりも多くの特典を載せています。UK盤とUS盤に載せられているディズニーが行った宮崎駿・鈴木敏夫へのインタビューも含まれていますから、国内盤をもっている人でもほしくなるはずです。ちなみに、UK盤はUS盤よりも若干特典が多いのも高感度を上げています(UK盤とUS盤の比較については、後述参照)。

ただし、心配ごとがひとつ。

国内盤とUS盤は、音声がDTS-HD Master 2.0仕様なのですが、UK盤はLinear PCM 2.0。この差がどう出るか、ハラハラしていました。そこで、今回は前者仕様の国内レンタルBDを借り出して、一対一比較をしてみることにしました。

詳しくは後述するとして、結論から言えば、気になるほどではありません。むしろ国内盤で感じていたサ行のきつさが治まり、とても聞きやすい音でした。どうしてなのでしょう。面白いものです。

内容に関して言えば、ほぼ1年ぶりに見直して、上述どおり、やっぱり大感激。特に、今回は脚本の卓越性に胸を打たれました。

いちばん感心したのは、七国山病院から電報が送られてくる、あの場面です。

サツキとメイは、ばあちゃんと野菜を収穫して、冷えたきゅうりを食べています。すると、カンタが電報を届けてきます。そこには「レンラクコウ シチコクヤマ」と書いてあります。

不安になったサツキは、カンタにつれられて本家に電話を借りにいきます。サツキはメイにばあちゃんと一緒にいるようにと言いますが、メイは聞きません。いま獲ったばかりのトウモロコシをひとつ大事に抱えてついていきます。

しかし、サツキの足にはかないません。本家がどこにあるのかもわからなくなります。ヤギにも驚かされます。迷子です。

それでも、振り向くとサツキがいてくれました。ですが、サツキはガッカリした顔です。おかあさんの退院が延びたという知らせだったからです。メイはサツキにどうしておかあさんが帰ってこないのかと泣いて訴えます。サツキにメイの気持ちを受け止める余裕はありません。

家に着くと、ふたりは畳の上で横になります。疲れと失望で倒れこんだのです。眠っているのか、泣いているのか、ただ横になっているだけなのか、宮崎は後姿を描くだけですから、観客にはわかりません。

そこへ心配したばあちゃんがやってきます。ばあちゃんを見ると、いままで冷静だったサツキが子供に返ります。「お母さんが死んじゃったらどうしよう。もしかしたら、おかあさん……」と泣き出します。それを見たメイは、覚悟を決めた顔でトウモロコシを抱いて道を走り出しのでした……。

4歳のメイが、お姉ちゃんを助けてやろう、おかあさんを喜ばしてやろう、とひとりで飛び出した場面です。

うまいなあと思います。

メイが暴走するだけの子供という設定なら、最初にサツキとカンタにはぐれたときに、そのまま病院へ向わせたことでしょう。しかし、メイは、サツキを信頼する賢い子なのです。絶対に暴走はしないのです。ゆえに、サツキのあとを追って、一度は家へ戻るのです。しかし、大好きで頼りがいのある姉が混乱したがゆえに、メイは立ち上がったのです。

これは、泣かせます。前回背景のカレンダーがメチャクチャだと書きましたが、そういうつまらないキズがどうでもよくなるほど、緻密な運びです。

もちろん、この後はサツキの必死の捜索が始まります。その背景に流れる音楽(クラリネット?)が切なくて、涙腺はさらに緩みます。久石譲の天才が存分に現れる場面です。

そして、サツキが行うトトロへの必死の訴え、ネコバスの登場、6体のお地蔵様の横に座るメイとの再会。息をもつかせぬ展開は、何回見ても鳥肌もの。すごいことです。

この映画を見続けて四半世紀。いまでも、大好きです。

内容: A+

++++++++++

画質(1.85:1): A

Gump Theatreにて、Oppo BDP-93から1080/24p信号を直接HDMIケーブルによりソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映して います。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、11 Mbpsから35 Mbps。

国内レンタル盤は、伝送レートが17 Mbpsから53 Mbps。ところが、UK盤は上のような低さ。どうしたことだと思ったのですが、ほとんど差は見られません。強いて言うなら、グレインが国内盤のほうが心持ち多そうに見えること。ほとんどの人はその差に気づかないことでしょう(実際、娘は気づきませんでした)。

とにかく、国内盤とよく似ています。解像度・発色はほぼ同じ。中間色の鮮やかさは、まるでセル画を見ているかのよう。柔らかみがありながら、透明度も十分。奥行き感も深く(3D化されたら、凄いのではと思ってしまいます)、ほぼ完璧なBDトランスファーだと評価します。

大画面の近接視聴も、まったく文句ありません。

音質(Linear PCM 2.0): A-/B+ 

Oppo BDP-93からパイオニアVSA-LX55にHDMI接続して、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネルにより再生。伝送レート は、不明。音量は、マイナス12デシベル。DSPは、THXサラウンドEXを選択。

日本語版に関して言えば、上述した通り、クリアでありながらメタリックさのない穏やかな音。セリフのサ行もきつくなりませんし、楽器の分離感も上々。ステレオの左右の広がりも十分です。

ただし、デフォルトで聴くと、やや音の角が丸まっているような気がします。そこで、DSPを入れると、透明度が上がり、とても聞きやすくなります。はっきり言って、昨年B+と評価した国内盤よりも耳に優しい音です。

英語版でも印象は、同じ。セリフの聞こえは悪くないし、サ行にきつさはありません。ただし、やや鮮明さに欠ける印象。日本語版のほうが、音もよいでしょう。

どちらにせよ、DSPを入れないといけないと言うか、DSP込みで音響設計された音だと判断しました。DSPを効かせるとナチュラルなサラウンド感が広がり、トトロの世界が身近になります。

英語学習用教材度: A-/B+

英語字幕・英語吹替えつき。

ただし、英語字幕は日本語版を見るための字幕であり、英語吹替え用の英語字幕はつきません。日本語字幕もつかないので、英語学習に使うためには、本作をしっかりと覚えておくことが必要でしょう。

特典にも英語字幕はつきますが、それは日本人が話している場合だけ。外国人が英語で話す場合にはつきません。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆英語版には、微妙な脚色が加えられています。一例を挙げれば、サツキがトトロに助けを求めてネコバスがやってきた場面。サツキを乗せてメイを探しにいくところで、行き先表示が「塚森」から「メイ」に変わったあと、日本語版では「ガオー」と吼えるだけですが、英語版では「メイイイイイ」と吼えます。

☆英語版ではオープニングの「さんぽ」もエンディングの「となりのトトロ」も英語の歌に代わっています。これがなかなかよいのです。ちなみに、「さんぽ」の最初の「歩こう」は、“Hey, let's go”となっています。

☆「真っ黒クロスケ、出ておいで!」は、“C'mon! C'mon! Whatever you are!”となります。

UK盤BDの特典は、国内セル盤よりも充実しています。

  Storyboards:絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
 ◆Creating My Neighbor Totoro(2:58)
  Creating the Characters(4:23)
 ぁThe Totoro Experience(1:59)
 ァProducer's Perspective: Creating Ghibli(1:23)
 ΑThe Locations of Totoro(28:48)
 АScoring Miyazaki(7:18)
 ─Behind the Microphone(5:40)
  Textless Opening(2:01)
  Textless Closing(2:01)
  Original Japanese Theatrical Trailers(2種/0:44)
  Studio Ghibli Collection Trailers(3種/4:10)
    『借りぐらしのアリエッティ』
    『天空の城ラピュタ』
    『崖の上のポニョ』

 ◆ ̄儻貳BDのために行われた宮崎駿へのインタビュー
 ・ぁ ̄儻貳BDのために行われた宮崎駿・鈴木敏夫へのインタビュー
 ァ ̄儻貳BDのために行われた鈴木敏夫へのインタビュー
 Α―優鶴田真由が本作の舞台となった狭山丘陵を散策するTV番組を編集したもの
 А ̄儻貳BDのために行われたへのインタビュー
 ─ ̄儻貳膿畭悗┐鬚靴神射イ燭舛悗離ぅ鵐織咼紂

 映像:
  )槓埀Σ爾鵬萍4分の1ほどの絵が登場
 ◆銑ァΝА.咼好拭Ε汽ぅ此1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 Α.咼好拭Ε汽ぅ此1.85:1)のHD画質(AVC/1080i)
 ─.好織鵐澄璽鼻Ε汽ぅ此1.33:1)のSD画質(AVC/PAL)
 〜 ビスタ・サイズ(1.85:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 
音声: リニアPCM 2.0

すべて英語字幕がつきます。

セルBDの特典には、つぎの内容が収められています。

  絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
  アフレコ台本
  ノンテロップのオープニング・エンディング映像
  予告編集

アフレコ台本は入っていないものの、UK盤の勝ちでしょう。

US盤BDは、UK盤よりも価格がやや高くなります。



仕様は、次のとおりです。

  容量: 2層50GB
  映像: 1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
  音声: DTS-HD Master 2.0(日・英・仏語)
  字幕: 英・仏語

特典です。

  Original Japanese Storyboards
  Creating My Neighbor Totoro
  Creating the Characters
  The Totoro Experience
  Producer's Perspective: Creating Ghibli
  Scoring Miyazaki
  The Locations of Totoro
  Behind the Microphone
  Original Japanese Trailers

特典はUK盤とほぼ同じ内容ですが、国内盤とUK盤に入っている「ノンテロップのオープニング・エンディング映像」が含まれていません。

Amazon.comでは、今日現在27.96(定価39.99)ドルで売られています。

++++++++++

とてもよい買い物をしました。貧乏英語塾長には、大いに助かりました。ジブリ・ファン必携です。強くオススメします!
| 日本映画(た行) | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1061756
トラックバック