CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< シュレック2 (Blu-ray Disc) | main | A.I. (Blu-ray Disc) >>
ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 (Blu-ray Disc)

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

原題: National Treasure: Book of Secrets (2007)
上映時間: 2:04:32
2007年12月21日 日本初公開
公式サイト: http://www.disney.co.jp/movies/nt2/

劇場レビュー: 2007.12.27 Thursday ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
参考レビュー: 2010.07.06 Tuesday ナショナル・トレジャー (Blu-ray Disc)

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(2.40:1): A/A-
  音質(ドルビーTrueHD 5.1ch): A/A-
  英語学習用教材度: A/A-

ニコラス・ケイジ主演によるアメリカ史の裏側を探る歴史学者の活躍を描くミステリー・アドベンチャー第2弾。共演は、ジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、ブルース・グリーンウッド、ヘレン・ミレン。監督は、前作に引き続いてジョン・タートルトーブ。

とうとう『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(2011)が公開されました。稀代のヒットメーカーであるジェリー・ブラッカイマーの作品ですから、莫大な興行収益が得られそう。個人的には、ユナイテッド・シネマとしまえんにできたIMAXシアターで3D字幕版を楽しむつもりでいます。

ですが、封切直後で劇場はとんでもない混雑ぶり。混んだ劇場ほど嫌いなものがない人間としては、作品を嫌いにならないためにも、ここは敬して遠ざけておく作戦。

ですが、フラストレーションはたまります。それを解消するために探したのが、ブラッカイマー製作でBlu-ray Disc化された作品の中の未見作。そうすると、『魔法使いの弟子』(2010)をのぞけば(今度、見ます)、本作があるではないですか。

本作は、3年半前に劇場で見て、Blu-ray Discが発売されたらすぐ見直そうと思っていた作品。ところが、いつの間にかこんなに見ないままで放置していました。豪華な出演陣だし、脚本も悪くない完成度の高い作品。なのに、いまは2000円もしないで買えるようになっています。すぐに取り寄せたという次第です。

リンカーン大統領暗殺の濡れ衣を着せられた曽祖父の汚名を晴らすため、主人公ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)が、父親パトリック・ゲイツ(ジョン・ヴォイト)、母親エミリー・アップルトン博士(ヘレン・ミレン)、元妻アビゲイル・チェイス博士(ダイアン・クルーガー)、友人ライリー・プール(ジャスティン・バーサ)と協力して、ミッチ・ウィルキンソン(エド・ハリス)の陰謀を暴く物語。

見直しても、よくもまあここまで史実をもとに想像を膨らませられたものだと感心する内容。特に、本物のワシントンDCの議会図書館やジョージ・ワシントン邸宅を使ったロケには、ワクワク。アメリカならびにアメリカ史に興味をもつひとならば、大いに勉強になります。

しかも、アクション映画として見ても、かなりのカタルシスを得られる構成。さすが職人ブラッカイマーと言いたくなる出来。楽しい時間を過ごすことができました。

内容についての詳しいことは上掲の劇場レビューを参考にしていただくとして、今日はBDの仕様について主にコメントさせてもらいます。

内容: A-

++++++++++

画質(2.40:1): A/A-  

Gump TheatreにてPS-3から1080/24p信号をHDMIケーブルによってTA-DA3200ES経由でDLA-HD1に送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、2 Mbpsから44 Mbps。

撮影は、『アルマゲドン』(1998:レビューは、こちら!)、『パール・ハーバー』(2001:レビューは、こちら!)、『最高の人生の見つけ方』(2007:レビューは、こちら!)、『ナイト ミュージアム2』(2009:レビューは、こちら!)のジョン・シュワルツマンと『テイキング・ライブス』(2004:レビューは、こちら!)、『ロード・オブ・ウォー』I(2005:レビューは、こちら!)、『バンテージ・ポイント』(2008:レビューは、こちら!)のアミール・モクリ。機材は、パナビジョンのパナフレックス・ミレニアムXLとパナフレックス・プラチナ35mmフィルム・カメラを使用。

ほどよいグレインを残してフィルムルックながらも、解像度は最高レベル。やや輪郭補正がきつく感じる部分がありますが、発売された2008年当時ならA+評価をしていたと思う高品位ぶりです。とてもBD黎明期に作られたものだとは思えません。

色温度は、やや低め。オレンジ系が強くなり、肌の茶色が強くなりがち。しかし、色パレットも多く、艶やか。本当に映画の質感を保ったトランスファーです。

暗部情報は、相当な量。くすみもなく、陰影深い絵が楽しめます。黒もよく沈み、ハイコントラストなので、漆黒の家庭劇場なら、暗いシーンもまったく見づらくはないでしょう。

大画面の近接視聴も、まったく問題なし。劇場での記憶をはるかに上回る好印象。うーん、A評価に上げるべきなのでしょうか。

音質(ドルビーTrueHD 5.1ch): A/A-  

TA-DA3200ESからリア・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。伝送レートは、1.0 Mbpsから2.9 Mbps。

2008年当時のドルビーTrueHD仕様BDにもこんなによい音のものがあったのだと驚かされる高音質。最近、『シュレック フォーエバー』(2010:レビューは、こちら!)など最新のドルビーTrueHDの音ばかり聴いていましたが、まったく遜色ありません。柔らかいのに分厚い音が映画にピッタリです。

音楽だけでなく環境音も後方定位させる音響設計。左右前後上下に音が散らばる様は、そのリアリティにときどき後方をふり返るほど。リア・バック・スピーカーが、大活躍します。

ノイズは、極少。音量をどんどん上げていきたくなる誘惑にとらわれます。そのくせ、メタリックで不快な響きは乗りません。

超低音成分は、盛大。ですが、うまい使われ方をされていて、その存在感のナチュラルさにゆったりと身を任せられます。セリフがもう少しクリアであればと思えますが、違和感のない範囲です。

これも、A評価にするかどうか最後まで悩みました。

英語学習用教材度: A/A-

日本語・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。セリフ量は、多め。俗語・卑語は、皆無。安心してテクストとして使えます。しかも、英語字幕がつかないのが玉に瑕ですが、特典は豊富。嬉しくなります。

英語字幕も、シネスコ画面の中に定置されるタイプ。特典に英語字幕がついていたら、英語学習にとって鬼に金棒のBDとなっていました。

++++++++++
 
☆最終的に、1億3000万ドルの製作費で、アメリカで2億1996万ドル、海外で2億3740万ドル、計4億5736万ドルのメガヒット。これは、2007年度全米8位、世界9位の成績。ちなみに、全米1位は『スパイダーマン3』(3億3653万ドル)、世界1位は『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(9億6340万ドル)です。

BDの特典は、次の内容。まずは、音声特典。

  ジョン・タートルトープ監督とジョン・ボイトによる音声解説

音声は、ドルビーデジタル・ステレオ2.0ch (192 kbps)。残念ながら、英語字幕はつきません。

次に、映像特典。

   〔じ開シーン―監督の解説付き (20:27)
  ◆NGシーン集 (5:03)
   続編の構想 (6:48)
  ぁ,海世錣蠅離蹈院璽轡腑鷸1董 9:48)
  ァ.蹈鵐疋鷸坡垢離ーチェイス (9:41)
  Α(胴餤腸饋渊餞曚瞭眤Α 8:43)
  А‘況▲札奪箸肇▲ションシーン (6:47)
  ─‖臈領の秘密の記録 (4:32)
   黄金都市が出来るまで (10:19)
   ゴールデン・サークル騎士団 (2:36)

映像: 
  ,硫鮴癲Ν〜 ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080i)
  ,量じ開シーン・◆.轡優好魁Ε汽ぅ此2.40:1)のHD画質(AVC/1080i)
 
音声: ドルビーデジタル5.1ch (448 kbps)

残念ながら、すべて英語字幕がつきません。

++++++++++

娯楽映画としてのツボはしっかりと押さえているし、アメリカの裏面史にも触れることができる。しかも、BDの絵と音は優秀。値段も下がりましたし、お買い得です。オススメします!
| 外国映画(ナ行) | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1060912
トラックバック