CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 公文協主催西コース 松竹大歌舞伎 | main | 気になる英語表現(10-38):尖閣諸島はだれのもの? >>
アルマゲドン (Blu-ray Disc)
アルマゲドン [Blu-ray]
アルマゲドン [Blu-ray]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

原題: Armageddon (1998)
上映時間: 2:30:50
1998年12月12日 国内劇場初公開
公式サイト: N/A

DVDレビュー: 2008.03.17 Monday アルマゲドン (米国盤DVD)

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(2.40:1): A
  音質(DTS-HD Master 5.1ch): A-
  英語学習用教材度: A-
ジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督・製作、ブルース・ウィリス主演のSFアクション。豪華な出演者と壮大な特撮で、大ヒット。ですが、1998年度のラジー賞7部門にノミネートされ、ウィリスは主演男優賞を受賞するなど、酷評されたのも記憶に新しいところ。

しかし、大衆の心を掴んだのは事実。大衆のひとりとして、大好きな映画であります。いくらあざといと分かっていても、何度見返しても、目頭が熱くなる映画です。

Blu-ray Discが5月に発売されていたのは知っていたのですが、特典が何もつかないということが分かり、購入意欲が減退。見るのも今日になってしまいました。

ですが、見て、びっくり。その絵のすばらしいこと。これまでは米国盤DVDのレターボックスのSD画質しか知らなかったので、その変貌にうっとり。少し甘いかもしれませんが、後述どおり、画質にA評価をあげてしまいました。

ただ、納得いかないのは、特典がほとんど収録されなかったことに加えて、ディレクターズ・カット版が採用されなかたこと。これを見るためには、2005年に発売されたDVD『アルマゲドン コレクターズ・エディション』を購入しないといけません(後述参照)。評価が下がりました。

なお、詳しい本編への感想については、上掲のDVDレビューを参照していただくとして、今日はBDの仕様についてコメントさせてもらいます。

内容: A-

++++++++++

画質(2.40:1): A

Gump TheatreにてPS3からHDMIケーブルによって1080/24p信号をTA-DA3200ES経由でDLA-HD1に送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50 GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、2 Mbpsから36 Mbps。

撮影は、『ザ・ロック』(1996)、『パール・ハーバー』(2001:レビューは、こちら!)でもマイケル・ベイと組んだジョン・シュワルツマン。機材は、パナビジョンのパナフレックス・ライトウェイト、パナフレックス・プラチナ、パナスターという35mmフィルム・カメラを使用。

DVDと比べると、雲泥の差。解像度は高く、細部がスポイルされることがありません。くっきりすっきりで、12年前の映像とは思えないほど。そのくせ、ほどよくグレインが残されフィルムルック。彫りも深く、奥行き感もあり、満足度が高まります。

基本的に、発色はニュートラルで、色数は多め。DVDのコッテリ感が残されているのに、透明感は失われていません。なかなかの色あいです。暗部情報も多く、黒がよく沈むので、宇宙シーンも見難さは低減されています。

大画面の近接視聴も問題なし。A評価の価値はあるでしょう。

音質(DTS-HD Master 5.1ch): A-  

TA-DA3200ESからサラウンド・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。伝送レートは、1.9 Mbpsから6.0 Mbps。

左右前後上下に音が乱舞する、アクション映画として、いまも通用する立派な音響設計。移動感もばっちりで、臨場感が高まります。

ややノイジーな感じがありますが、パワーで押し切る感じ。とにかくシャープ。目も覚めるような音。セリフの抜けも悪くなく、超低音成分も豊富なのに、飽和しません。かなりの部分で伝送レートが5.0 Mbpsを越えているのが、利いているようです。

ただし、それだけダイナミック・レンジが広いので、通常の音量(0デシベル)だとわが非力なアンプは悲鳴をあげて電源を落としてしまいます。3デシベルほど下げざるを得ませんでした。それでも凄い迫力ですが、評価を落とした次第。パワフルなアンプならば、A評価にするかもしれません。

英語学習用教材度: A-

日本語・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。セリフ量は、多め。俗語・卑語は使われますが、目くじらを立てるほどではありません。専門用語が多用されるので、難解に感じられますが、テクストとして十分に使えます。ただし、特典がないに等しいので、評価は下がります。

嬉しいことに、英語字幕はシネスコ画面の中に出るタイプ。画面への集中が途切れず、好ましい設定です。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆1億4000万ドルの製作費で、アメリカで2億158万ドル、海外で3億5213万ドル、計5億5371万ドルというメガヒット。この興行収益は、1998年度全米2位、世界では1位の成績に当たります。ちなみに、全米1位は、『プライベート・ライアン』(レビューは、こちら!)でした。

BDの特典は、通常DVDと変わらず寂しい内容。
 
   .リジナル版劇場予告編 (2本:5:33)
  ◆.潺紂璽献奪・クリップ ♪ミス・ア・シング by エアロスミス (4:59)

映像: 
   А.譽拭璽椒奪スのビスタ・サイズ(1.78:1?)のSD画質(MPEG-2/480p)
  ◆А.譽拭璽椒奪スのシネスコ・サイズ(2.40:1?)のSD画質(MPEG-2/480p)

音声: 
   А.疋襯咫璽妊献織襦Ε皀離薀襦320 kbps)
  ◆А.疋襯咫璽妊献織襦Ε好謄譽(320 kbps)

英語字幕は、どちらもつきません。なお、米国盤BDも同様の特典内容のようです。

DVD『アルマゲドン コレクターズ・エディション』には、次のような56分に及ぶ特典が収録されています。

アルマゲドン ― コレクターズ・エディション [DVD]
アルマゲドン ― コレクターズ・エディション [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテインメント

  撮影の舞台裏
  未公開シーン
  視覚効果
  プロダクション・デザイン
  ストーリーボード集
  音楽クリップ
  音声解説(マイケル・ベイ、ジェリー・ブラッカイマー、ブルース・ウィリス、ベン・アフレック)

しかも、BDは劇場版しか収録していないのに、それよりも6分長いディレクターズ・カット版を収録しています。

どうしてこれと同じ仕様のBDを販売してくれなかったのでしょう。ディズニーを恨めしく思います。

++++++++++

特典がないのはいただけませんが、この絵と音は見事。一見の価値ありです。オススメします!
| 外国映画(ア行) | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1027140
トラックバック