CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< TIME/タイム (レンタルBD) | main | ブラッド・ワーク (BD) >>
気になる英語表現(12-37):ロジャー・エバート、『ダークナイト ライジング』を評す
今年最大の話題作『ダークナイト ライジング』の全米公開が始まりました。日本での公開も7月27日に迫っています。そこで注目したのが、尊敬する映画評論家ロジャー・エバートの評価です。何と星4つが満点なのに、星3つしか与えていません(前作『ダークナイト』は星4つ)。

The Dark Knight Rises
BY ROGER EBERT / July 17, 2012


どういうことなのでしょうか。大いに気になります。早速分析してみましょう。
レビューは、本文総数8段落714語。かなり長いですし、難しい単語が入っているため、決して読みやすくはない文章です。9分でざっくりと和訳できたら、TOEICで900点。太字の重要語句に注意して、 どうぞ。

**********


"The Dark Knight Rises" leaves the fanciful early days of the superhero genre far behind, and moves into a doom-shrouded, apocalyptic future that seems uncomfortably close to today's headlines. As urban terrorism and class warfare envelop Gotham and its infrastructure is ripped apart, Bruce Wayne (Christian Bale) emerges reluctantly from years of seclusion in Wayne Manor and faces a soulless villain as powerful as he is. The film begins slowly with a murky plot and too many new characters, but builds to a sensational climax.

The result, in Christopher Nolan's conclusion to his Batman trilogy, is an ambitious superhero movie with two surprises: It isn't very much fun, and it doesn't have very much Batman. I'm thinking of the over-the-top action sequences of the earlier films that had a subcurrent of humor, and the exhilarating performance of Heath Ledger as the Joker. This movie is all serious drama, with a villain named Bane whose Hannibal Lecterish face-muzzle robs him of personality. And although we see a good deal of Bruce Wayne, his alter-ego Batman makes only a few brief appearances before the all-out climax.

Bane, played by Tom Hardy in a performance evoking a homicidal pro wrestler, is a mystery because it's hard to say what motivates him. He releases thousands of Gotham's criminals in a scenario resembling the storming of the Bastille. As they face off against most of the city police force in street warfare, Bane's goal seems to be the overthrow of the ruling classes. But this would prove little if his other plan (the nuclear annihilation of the city) succeeds.

Bane stages two other sensational set pieces, involving destroying the Stock Exchange and blowing up a football stadium, that seemed aimed at our society's twin gods of money and pro sports. No attempt is made to account for Bane's funding and resources, and when it finally comes down to Bane and Batman going mano-a-mano during a street fight, it involves an anticlimactic fist-fight. He blows up the city's bridges and to top that lands a right hook on Batman's jaw?

Bane is the least charismatic of the Batman villains, but comes close to matching Bruce Wayne and Batman in screen time. The film also supplies a heroic young cop (Joseph Gordon-Levitt), two potential romantic partners for Wayne, and lots of screen time for series regulars Alfred the Butler (Michael Caine, remarkably effective in several trenchant scenes), Commissioner Gordon (Gary Oldman) and the genius inventor Lucius Fox (Morgan Freeman).

One of the women is the always enigmatic Catwoman (Anne Hathaway), and the other is Miranda Tate (Marion Cotillard), a millionaire who may be able to rescue Wayne Enterprises after Bane's stock market mischief wipes out Wayne financially. Catwoman is a freelance burglar who's always looking out for number one, and Miranda is a do-gooder environmentalist; both are drawn irresistibly to Bruce, who is not only still a bachelor but has spent the last eight years as a hermit, walled up in Wayne Manor with the loyal Alfred.

All of these characters and their activities produce stretches in the first half of the film during which, frankly, I was not entirely sure who was doing what and with which and to whom. The movie settles in for its sensational second half, however, although not everybody will be able to precisely explain the deep stone well where Bane imprisons Bruce Wayne. The circular walls of this well represent a deadly climbing wall by which anyone can try to reach freedom, but few succeed. The actual location is in Jodhpur, Rajasthan, India, and we get a glimpse of some zigzagging stairs that are unforgettably shown in "Baraka." Turns out Bane was held there as a child.

This is a dark and heavy film; it tests the weight a superhero movie can bear. That Nolan is able to combine civil anarchy, mass destruction and a Batcycle with exercise-ball tires is remarkable. That he does it without using 3D is admirable. That much of it was shot in the 70mm IMAX format allows it to make that giant screen its own. That it concludes the trilogy is inevitable; how much deeper can Nolan dig? It lacks the near-perfection of "The Dark Knight" (2008), it needs more clarity and a better villain, but it's an honorable finale. 

**********

いかがでしたか。それでは、段落ごとに見ていきましょう。

**********

"The Dark Knight Rises" leaves the fanciful early days of the superhero genre far behind, and moves into a doom-shrouded, apocalyptic future that seems uncomfortably close to today's headlines. As urban terrorism and class warfare envelop Gotham and its infrastructure is ripped apart, Bruce Wayne (Christian Bale) emerges reluctantly from years of seclusion in Wayne Manor and faces a soulless villain as powerful as he is. The film begins slowly with a murky plot and too many new characters, but builds to a sensational climax.

*****語句の説明*****

fanciful  意匠を凝らした, 奇抜な;空想の, 架空の
doom-shrouded  運命に覆われた
apocalyptic  黙示録の;終末論的な
warfare  戦争
envelop  …を包む
rip apart  …を引き裂く
reluctantly  いやいやながら,しぶしぶ
seclusion  隠退;隔離
manor  大邸宅;荘園,領地
soulless  卑劣な,情けな;魂の抜けた
murky  あいまいな,理解しにくい;非常に暗い,まっ暗な
villain  悪者,悪漢

+++++対訳+++++

『ダークナイト ライジング』は、意匠を凝らしたスーパーヒーローの初期の日々を描くことからはるかに離れて、運命に左右された黙示録的な未来へと進んでしまい、不愉快なことに今日の新聞の見出しに近づいてしまっている。都会のテロリズムと階級闘争がゴッサムを包み込み、そのインフラは引き裂かれる。そのために、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)はウェイン家の大邸宅での長年の隠遁生活からいやいやながら飛び出して、最強の卑劣な悪漢と対決する。本作は、理解しにくいストーリー展開とあまりに多すぎる新しい登場人物とともにゆっくりと始まるが、センセーショナルなクライマックスへと盛り上がっていく。

**********

The result, in Christopher Nolan's conclusion to his Batman trilogy, is an ambitious superhero movie with two surprises: It isn't very much fun, and it doesn't have very much Batman. I'm thinking of the over-the-top action sequences of the earlier films that had a subcurrent of humor, and the exhilarating performance of Heath Ledger as the Joker. This movie is all serious drama, with a villain named Bane whose Hannibal Lecterish face-muzzle robs him of personality. And although we see a good deal of Bruce Wayne, his alter-ego Batman makes only a few brief appearances before the all-out climax.

*****語句の説明*****

over-the-top  極端な,常軌を逸した
subcurrent  明らかにされない底流にある意識
exhilarating  陽気にする; 気持ちを引き立てる
Hannibal Lecterish  (『羊たちの沈黙』の)ハンニバル・レクター博士のような
face-muzzle  顔の拘束器具
alter-ego  分身,もう一人の自己
all-out  総力をあげての,大々的な,全面的な

+++++対訳+++++

その結果、クリストファー・ノーランのバットマン三部作の完結作は、野心的なスーパーヒーロー映画となった。とはいえ、ふたつのことに驚かされた。たいして楽しくないし、バットマンがあまり登場しないのである。前2作の常軌を逸したアクション・シーンを思い出す。その底流にはユーモアが流れていた。特に、ジョーカーを演じたヒース・レジャーの陽気なパフォーマンスを思い出すのだ。本作は、全編シリアス・ドラマなのである。ベインという名前の悪漢は、ハンニバル・レクターが着けていたような顔面マスクをして、人格をなくしている。さらに、ブルース・ウェインの姿は大量に見ることができるのだが、分身であるバットマンは総力をあげたクライマックス・シーンの前にはほんの短時間登場するだけなのである。

**********

Bane, played by Tom Hardy in a performance evoking a homicidal pro wrestler, is a mystery because it's hard to say what motivates him. He releases thousands of Gotham's criminals in a scenario resembling the storming of the Bastille. As they face off against most of the city police force in street warfare, Bane's goal seems to be the overthrow of the ruling classes. But this would prove little if his other plan (the nuclear annihilation of the city) succeeds.

*****語句の説明*****

evoke  …をまざまざと再現する;呼び起こす
homicidal  殺人の
storming  襲撃
the Bastille  バスチーユ監獄
overthrow  転覆
annihilation  全滅,絶滅

+++++対訳+++++

ベインは、トム・ハーディーが演じている。その演技は殺人鬼のプロレスラーという役柄をまざまざと再現している。だが、ベインは謎そのものである。というのも、ベインの動機が何か分かりにくいからだ。ベインは、バスチーユ監獄襲撃に似たシナリオを立てて、何千ものゴッサムの犯罪者を解放する。路上での交戦において警官の大半と対決するので、ベインの目的が支配階級の転覆にあるように見える。しかし、ベインの他の計画(ゴッサム・シティの核兵器による絶滅)が成功するとすれば、本当にそのつもりなのかどうか分からなくなる。

**********

Bane stages two other sensational set pieces, involving destroying the Stock Exchange and blowing up a football stadium, that seemed aimed at our society's twin gods of money and pro sports. No attempt is made to account for Bane's funding and resources, and when it finally comes down to Bane and Batman going mano-a-mano during a street fight, it involves an anticlimactic fist-fight. He blows up the city's bridges and to top that lands a right hook on Batman's jaw?

*****語句の説明*****

stage  …を劇的に実現する;…を上演する
mano-a-mano  対決[スペイン語から]
anticlimactic  拍子抜けした,あっけない;漸降法的な
to top that  なおその上に
land X on Y  XをYに加える

+++++対訳+++++

ベインは、ふたつの別の衝撃的な場面で活躍する。証券取引所を破壊する場面とフットボール・スタジアムを爆破する場面だ。このふたつが選ばれたのは、われわれの社会の双子の神、すなわち金とプロスポーツを描こうとしたためだろう。ベインの資金源に関する説明はまったく行われない。最終的にベインとバットマンの対決が路上でのケンカとして行われるのだが、それはどう見てもアンチクライマックス的な素手の殴り合いだ。ベインはゴッサム・シティの橋を爆破し、それに加えて、右フックをバットマンのあごに食らわす。これはどうしてなのか。

**********

Bane is the least charismatic of the Batman villains, but comes close to matching Bruce Wayne and Batman in screen time. The film also supplies a heroic young cop (Joseph Gordon-Levitt), two potential romantic partners for Wayne, and lots of screen time for series regulars Alfred the Butler (Michael Caine, remarkably effective in several trenchant scenes), Commissioner Gordon (Gary Oldman) and the genius inventor Lucius Fox (Morgan Freeman).

*****語句の説明*****

trenchant  鋭い,しんらつな,手きびしい

+++++対訳+++++

ベインは、バットマン・シリーズの中でもっともカリスマ性のない悪役である。だが、ブルース・ウェインやバットマンと匹敵するほど登場時間は長い。本作は、ヒロイックな若い警官(ジョゼフ・ゴードン・レヴィット)、ウェインとのロマンスの相手となりそうなふたり、そしてシリーズのレギュラーである執事のアルフレッド(辛らつな言葉を吐くいくつかの場面が著しく効果的なマイケル・ケイン)、ゴードン本部長(ゲイリー・オールドマン)、ならびに天才発明家のルーシャス・フォックス(モーガン・フリーマン)が登場する時間も長い。

**********

One of the women is the always enigmatic Catwoman (Anne Hathaway), and the other is Miranda Tate (Marion Cotillard), a millionaire who may be able to rescue Wayne Enterprises after Bane's stock market mischief wipes out Wayne financially. Catwoman is a freelance burglar who's always looking out for number one, and Miranda is a do-gooder environmentalist; both are drawn irresistibly to Bruce, who is not only still a bachelor but has spent the last eight years as a hermit, walled up in Wayne Manor with the loyal Alfred.

*****語句の説明*****

enigmatic  なぞのような,得体の知れない
mischief  いたずら
wipe out  …を粉砕する,完全に破壊する,一掃する
do-gooder  (善意で活動してはいるが)空想的な考えの慈善家
irresistibly  抵抗できないほど;いやおうなしに
hermit  隠者,世捨て人
wall up  …を壁の中に閉じ込める

+++++対訳+++++

女性のひとりは、常に得体の知れないキャットウーマン(アン・ハサウェイ)であり、もうひとりはミランダ・テイト(マリオン・コティヤール)だ。後者は、ベインが株式市場に加えたいたずらのせいでウェイン産業社が財政的に壊滅したあと同社を救うことができる百万長者である。キャットウーマンは、常にナンバーワンをめざすフリーランスの強盗であり、ミランダはよかれと思いながら的外れなことをする環境保護主義者である。ふたりは、いやおうなしにブルースに引きつけられる。ブルースはいまだ独身であるばかりでなく、忠実なアルフレッドによって過去8年間世捨て人としてウェイン家の大邸宅に閉じ込められていたからだ。

**********

All of these characters and their activities produce stretches in the first half of the film during which, frankly, I was not entirely sure who was doing what and with which and to whom. The movie settles in for its sensational second half, however, although not everybody will be able to precisely explain the deep stone well where Bane imprisons Bruce Wayne. The circular walls of this well represent a deadly climbing wall by which anyone can try to reach freedom, but few succeed. The actual location is in Jodhpur, Rajasthan, India, and we get a glimpse of some zigzagging stairs that are unforgettably shown in "Baraka." Turns out Bane was held there as a child.

+++++対訳+++++

こうした登場人物とその活動がすべて本作の前半全編を作り上げている。その間、率直に申し上げて、だれが何を、何を使って、だれに向かって行動しようとしているのか、完全には分からなかった。しかし、映画は立ち直ってくれる。センセーショナルな後半においてである。とはいえ、ベインがブルース・ウェインを閉じ込めた深い石の井戸の意味をだれもが正確に説明できないだろう。この井戸の壁は、自由になろうと努力する際に登る死にそうな壁なのだが、成功しているとはとてもいえない。この井戸の本当にある場所は、インドのラージャスターン州ジョードプルであり、映画『BAKARA』(1993)を忘れられないものとしているジグザグの階段がちらっと見える。明らかになるのは、ベインがそこで子供時代を過ごしたということである。

**********

This is a dark and heavy film; it tests the weight a superhero movie can bear. That Nolan is able to combine civil anarchy, mass destruction and a Batcycle with exercise-ball tires is remarkable. That he does it without using 3D is admirable. That much of it was shot in the 70mm IMAX format allows it to make that giant screen its own. That it concludes the trilogy is inevitable; how much deeper can Nolan dig? It lacks the near-perfection of "The Dark Knight" (2008), it needs more clarity and a better villain, but it's an honorable finale. 

*****語句の説明*****

admirable  賞賛すべき
inevitable  避けられない
honorable  名誉ある

+++++対訳+++++

これは、暗くて重い映画である。事実、スーパーヒーロー映画が抱えきれる重さがどれだけかを計っているのだ。ノーランが市民の無政府状態、大量破壊、バットサイクルをエクササイズ用のボールのようなタイヤと結び付けられたことは、特筆すべきだ。しかも、それを3Dを使わずにやっているのは、賞賛すべきことである。本作のかなりの部分は、70mmのIMAX方式で撮影された。そのために、巨大なスクリーンで見ることができる。本作によって三部作が完結したのは、避けられない事実である。しかし、どれだけ深くノーランは前作から掘り下げることができたのだろう。『ダークナイト』(2008)もつほぼ完璧な完成度は、本作にはない。もっと明瞭にして、よりよい悪役が必要だった。とはいえ、名誉あるフィナーレではある。

++++++++++

結構辛らつな評価です。期待していただけに、裏切られるかもと不安になってきました。でも、この目で確かめないと。面白く感じることを祈るしかありません。

++++++++++

当英語塾INDECは、いつでも英語学習のお手伝いをいたします。自己変革を本気で行う覚悟のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!

公式サイト: http://indec.jp


| 気になる英語表現 | 19:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント

とても参考になりました。
こういうの頼めばもっとやってもらえますか?

お金払いますよ。
| ドリー | 2012/12/10 11:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1061366
トラックバック